ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 17日

火打山の北側へ その2

a0115745_1583176.jpg

春のストップ雪を楽しんだウサギ平から焼菱を右手に再び天狗の庭をめざします。

こちら側は風が入ってこなかったため暑さが苦手な二人は少々ペースダウン
反対にこちらは調子がでてきてランナーズハイ状態?

a0115745_1513207.jpg

気がつけばだいぶ離れていました。

a0115745_15191160.jpg

稜線の風にあたってまだ白い雷鳥に会うと
二人も元気を取り戻して三人一緒に山頂へまっしぐらです

a0115745_15172380.jpg

a0115745_15221617.jpg

14:00山頂到着。

ソロできたアメリカ人も合流。
ハイシーズンのスキー場に続いて山も国際的になってるようです
にぎやかなアメリカ人と会話にならない会話をして、ここでデーブとお別れです。
デーブは間違いなく滑り心地がいい南面を滑ってヒュッテへ

僕らは先週は近くで眺めた阿弥陀・烏帽子を遠くに望んでいよいよ北面に滑り込みます
a0115745_1530851.jpg

a0115745_1535148.jpg


雪は心配が外れて快適なザラメ

a0115745_15384292.jpg

a0115745_1539459.jpg


上部に広い斜面からすいこまれる様に細いルンゼにはいっていきます

a0115745_15414661.jpg

僕もカメラ目線でルンゼの中へ
タイトなところもありますけど、おおむね広くて滑りやすい。

初めて来たときは5月の連休明けでしたが、そのときより断然広い印象。

a0115745_1021590.jpg

a0115745_10215885.jpg


標高が下がってくるとウサギ平で出くわしたような真っ白いものが・・・

パウダーにも見えなくも無いか?

ルンゼのフィナーレは広がる焼山台地にむかって大爆走が理想的だったのですが、
当然のようにこの時期の新雪は不親切でして

a0115745_10263080.jpg

a0115745_10272732.jpg


茶色いザラメを選びながら降りましたが後半はどうにも選びようが無いストップ雪に
気持ちよく風を切って降りれないので暑くてエリックはジャケットを脱いで「お手上げ」な感じでゴール

まあメインのルンゼ上部が快適だったので良しとしましょう
a0115745_10311433.jpg


満足のライン

a0115745_10362172.jpg

待ち合わせ予定の15:00はちょっとすぎてしまいましたが無事にアマナ平でカヨコさんと合流して温泉へ

行き帰りの交通手段が一番の悩みどころのこのルート
デーブとカヨコさんのおかげで堪能できたのでした。ありがとうございます
[PR]

by ura-sasa | 2015-04-17 14:49 | バックカントリー | Comments(0)


<< 新緑散歩とシャルルの再チャレンジ      火打山の北側へ >>