ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 04日

足慣らしのつもりが全力でした

夏休みが終わって自由な休暇がとれたので、今季初の純粋な夏山登山へ

密かに1泊か2泊して縦走などと8月中は企んでましたが、予定通りにはいかないのと何としてでもという強引さにも欠けていたので無難に日帰り登山になりました。

目的地は鹿島槍ヶ岳。コースタイムでは日帰り難しそうですが、レポート見ると結構皆さん日帰りできてるようなので自分も何とかなるかなと。
最悪同じコース往復なので時間みて撤退できるのもチャレンジしやすいところ

アプローチの林道は帰りの時短も考慮してMTB利用で6時過ぎに入山です。
ガツガツ漕げるほうではないのでノンビリの手押し織り交ぜでしたが、歩きのかたをパスできたとこみると少しは早いのか

急登が続く赤岩尾根ですが、とても整備がされているので登りやすく2時間ほどで高千穂平に出て眺めの良い稜線へ

a0115745_15112608.jpg
a0115745_15102059.jpg
目指す山頂を横手に見ながら進みます
快晴!ではないですが、かえってこのくらいの曇り空で気持ちいい
a0115745_15120874.jpg
3時間半で冷池山荘到着。
立山方面の視界もよく劔が正面で迎えてくれました

ここからは常に立山連峰を左に見ながら鹿島槍へ
青空も徐々に広がってどんどん気持ちよくなってくうえに意外だったのがまだ花が豊富だったこと

もうとっくに花の季節は終わっていると思い込んでましたがありました
a0115745_15435338.jpg
a0115745_15423430.jpg
a0115745_13243995.jpg
花も撮りつつ布引山を経由して鹿島槍南峰へ12:00前に到着。
ここはまた戻ってくるのであまり休まずそのまま北峰へ

南峰から15分で到着です。
見た目はもっとかかりそうな高低差だったんですけど・・・
a0115745_15120915.jpg
白馬方面とホームの妙高方面が一望。
軽くノンビリ、おにぎり一つ食べて南峰へ戻ります

a0115745_15435242.jpg
北アルプスらしい光景に満足。
そしてキレット小屋ってえらいところにあるんだなーと感心。

a0115745_22231757.jpg
a0115745_15134811.jpg
南峰へは岩山の登り返しですが、降りるときはオヤオヤって感じがしたのですがのぼりはきがつけば山頂
a0115745_15134917.jpg
a0115745_15135077.jpg
にぎやかな山頂でもう一つのおにぎりを食べて後は帰るだけです

が、どんどん天気が良くなるのと花が多いのとで結構写真を撮ってる時間が長かったかな
a0115745_15435417.jpg
a0115745_15435482.jpg
a0115745_22313299.jpg
a0115745_22311696.jpg
a0115745_22315074.jpg
a0115745_22314400.jpg
a0115745_15435372.jpg
たくさんの花に大パノラマ


a0115745_22353406.jpg
滑っておきたい長い雪渓。本命は左隣の方か

a0115745_22350976.jpg
このテント場も素敵ですね~。やっぱり一泊で来たかったと思いました

なんて足を止めとめ歩いてたら山荘に戻ってきたところでもう3時。
帰り道は気合を入れて下らないといけなくなりました

a0115745_15134470.jpg
雲に覆われそうな鹿島槍に別れを告げて急な赤岩尾根をひたすら駆け下りましたが、最後は右ひざの後ろが傷んできて左半身下りですね
ダブルストックなしには歩けないからだになってしまいました。

冬痛めたのは左膝なんですが
サポーターのおかげかこちらは痛み知らず。
ICIの展示会で衝動買いしたこちらの
a0115745_22451470.jpg
バウアーファインド ゲニュTrain いいみたいです。能書き通りにがっちり固定タイプよりも
サポートされていてズレが少ないです。
スキーではちょっと心もとない気がしますけど今の所とても快適

そんなこんなで右足だけ棒のようになって尾根を下りきれば後は飛び道具のMTBを使って一気に駐車場へ
a0115745_15423004.jpg
シンボリックな隧道からスタート
こいつのおかげで冷池山荘から2時間チョイで戻ってくることができました

後でYAMAPのデータみたら道中の写真撮影よりも両山頂で意外とノンビリ過ごしていたようでした。
久々の登山で11時間行動は長かったなー



[PR]

# by ura-sasa | 2017-09-04 23:32 | 夏山 | Comments(0)