<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 26日

暑い!!! 

今日は1日雨。
驚く勢いで雪が消えていきます。あれだけ降った雪が跡形も無く・・・少々3月4月のゲレンデが心配になってきました。
今日1日だけの雨ならそれほどでもありませんが、今週は週明けから気温が上がり続けてのこの雨です。チャンAもだいぶ雪割れが進みました。山の急斜面や南面も全層で崩れはじめてますね。ちょっと春らしくなるのには早すぎるぞ

こんな暖かかった週の真ん中に前山へ

自分からは絶対行きませんが、仕事なら文句は言えません。

パトロールで滝沢尾根視察が行われました。僕が一応ガイド役で隊長をはじめ山未経験者を率いて登ってきました
a0115745_2148035.jpg

体力ありそうなのが、オープン三角を前に慣れない歩きと暑さにやられてヘロヘロで遅れ始めました。
a0115745_21504950.jpg

山頂につく頃には姿が見えなくなり、とりあえず三人でニッコリ登頂。
それにしても、暑い日でした。Tシャツ1枚で登っても暑いぐらい、GW並みだと思ってたらその通りだったようです。こんな日なので滑りの方はまるっきり期待してませんでしたが、その通り!
a0115745_2244385.jpg

雪はグサグサ、トラックだらけでゲレンデのよう。隊長が滑っているここは案外滑りやすい雪でしたが林のなかはもう大変。重過ぎました。でも、いざ救助となれば条件がいいことなんてありえないのでこれはこれで意味があるのか・・・ 特に登りはもうちょっとやっとかないと現場に行くまでに体力使っちゃうな。
a0115745_22161180.jpg

このユニフォームが暑苦しくてたまらなくなる気候の中での視察ツアーでした

この日は午後からもゲレンデ脇の斜面を利用してザイルで怪我人を引き上げる練習。
以前、いきなり実地が行われましたが道具も買ったのでもう一度確認
a0115745_22134053.jpg

滝沢尾根のトラックやゲレンデ内の林の荒れ具合を見ていると、今日の練習が生きる日はそう遠くない。
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-26 22:17 | バックカントリー | Comments(2)
2010年 02月 23日

いざ!妙高山へ  その2

a0115745_0262677.jpg

快適だった三田原の斜面を背に苦行?の登り。
本日滑り降りたところからいつも登りつめるルンゼは見つけづらい。以前、手前から登って長いスリリングな岩稜歩きを強いられたことがあったのでその経験をいかして、まずはそこを回避。
いつものルンゼらしい大岩を見つけるもちょいとダケカンバの雰囲気が違うので、だまされないぞ!とスルーしてその先に回りこむと「これだ!」といういつもの感じのルンゼを発見して直登。
a0115745_0424511.jpg

また間違えた・・・  1本回り込みすぎてました。夏道のテラスに合流、Slowtracksさんと乾いた笑い声をあげながらピークを見つめます。
でも前の間違いほど厳しくも危なくも無くいいルートかも?
まあ、いつものルンゼのほうが楽で危なくもないので二度と意図的にここを登ることはないでしょうけどピークに立つ感動はこちらの方があります。
a0115745_0394369.jpg

こんな感じでいかにも山頂に登るってシチュエーションが整います。
負け惜しみです・・・ 
a0115745_052263.jpg

山頂! 

a0115745_124175.jpg

いざ、山頂から。登りで二人のルートファイディング翻弄されヘロヘロにされたかわちゃんも復活。
いつものルンゼに滑りこみます。
a0115745_144931.jpg

Slowtracksさん。景色も良く、いい青空。
a0115745_162180.jpg

雪は死んでます。スキーで切った湿った雪が上から襲い掛かってきますが、これは想定内。
a0115745_1141362.jpg

想定外は三田原と本峰のボウルのうれしいパウダーでした。天狗堂からもちょっと意外ないい雪ありましたが、滝沢尾根は予定通りの重い湿雪に無数のトラックによる苦行を受けながら15:30にはAKAKANに。
a0115745_1154049.jpg

とにもかくにも大満足の妙高山でした。
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-23 23:23 | バックカントリー | Comments(2)
2010年 02月 22日

いざ!妙高山へ  その1

快晴の月曜日、Slowtracksさんとかわちゃんの3人で妙高山を目指します。
a0115745_0325033.jpg

平日だというのに結構な数の人たちが山に入ろうとしていて、そこから逃げるように山に入ります。20人ちょっとかな?昨日はもっとすごかったらしいので最近のBC人気には驚きです。
a0115745_0394558.jpg

道がしっかりできあがってるのでスイスイと登っていきます。天気もいいのでのんびりと・・・という雰囲気ですが今日の目標は妙高山頂なのと後続に追いつかれたくないので休まずいっきに稜線まで。1時間で来てしまいました。
その後続のなかでも飛び切り接触したくなかったのが、ボードを手に持ってバックパックも持たずにハイクしてる単独の奴。そいつに絶対かかわりたくないこともあってガツガツあがったのですが三田原山頂寄りのドロップポイントで準備してると追いつかれて話しかけられてしまった!
「ここ滑るとどこに出れるんですか?」
Slowtrackさん一言
「帰れ」
なにも持たずに手にボードもって上がってくる奴とは会話したくはありません。事故予備軍のなにものでもない。もっとも山でかかわりたくない輩ですね。三田原はいい山だけどこんなの増えるようだと足が遠のくかな。第3高速は動かないほうがいいのかもしれない

いい気分をちょっと変なのに邪魔されましたが、山と雪は最高のお出迎え!
a0115745_0563098.jpg

a0115745_0572125.jpg

Slowtracksさん。
前日の快晴と気温の上がりでまるっきり期待してなかった火口原側が文句なしのパウダー!
予想外の喜びです。先週はところどころ底付きでしたが、それも無し。風にもパックされずに快適にボトムまで奇跡だ・・・
a0115745_122233.jpg

a0115745_125522.jpg

かわちゃん。 おろしたてのK2にご満足でしょうか?

