ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 23日

新緑散歩とシャルルの再チャレンジ

今年ほどあったかい4月はないでしょうね。
寒の戻りもなく順調にというか異常に早く山の雪が融けていくのをみると
今季の春スキーは早く終わりそう??な予感
a0115745_12501989.jpg

桜と妙高山の地元有名フォトスポットもいち早く咲いて散ってしまったようで・・・

ただ休みの日は順調に晴れがあたっているので今週も気持ちよく山へ

今日は新緑散歩をかねて近くの低山で
a0115745_12534650.jpg

相棒はこいつで登る山も前回と一緒。

今回は最後までしっかりついて来れるかな?

a0115745_12554271.jpg

a0115745_12562088.jpg
a0115745_1258065.jpg


アプローチも短くなって爽やかな芽吹き始めたばかりのブナ林をあっというまにくぐって稜線へ

a0115745_1302176.jpg

稜線の雪はだいぶ減っていてスキーで快適にあがるのはもうこれで終了かなという印象
頑張ればもう一週間ねばれるでしょうけど、たぶん来ない。

a0115745_1342173.jpg

今日も眺めは最高です。
先月より空気がきれいなようで妙高山もくっきりです

a0115745_1363060.jpg

それにしても消えたなー 雪。
あの4月はじめの雨は山の雪に大打撃でしたね

2時間ほどで山頂到着。楽勝

a0115745_1391517.jpg

前回よりも山頂でも絶好調のようです、シャルル君。

そよ風で気持ちよく、山頂でのんびりしていると1時間で登ってきましたという元気な方が合流。
このブログ見てますっていうことで、エリックなんかには妙高で2.3回会っているそうです。

僕もなんとなくエリックから聞いていたので、一緒に滑ることに。

a0115745_1312078.jpg
a0115745_131822.jpg


一本メジャーな山のほうに滑りこんでから稜線に登り返して今までいったことが無い側の北面へ
ちょっとだけ藪が邪魔しましたがいい感じです

a0115745_13221128.jpg

見た目汚い粗目雪ですが気持ちよく滑る雪。

続いてAKさんも!
a0115745_13234477.jpg

a0115745_13243430.jpg

さすが元レーサー、決まってます

a0115745_13264030.jpg

シャルルも頑張ってます。

a0115745_13283189.jpg

ちょっとばて気味か?

短い斜面でしたがエントリーポイントがいっぱいあるのでグルグル楽しむのにロケーションとあわせて良さそうです。
気になるのはモービルぐらいかな

a0115745_13321577.jpg

本日最後の登り返しです。ここでワンコの動きが怪しくなってきました。

いままで先頭切っていたのに、最後尾をうろうろです・・・
やはり犬にペース配分しろというのは無理な話なんで、最初自由に走り回らせると一日持たないのだなあ


いつもの北面では急斜面と疲れて前足の踏ん張りが利かないのとでなかなか降りてきませんでした。
これは前回の新雪よりひどかったかな。

AKさんには先に気持ちよく滑っていただき

a0115745_13391899.jpg

a0115745_13401454.jpg


僕はシャルルを励まし、誘導しながらの滑走。
緩斜面になると愛犬もやる気をとりもどし、途中で待っててくれたAKさんを追いかけてFINAL RUN!

a0115745_13425441.jpg

a0115745_1343215.jpg


犬はリベンジはならなかったけど、それなりに頑張りました。

人は来年に向けてちょっといい斜面を見つけられて満足散歩になりました。

里はすっかり春ですね
a0115745_022741.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2015-04-23 23:46 | バックカントリー | Comments(6)
Commented by ヒロ at 2015-04-29 20:04 x
こんにちわ。黒倉ですね?この時期でも滑れるんですね!
春でのクンバック114どうですか?
Commented by ura-sasa at 2015-04-30 22:07
ヒロさん、黒倉です。
まだ楽しめました。でももう終わりでしょうかね

クンバック114、春でも快適です。
ただ、太い板でザラメの斜面を登ることはデメリットしかないです。
アイゼン付ければ楽ですが、WAYBACK88でもこの時期の雪は堪能できるので登り重視になる残雪期は細い板がいいですね。

スキー一本だけで全シーズンといわれたら迷わずクンバック114にします。
Commented by ヒロ at 2015-04-30 22:37 x
確かに!この時期は必ず細いのが欲しくなるんですよね。ただし自分の場合、サイドセスの重さが山ではキツイので、ハイシーズンオールラウンド+山での使い勝手でクンバック114行こうかと。
ビンも今、マーカーキングピンを借用でテスト中です。
使い勝手中々良いんですが、問題は付いてる板がフルロッカー!っていうのと、予想価格が高すぎるって事ですね。
Commented by ura-sasa at 2015-05-05 20:57
テックビンはどれもお高いですが、キングピンはもっと高いようですね。VIPEC使ってますが良いところもあるけど不満もありでIONにチェンジしようか思案中です。
キングピン使い勝手いいんですね、お値段が射程距離に入れば候補に入れたいんですが・・・
Commented by ヒロ at 2015-05-06 22:12 x
キングピンですが、鳥海山のロングで使用した結果、私はあの価格とは折り合わないと結論出しました。
ヒールピースがアルペンビンと同じ形状で、剛性強いのは良いですが、脱ぐ時の2アクション(ヒール外してからトゥー外す)が煩わしくなったのと、幅広板にテックビンのトゥピースの形状は無理があるなぁと(ピン2箇所で押さえる)。あとハイシーズン、トゥのバネ下に雪詰まりするのでは無いかという不安ですね。
まあなんといっても値段が高いという所なんですけどね…
Commented by ura-sasa at 2015-05-12 21:27
なるほど。キングピンはどっちつかずな感じですね。
ツアーに特化すればVIPECは使いやすいですよ。トゥピースの雪づまりも皆無です。ただ2点ほど不具合がありましたが・・・。ただ、来シーズンは改良されるといううわさもあるので、はめやすさがダントツのIONのちょっと気になるヒールピース部分と比較して、来期に向けて様子見中です
本家DYNAFITもありますし


<< 焼岳アドベンチャー? まずは北峰へ      火打山の北側へ その2 >>