カテゴリ:その他( 16 )


2015年 09月 30日

消化不良な9月かな

もう9月も終わりで冬の話題が出はじめてきてますが、8月お盆過ぎからの天候不順のせいで
いまひとつぱっとしないシーズンオフを過ごしています。

8月末には冬の仲間で運動会。というよりも本気陸上競技会
a0115745_3464819.jpg

100m、400m、幅跳び、砲丸なげ、槍投げ。
槍投げはおふざけな感じがしないでもないですが、他は真剣勝負。

自分は素敵な勝利もなければ惨敗もなくというところでしたが、幅跳びではハムストリングスが惨敗でした。
やっぱりあの一瞬の瞬発力をだすようなことはここ数年まるっきりしてないので筋肉が悲鳴をあげましたね
a0115745_4404937.jpg

痛々しいながらも全力で跳んでます。一応。

そんな筋肉が癒えた頃にエリックをさそって海岸線沿いのサイクリング道路へ

a0115745_356335.jpg

目指せ糸魚川でしたが、今回はエリックのタイヤが悲鳴をあげました

a0115745_3582611.jpg

修理キットの不備で完全には修復できないため途中でリターン・・・

山にもガツンといきたかったのですが、なにかと地域やら学校行事のある月で、
そんな中でも、日にちと時間の隙間をねらうのですが天気のめぐり合わせがことごとく悪く・・・

天気回復の予報するも、むなしく霧に包まれた岩菅山

a0115745_434998.jpg

見えたのは一瞬でしたが、ひさびさの山でハードでもないので

a0115745_4525100.jpg

珍しく山頂でガスも使ってのんびりです。

2時間ほどであがれて時間もあったので裏岩菅までいってみましたが
雲は稜線にまとわりつたまま晴れることなく、期待していた妙高方面の景色は見ることできず残念

それでも・・・足元に秋の気配を感じつつ
a0115745_4521457.jpg

a0115745_481348.jpg

ちょっといいものを見つけたので少々つまんで山に満足。
稜線の道は霧にまかれながらも気持ちよかったので切明からもそのうち挑戦してみたいところです

学校行事のあとに天気がよかったので嫁さん巻き込んで志賀山へ
夕方には保育園の迎えもあるので

a0115745_4171547.jpg

時短のために短いながらもリフト利用。

a0115745_4192575.jpg

岩菅同様によく整備された登山道のおかげですいすい登れます。

a0115745_4213284.jpg

この日もなぜか快晴だった空が山頂到着ころにタイミングよく?ではなく悪く雲が流れてきて
紅葉がいまいち映えず。

それでもなんとか下山中は晴れ間が戻ってきて

a0115745_4252659.jpg

大沼
a0115745_4505593.jpg

a0115745_4263791.jpg

四十八池
a0115745_4273340.jpg


木道の微妙な隙間が歩きにくいですが、かわいらしい湿原でいいとこです
a0115745_4395648.jpg

a0115745_4294080.jpg

最後は時間切れでもみじ横目に駆け足でゴールでした。

10月は朝から丸一日のんびり歩けるようにしたいです。
[PR]

by ura-sasa | 2015-09-30 23:39 | その他 | Comments(0)
2015年 07月 15日

シーズンが終わって その1

滑る季節が終了するとブログもご無沙汰になります。

冬ほどアクティブではなくなるので
記録簿がわりに6月7月をまとめて・・・

a0115745_11392848.jpg
a0115745_1140828.jpg


滑り収めてた翌日は颯爽と乗り物を変えてMTBで野尻湖へ
ちょっといい道を見つけながら湖を一周。
こちらでは予定してはいなかったですが、相棒の二人は湖で泳ぐのも企画されていたようで

