<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 28日

春ですね

a0115745_0131587.jpg

週末の嵐のあとはさわやかな青空です。でも寒い。昨日の朝は新雪がうっすら積ってたそうです。
おかげでAコースは滑れそうですが、スキー場の営業は終わってます。昨日から観光ゴンドラに変わりました。
妙高の山頂がくっきり見えます。
今シーズンは妙高の山頂から滑ることが出来なくて残念。いけるときにいっとかなきゃ駄目ですね・・・
三田原いった時に山頂もねらえたのだけどシーズンはじめだし次に・・・と思ったのですが次がなかった。
杉の原の早い店じまいも予想外。来シーズンは早めにトライだな。いつかは東面も降りてみたいし。
去年は4月4日に山頂行ってました。そのときの写真。うっすら降って外輪内側はパウダーでした。今年も杉の原ゴンドラが動いてたらパウダー楽しみながら山頂踏みにいっただろうなー。今年は雪不足以上に不況を恨みます。
a0115745_794480.jpg

火口原に滑り込むAkihisaさん
a0115745_7101745.jpg

南地獄谷をバックに滑り込む、私。
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-28 22:24 | 近況、その他 | Comments(0)
2009年 04月 26日

とうとう最終日

赤倉観光スキー場も最終日を迎えました。最後はホテルAコースのみ、コンディションは意外とよかったです。
a0115745_17483367.jpg

今シーズン最後のテクニカル、クラウンの検定。皆さん熱心です。僕は興味があるようなないような・・・
正直なところないな
最後は雪が舞う天気の中滑っていたら風が強くなりはじめて、結局3時に運休。
雪の少なかった今シーズンは最後まで天気には恵まれなかったようです。
a0115745_17492683.jpg

でも、この寒波のおかげで山スキーはまだまだ好条件で楽しめそう。GW中は仕事ですが・・・
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-26 17:51 | ゲレンデ | Comments(2)
2009年 04月 21日

苦あれば楽あり

苦労して登ったあとは楽しい滑りだけです。標高差2000m!お釜の淵からスタート
a0115745_7154245.jpg

北面のルンゼに向かって快適に滑りこみます
a0115745_7182081.jpg

急斜面を華麗にすり抜けて
a0115745_7193170.jpg

メインディッシュの北面大地を爆走
a0115745_1115484.jpg

苦しいけど楽しい山です
a0115745_7234713.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2009-04-21 07:25 | バックカントリー | Comments(4)
2009年 04月 19日

8時間労働です。

今日は目指せ焼山。早朝、焼山に縁のない男がスタートラインにも立てずに脱落。
縁のない人にとっては難しい山です。夢の中では登頂できたのでしょうか?
残された3人で現実の焼山山頂めざして出発。6:30
a0115745_23212242.jpg

アマナ平で遥かかなたの山頂を眺めます。ここまでで2時間順調です。
a0115745_23234014.jpg

焼山台地を黙々とあがります。焼山は目の前ですがなかなか近づきません。標高ものんびりとしか上がりません。4時間を過ぎました。
a0115745_23252644.jpg

わずかな木陰で小休止。ここから一気に標高をかせぎます。
a0115745_23435183.jpg

板を担いだり、急斜をジグきったりで山頂が急に近づきますが限界も急にやってきます。足がつりました・・・
a0115745_23283089.jpg

ようやく到着7時間30分、今年も上がれました。涼しかったのと登り口から雪がついていたので8時間にはならずに済みました。滑りは明日レポート。
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-19 23:29 | バックカントリー | Comments(0)
2009年 04月 18日

カモシカ!

a0115745_21383093.jpg

先週の昼闇山での1枚。
山頂脇の急斜面のルンゼに先頭で滑り込んで振り返るといました。ドキッとしました。二人の仲間のほかに僕を見つめてる目があるとは思わなかったので・・・
しかも一瞬、愛犬のジルかと思っちゃいました。以前山小屋で働いてたときに一緒に山に登って滑っていたので、滑りだしはこのカモシカみたいに稜線からのぞきこむスタイルをしてましたから.
こんな感じ。
a0115745_21501278.jpg

そして追いかけてきます。気を抜くと追いつかれてぶつかります。テレマークのときはよく追いつかれて内足のスキーのテールをふまれてバランスを崩しました。
a0115745_21561247.jpg

また連れて行きたいけど、ジルも年なので無理はさせられないな、雪崩救助犬としてはまだ大丈夫な体力はあるけれど。妙高、黒沢岳での一コマ
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-18 22:02 | その他 | Comments(2)
2009年 04月 14日

