2010年 04月 20日

昼闇山~一ノ倉川滑降レポート その2

いよいよ山頂からの滑り。
今日は昼闇カールに飛び込むのではなくSlowtrackさん4年越しの念願一ノ倉川側の斜面に。
a0115745_0405560.jpg

先ずは前回も滑っているという山頂からの斜面で足慣らし。前日の雪が見た目のきれいさとは反対にクラストしかけていて油断はできませんが、まあ滑れないことはない・・・
a0115745_0472797.jpg

写真だとかなり良さそうでしょ!?

そして一ノ倉川の斜面に突入です。
a0115745_050429.jpg

ビッグスロープ!(表現がレトロか)昼闇カールと違い広がりのあるいい斜面です。斜面の向きによってはいいところが・・・と期待しましたが、滑り出しはどの面もクラスト気味。でも数ターンするといいザラメ雪になって
a0115745_0563583.jpg

a0115745_142186.jpg

この辺ではもう歓喜の声があがりっ放しです。これより下は天然ハーフパイプのような地形が右へ左へとうねりながら一ノ倉川へ入っていきます。
a0115745_22299.jpg

かなり谷に入り込んでからが面白かった。板も走るし、天然のうねりやバンクを楽しみながら谷の中へ。
前回問題になったという一ノ倉ゴルジュの通過も雪に埋まっていて、どこが核心なのかも定めることができないままにスイスイ通過。
a0115745_1172683.jpg

あの奥の左が滝になってるんだろうか?2箇所ほどらしきところを通過しましたが、結局はわからず。気がつけばゴールの河原へ
a0115745_1211698.jpg

広くて明るい河原。大きな木が出迎えてくれます。
a0115745_1234015.jpg

新田山の鞍部に登り返し。あとは焼山温泉に下るだけ。昼闇山頂から焼山温泉まではほぼ2時間。滑り応えは昼闇カールよりこちらの方があります。Slowtrackさんは満足のリベンジ完了。
a0115745_1214140.jpg

かわちゃんは返り討ちにあっちゃったかな。それでもつった足で滑りきりました。

これで焼山温泉に入れていれば完璧といったところでしょうか。
(まさか温泉貸切があるとは・・・)
[PR]

by ura-sasa | 2010-04-20 01:40 | バックカントリー | Comments(4)
Commented by slowtrack at 2010-04-20 06:24 x
いい写真です。いい斜面です。
S倉温泉は800円の価値がないので、もう行きません。
Commented by tatsuki at 2010-04-21 18:30 x
焼山温泉に入れなかったのも疫病神の影響でしょうか・・・
Commented by かわちゃん at 2010-04-21 21:35 x
tatsukiくん、なにを言っているのかな~
足をつりつつも滑って来たのだよ。
羨ましいでしょ~
Commented by ura-sasa at 2010-04-22 12:36
かわちゃん、あまり胸ははれませんよー。つるのが早すぎる。秘薬がなかったら離脱してたかも。
これで焼山はさらに遠くなりましたね
オフシーズンの精進に期待します。


<< 春もハッピーマンデーで      昼闇山~一ノ倉川滑降レポート >>