妙高山をバックにダイブ!
自分やりたいところですが、泳ぎがまったく駄目な人間で足の届かない水深は生死にかかわるので遠慮しときました。

6月後半から7月頭は山菜シーズン

a0115745_11515819.jpg

a0115745_11524626.jpg

プロフェッショナルと化した山菜ハンターを伴って夜明けとともに山へ
昨年は膝の怪我のせい遠慮したこの行事、今年は問題なく気がつけば正座ができるまでに
右膝は回復していました。
もともと古傷のあった左はお医者さんが気になるのは左の方なんだけど・・・といったとおり
1年たってみて油断すると痛みが走るのは左ひざなのでした
a0115745_11535837.jpg

a0115745_11542052.jpg


ねらった獲物は狙ったところにきちんとありました。
通常より断然太くてうまいやつはあっという間にお世話になってる人々に配られたり
自分の胃袋の中に収められたりしてなくなりました


a0115745_11531559.jpg

a0115745_11533234.jpg

去年採れなかった分、今年はちょっと多めに足を運んで旧職場にもお邪魔しました

今年はコバイケイソウの当たり年だったようですね
[PR]

by ura-sasa | 2015-07-15 11:29 | その他 | Comments(0)
2011年 03月 20日

やっぱり山へ

a0115745_20594474.jpg

大震災から10日たちました。
妙高は震災による影響もなく日常生活を過ごせて職場であるスキー場も縮小しながらですが営業を続けていられています。幸せです。
妙高山もいつもと変わらぬ姿をみせてくれてます。

震災の続く先週のある晴れた日にこの景色が見える山に登って滑ってきました。
家族、親戚が無事だったという個人的安堵感と天気がいいというだけの理由での登山。

震災直後は山に行く気はさらさら無かったのですが、悶々とした気持ちでTVを見続けていたら気が変わりました。
「普段出来ることが出来る状況にあるのにそれをやらないのはオカシイ」のじゃないかと。

もちろん余震も続いていたので山選びには行動時間も少なめで標高差もあまり大きくないところを。
普段どおりではないけれど余震による雪崩の誘発まで頭に入れて行動すればリスクは軽減できるのではないかと浅はかかもしれませんがそんなことも考えて出発しました。
a0115745_2154983.jpg


いい汗を流して山頂に到達
a0115745_2155365.jpg


そして滑降
a0115745_2156182.jpg

ただの運かもしれませんが無事に滑り終えて麓の温泉に入って終了。
また次の山に行けます。

過去にない未曾有の災害でいろんな人がいろいろな意見をNET上やマスコミに出す中で理解できたことは「今回の災害の規模は過去に例の無いものだ」ということ
阪神淡路大震災や中越・中越沖の地震がありましたが今回はそれ以上。
よく政府の対応が後手後手に回っていると、この手の出来事には非難の慣用句のようにでてきますがそれは当たり前なんじゃないだろうか。
 ちっぽけな経験ですが、スキーパトロールは実際の事故に対応する前に当たり前のようにシュミレーションして練習をしています。でも実際に現場に行って事故者と対応すると間違いなく頭の中で組み立てられた想定どうりの対応ができずにあわてます。初めてだと怪我の部位がわかっていて出動していても現場に着くと舞い上がります。冷静に的確な判断が出来るようになるには経験が不可欠です。
 経験が積まれてくると最悪の経験がなくても最悪な事象にたいして最良な判断ができます。それでも後になってみると更に最良の方法も見えてきます。その考察は次の事故に対する経験となって生きてくる、蓄積されてくることだと思います。

政府の対応がああだこうだといったところで政府の対応に対して評論、非難であって意味がない。

普段、山の事故のニュースを聞いて僕らがしてること。それは遭難した人を非難することではなくてどうして遭難してしまったのかの情報を集めて、どうしたら防げたのか、どう対処すればよかったのかを考えることでそれが自分の経験になって繰り返さないように注意すること。

過去に前例のない災害を受けた今、それ以上が今後ないとはもう言えない。
あてのない非難や評論をきいてるよりは災害にあった後、どう行動するべきか考えていく経験としていきたいと思いました
[PR]

by ura-sasa | 2011-03-20 23:20 | その他 | Comments(0)
2010年 06月 20日

すごいね

スキーシーズンも終わり先週仲間と打ち上げをおこないました。(こんな時期まで滑ってたのは僕とSlowtrackさんぐらいでしたけど)
しばらくはスキーを忘れてといいたいところですが、ESPNをみたらキャンディッド・ト―ベックスのすてきな映像がありました。

北米系と違った雰囲気でかっこよかった。フランス人はときどきインパクトのある映像を出してきますね。


キャンディッドの映像
 
[PR]

by ura-sasa | 2010-06-20 07:29 | その他 | Comments(0)
2010年 05月 02日

GW、天気良すぎじゃないの!