高田の花見

a0115745_635838.jpg

昨日は恒例のメンバーでの花見で一杯。
満開で風もなくあったかい。人もいっぱいでしたがいいポイントでのいい夜桜、花見酒。
春ですね。スキー場も今週末ひとまず終了、あちこち土がでてきたので今週末でもぎりぎりできるかな?
今日は雨なので、桜もスキー場の雪も散りそうです。
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-14 06:43 | 近況、その他 | Comments(3)
2009年 04月 09日

昼闇山続き

晴れの日が続きます。ゲレンデの雪も融けてきてますが雨がないので助かってます。
でも昼闇山に登った日はだいぶ気温もあがったようで、翌日出勤してみたらホテル前のゲレンデはだいぶ土がでてました。下までおりれるのは今週いっぱいかな
a0115745_663570.jpg

ひさしぶりの昼闇谷のカールは見事でした。厳密にはカールではないけど
a0115745_692737.jpg

谷から右の稜線にあがって左端にあるてっぺんまで延々歩きます。今回は林道を車で結構奥までこれたので楽でしたが、はじめてきたときは温泉からテント泊での登頂でした。
a0115745_615111.jpg

稜線は当たり前のようにでこぼこ。雪がゆるんでたのでほとんどシールで上がれましたが途中はこんなこともしつつ山頂へ。山頂はどこがてっぺんかわからないくらいノッペリしてます。
a0115745_6192826.jpg

前回アップしたルンゼを抜けると快適な大斜面です。
a0115745_619271.jpg

急斜の出だし苦労した川ちゃんもここは快適にターン。雪は少々重いです。
a0115745_6232783.jpg

阿弥陀、烏帽子をバックに。
a0115745_6253551.jpg

最後は楽しかったカールをバックにアリ地獄のような雪が足をつったslowtrackさんをいじめます
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-09 06:30 | バックカントリー | Comments(2)
2009年 04月 07日

暑い!熱い!昼闇山

久しぶり、15年ぶり?に昼闇山にいってきました。焼山の隣のこいつも焼山同様遠い山です。
a0115745_605889.jpg

しかも昨日は暑かった。日が上がって昼闇谷に入ると無風。稜線に出てもほぼ無風・・・
山頂まで5時間。焼山よりは楽でしたが、暑かったなー顔は一夜明けても火照ってます。これからの山はこんな感じだったかな?昨日は暑すぎたような
でも、そのかわり滑りも熱い! 山頂から東よりのルンゼにドロップ!
a0115745_664165.jpg

a0115745_659154.jpg

slowtrackさんのdance with steep!
a0115745_69538.jpg

雪も意外にさらさら?緊張感のある斜度はたまりませんね
a0115745_6125468.jpg

素敵な高度感、病み付きになります
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-07 06:17 | バックカントリー | Comments(2)
2009年 04月 04日

白馬続き

a0115745_6145255.jpg

妙高も昼ころには晴れていたようで、帰ってくると家の周りの雪もほとんど融けてました。
昨日もいい天気でしたが、気温もあがってたのでいいタイミングで白馬に行けたなーと自己満足。
a0115745_6203799.jpg

a0115745_621212.jpg

笑顔で滑ってますが、湿りがあって油断できない雪、トップが雪にからんで少々手ごわかったです。
リバースキャンバーだと楽なんだろうか?気になってしょうがない今シーズン。
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-04 06:28 | バックカントリー | Comments(0)
2009年 04月 03日

白馬は晴れていた!

昨日の妙高は朝から雪。家の前も10cmほど積って、しかも降りつづけてました。
白馬も同じように降ってたら白馬乗鞍岳は厳しいか?天狗原でも難しいかなと思いながら行ってみたら・・・
晴れてました。ヘリコプターも飛んでます。もちろん乗りません。乗れません・・・
でもロープウェーのおかげであっという間に天狗原到着です。
a0115745_7592262.jpg

風が強くて白馬乗鞍に登るのは中止。前日までのトレースが浮き上がってましたからカチカチでしょう。年配の単独の男性がただひとりもくもくと上がっていきましたが、僕らは滑りを求めて反対側へ・・・
a0115745_863114.jpg

大当たりです。僕は上がったテンションのままドロップインして暴走気味に滑走。反省。Taka-Cさんはいいターンで降りてきました。小回りもいいな・・・
a0115745_8115071.jpg

雪はだんだん重くなってきましたが満足です。4月ですから。Ogawaさんも気持ちよく滑ってます。奇声あげっぱなしでしたね。帰りの車では完全熟睡。職場では見せない完全な快楽主義者でした。
[PR]

by ura-sasa | 2009-04-03 08:17 | バックカントリー | Comments(0)