2016年 02月 01日

とりあえずシーズンイン

近年まれにみ小雪で、まわりに遅れることようやく2月にBC入りしましたが、
日付を見ずに山だけ見れば、ちょっとまだ早いにじゃない?あせらず待とうよって感じです

a0115745_1545754.jpg

藪のすいてるところを掻き分けて前山の山頂にあがってみても
わずか180cmの積雪では山頂付近も藪だらけ。

それでも静かな山に汗かきあがるのは気持ちいいです。
藪だらけついっても広い山で二人だけの滑る分のラインだったら
それなりにいっぱいです

a0115745_15492952.jpg

a0115745_1550289.jpg

a0115745_1551415.jpg


今年もスタートはBC仙人とともに笑顔でスタート

a0115745_15561431.jpg

a0115745_163053.jpg


最後は使われなくなったゲレンデへ

そして自分も撮ってもらって半日ほどのウォーミングアップ終了です

a0115745_1671559.jpg

a0115745_15584115.jpg

たまには跳んでみます
[PR]

by ura-sasa | 2016-02-01 23:39 | バックカントリー | Comments(2)
Commented by ヒロ at 2016-02-07 11:30 x
urasasaさん こんにちは。久々のブログ待っていました!今季は小雪で苦労しますね。赤倉も1月中旬に行きましたが、とっても裏とか…で圧雪クルーズのみでした。滝沢尾根はもう下まで降りて来れるのですか?
山スキーヤーのベテランへの質問で、板のエッジ、滑走面のリペアはきっちりやりますか?
Commented by ura-sasa at 2016-02-11 06:55
ヒロさん、ご無沙汰でした。やっと出かけられるようになりました。滝沢はまだ行ってませんが最後が藪藪で中間は良いらしいです。
ただ長くやってるだけでベテランといわれると恥ずかしいのですが、深い傷のリペアはやってますが、浅い引っかき傷は気にせず使ってます。エッジはシーズン初めに見る程度でシーズン中はゲレンデで気になったらシャープナーあてます。
正直、自分の周りと比較してみるときっちりやるほうではないと思います。ホットワックスもだいたい塗りっぱなしで使って時々かけるといった感じです。
妙高のゆったりした地形と雪に甘えてちょっとルーズになってますね、反省。


<< 続けて三田原山へ      何年か越しでようやく西岳 >>