今年のGWも天気がいいですね。去年と同じ恨み節です。

明日休める可能性もあったのですが、やはりこの時期は無理せず仕事になりました。
GW明けに休みをとるのですが、今のところ雨マークがついてる週間予報。なんとかずれて欲しいものです。

快晴の空に浮かぶ妙高山を見てると、この時期はやはり山小屋勤務時代を思い出してしまいます。
a0115745_2042923.jpg

小屋の前の斜面には自作のコブ斜面があります。一人もくもくと登っては滑りを繰り返すこと20本ほどでいいコブができあがり、ちょっとした空き時間を利用して滑ってました。この下に小さなキッカーを作ってたこともあります。
a0115745_2091757.jpg

5月連休らしい演出。
こんな写真を掘り返してブログ書いてると余計に山へ遊びにに行きテーっとなってしまいます。
が、後4日がんばって働きます。

a0115745_20143719.jpg

黒沢の湿原にある水場をがんばって掘る若かりし頃の私。雪の多い年でした、これからもう4,50cmほど下に水源があります。
[PR]

by ura-sasa | 2010-05-02 20:17 | その他 | Comments(2)
2010年 04月 06日

春山シーズンに向けて

4月に入ってさすがにパウダーシーズンも終わりで春山シーズンへ

春山のロングトレイルにむけてザックを小変更しました。
長年愛用しているDAKINE PORCHERですが10年前は今ほど板が太くなかったのでザックに板をつけるストラップが短め。今になってはもうぎりぎりなので得意な斜めがけがやりづらくなってきました。

そこでバックル付きの幅2cmのストラップを買ってきて交換。
a0115745_71578.jpg

長さは今のG3にあわせてカット。

もう一箇所はDAKINEではやりづらかったこの背負い方。
a0115745_725997.jpg

サイドのコンプレッションベルトに付けてましたが結構通しにくい・・・

そこで
a0115745_751840.jpg

このベルトのプラ部分を壊してはずし
幅25mmのバックルを買ってきて交換。
a0115745_771357.jpg

両サイドの上をこれに換えました。これでロングトレイルも楽チンに・・・
もちろん付け替えが楽なだけで荷物が軽くなるわけではございませんが

カメラのレンズも今まで2本だったのを1本に
a0115745_7111728.jpg

シグマの18-125mm dc os hsm
写りもいいようでAFも早い感じ。

後は天気と休みが上手くリンクするだけだ・・・
とりあえず昨日は天気も悪く、ご近所付き合いもあって山はお休み。
1月中旬から続いていた週一回の山行も途切れたか
来週に期待です
[PR]

by ura-sasa | 2010-04-06 07:16 | その他 | Comments(0)
2009年 09月 21日

山の仕事人

先日の妙高登山の下り、燕温泉が近づくとエンジン音のような音がして空?谷?をみると赤いヘリコプターのようなものが空中を?
a0115745_21152558.jpg

よく見りゃ小さいしワイヤーがついてる。ワイヤーのさきを見たら・・・人が岩壁に?
遊びの山登りや岩登りではなく仕事で人が岩にはりついてました。崩れた惣滝手前の岩盤を工事してるみたいです。
a0115745_2125914.jpg

