2017年 04月 26日

まずは火打から澄川へ

いざ火打から澄川へのツアー行くことになって、悩みどころは下山口。
朝、本日の相棒マークとコンビニで待ち合わせして第一希望の旧ARAIを見に行くと

結構下の方は雪が無い。
ゲレンデも旧ナイターゲレンデの上半分くらいまで。

かなり歩くじゃない・・・ということで第3発電所側出口の岡沢へ向かいましたが、
当然、こちらは通行止めになってる林道の除雪が進んでいるようで、数日前にここを降りたという
マークが一言「ここまでだいぶ歩いたぞ!」

だいぶ歩くということは何となく想像がついた・・・というか数年前にも経験済みなので
軽く試案した結果、同じ歩くなら二人とも未経験なほうにということで

大毛無を超えてARAIにでることに再変更。

また車をまわしているうちに時間は消費されて
いざ笹ヶ峰出発!は8:30
a0115745_21284925.jpg
おそい! まあ最悪発電所に下山路変更もありで

今年は雪もたっぷりで登山口側は除雪なし、ゲート屋根のみ

a0115745_21294322.jpg
黒沢沿いに進んでいつもの滝は露出なし
マークの止まらないおしゃべりに付き合いながらスイスイと富士見へ
a0115745_21303877.jpg
火打も当然真っ白で焼山はあまり煙ないですね
いつ解禁になるかな?

高谷池ヒュッテで今年から初山小屋生活の元会社の同僚に挨拶してから火打の肩へ
a0115745_21212281.jpg

当初は山頂11:00ころ到着して滑りこみのつもりが大幅におくれて12:00とっくに回ってます

僕の希望の山頂はさっそくパスして澄川に滑り込み!
a0115745_21311364.jpg
a0115745_21312812.jpg
マーク、同年代(ちょっと僕より上)だけにターン弧はクラシックスタイル!
a0115745_21230647.jpg
雪がいいので気持ちよく澄川へ落とし込んでいきます
a0115745_21233717.jpg
a0115745_21240069.jpg
とはいっても、やはりこの時期のこの沢なのであっという間にデブリ横断帯へ
a0115745_21324481.jpg
それでも比較的スムーズにデブリもかわして1300mほどの地点からいよいよ容雅山へ

どこで登り返すか?
ちょっと悩む景色が広がってました・・・
続きはまた
a0115745_21331668.jpg
写真はここまで滑った火打から澄川の全景

[PR]

# by ura-sasa | 2017-04-26 12:50 | バックカントリー | Comments(0)