岩登りが苦手な自分にはあこがれるところですが、トップロープでゲレンデで登るのが精一杯の自分には所詮無理。高いとこは苦手です・・・

それでも今週末はそんな高いところを延々歩く予定の黒部、下の廊下。道は水平なようですけど。

ここももともと遊びの道ではなくダム建設のための仕事の道。写真でみるからにどうやってこんなところに道を!って感じです。
下調べでネットをみてたら「高熱隋道」をすすめるブログに2箇所あたってしまったのでamazomで購入。現地に行くまでに読みきりたいな。
a0115745_2141782.jpg


気になるのは、あと天気だけです
[PR]

by ura-sasa | 2009-09-21 21:41 | その他 | Comments(0)
2009年 08月 13日

やっと夏かあ

やっと夏の天気がやってきた。天気がよけりゃお客さんもゴンドラに乗りにくるので、スカイケーブルもようやく夏の忙しさがやってきた。やっぱり仕事は忙しいほうがいいね。暇なのに出勤して職場にいなきゃいけないというのは苦痛です。
天気がいいと今週はナイター営業もあるので勤務が長い。昼間と雰囲気が違っていいけど朝から夜まではちょっと長すぎるか・・・でも山小屋時代にくらべりゃ楽か。
a0115745_026153.jpg

こんな感じ。キャンドルでムード出してます。付け焼刃の星座案内もやっちゃってます。
仕事あがりはやっぱりビール
a0115745_0283285.jpg

最近の愛飲。左は発泡酒、右はノンアルコールビール。最近は右のやつをジュースのようにまず飲んでそれからそのときの気分で各種アルコールに移行してます。
このオーストリア産のノンアルコール、原材料は麦芽とホップだけでYAMAYAにあった他のそれと飲み比べても一番おいしかったの愛用してますが、発泡酒の原材料からみればアルコールがないだけでドイツてきにはこっちのほうが本物のビールに近いことになるのだろうか?
ビールは酔うのが目的で飲むわけじゃないので案外これでもいけちゃうな、昼間もきにせず飲めちゃうし。
今晩は近所からもらったトマトとここらの名物ボタコショウでぴりっとぐいっと夏の夜らしくいきました。

「コクの時間」は好きですが、キリンの新しいアルコールフリーはちょいといただけませんでした
[PR]

by ura-sasa | 2009-08-13 00:44 | その他 | Comments(4)
2009年 08月 07日

懐かしの1枚

写真整理で思い出の1枚が出てきた。
a0115745_2111673.jpg

「裏ササ」と勝手に名前をつけた妙高のバックボウル、初パウダーランのトラック。
16年前にここを見つけた時はザラメ雪の春の季節、急斜面を楽しんで翌年にはいよいよ・・・と新雪を狙って入ったときがこれ。
それから5シーズンほどは仲間以外に会うこともなく独占できて、A,B,C,D,シュート、Sebクリフなんてコース名もつけて遊んでさんざん急斜面とパウダーとクラストを滑りこめたのはラッキーでした。今はもうゲレンデの1部のようになってるようで、3シーズンほどご無沙汰。
a0115745_21301247.jpg

裏ササBコース全景。自分の格好がかなりレトロです。というかかなり趣味に走ってます。
[PR]

by ura-sasa | 2009-08-07 21:49 | その他 | Comments(0)
2009年 07月 31日

写真整理中

梅雨も明けずじめじめ天気。明日から8月ですが8月は天気がよかろうが悪かろうがお仕事の月です。
暇だと冬のボーナスもなくなってしまいますのでなんとか忙しくなってほしいものです。
しばらくは懐かし写真シリーズをお送りします。
最初の裏ササ仲間から、
妙高で滑って、北海道のエキストリームの大会出たり、立山に行ったりと20代の良きパートナーでした。もう一人いてトリオでしたけどね。
a0115745_2217941.jpg

裏ササで
a0115745_22175791.jpg

旭岳で
a0115745_2220117.jpg

立山でとぶジョオなのでした。
僕は雇われサラリーマンですが、経営者のジョオのお店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kutani/いいものが揃ってますよ。
景気はいかがでしょうか。
[PR]

by ura-sasa | 2009-07-31 22:32 | その他 | Comments(2)