僕らの滑りを見てさっきのお馬鹿さんが来ちゃうんじゃないかと少し心配しましたが、さすがに来ませんでした。余計な心配は山でしたくないものです。

いいパウダーを滑って次はメインの妙高山だ!
a0115745_183431.jpg

続きは明日
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-22 23:28 | バックカントリー | Comments(1)
2010年 02月 21日

楽しみだ・・・

昨日の夕方から降り始めた雪が20CM程
明日の山が楽しみだ。
a0115745_21473275.jpg


欲を言えば、今日が休みかもうちょっと晴れ上がるのが遅ければ・・・
キリがありませんけど。
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-21 21:49 | 近況、その他 | Comments(0)
2010年 02月 19日

三田原山

a0115745_6421318.jpg

冷えていた一昨日。結晶がきれいでした。太陽は曇り空の中モアーっと見えていてまあまあでしたが翌日快晴の青空になったのでちょっと悔しい。贅沢を言えばきりが無いけど・・・
a0115745_646335.jpg

肉眼ではもうちょっと青空で光があったような気がしてシャッターを切ってましたが、帰ってみてみるとモノトーンのような感じ。やっぱり曇天。こんな日の写真は難しいな

でもそのおかげか気温は上がることなく終わりまで結晶がきらきらしてました。
a0115745_651540.jpg


TAKA-Cさんは連チャンで滝沢尾根に、天気は良かったけど雪は重くなっていたようで午後には雪も降ってきたこと考えれば一昨日は滑るのにベストだったのかな?
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-19 06:54 | バックカントリー | Comments(0)
2010年 02月 17日

想像以上に・・・いいこともある

今日は三田原山へ。
初お山のMaruにTAKA-Cさんの三人のパトロールチームで。
a0115745_22474941.jpg

今日は裏切られることなく杉の原第3高速に乗って登山口に。でも点検のために10時オープンのアナウンス。券売の女の子の口調では早くて10時、動かない場合も・・・のような言い方。そんな馬鹿なこんな天気の日に!と、とりあえずゴンドラに乗って9時半にリフト乗り場に行ったらもう営業してた。どうなってんの?そんなに対苦情の予防線を張ったような案内はしなくてもいいような。

前夜からの雪は家の前で15cm程、AKAKANの寮で20~30cmということでカリカリの上にふわふわの状態でちょっと不安げだった二人。僕は杉の原側はもっと新雪は少なくて、上の方は雲の上に抜けてたんじゃないだろうか?の予想。

不安と予想、結果は予想の勝ち。やっぱり新雪は5cmほどで上は雲を抜けてほどほどに良い天気。
新人Maruを気にしつつガツガツあがります。
a0115745_22144978.jpg

新人、順調です。キックターンもすぐに慣れ先輩をあおっています。若さの違いか体型の違いなのか、とにかく頑張れTAKA-C。
1時間30分で稜線のドロップポイントに。火口原側にはいい雪がきれいに15-20cm、風にもたたかれずに積もってました。これは予想以上のグッドコンディション。
a0115745_22224693.jpg

頑張ったTAKA-Cさんが1番乗りでDrop In!
いい雪です。底につくことはあるもののまぎれもないパウダー
a0115745_2226123.jpg

Maru

妙高本峰側にも登り返して、鎖場下からの雪もさらにいい!本日は新人Maru特集で・・・
a0115745_2231913.jpg

ここはもっと不安定かと心配してましたが、安定した雪がしっかり積もってました
a0115745_22334739.jpg

a0115745_22362737.jpg

こんなシーンもありましたが・・・
a0115745_2238502.jpg

笑顔が絶えないツアーになっちゃいました。初でこれは麻薬になっちゃうな、次は苦しめよう。

ガスに包まれてしまいましたが、本日1番の雪は滝沢尾根のブナ林でした。
これも予想以上のひとつ。
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-17 22:29 | バックカントリー | Comments(3)
2010年 02月 13日

今シーズン初訓練会

去年から参加させてもらっているACTの救助訓練。
雪崩救助犬の訓練会に愛犬ジルを伴って白馬の47へ
a0115745_19191695.jpg

スキー場の方で場所を提供してフィールドをセッティングしてくれるなんてすばらしいです。
欲を言えばスイスみたいにゲレンデの一角を使えるようになると最高です。認知どがあがれば可能かな?AKAKANでもやれるようになりたい

a0115745_19235111.jpg

今回は人が入った穴に除雪機の雪を吹きかけるという難易度の高いもの。シーズン初練習ではかなり厳しいとおもったので今週初めにKenji君に手伝ってもらってジルはウォーミングアップ済み。

それでも、いきなり複数捜索+同じフィールドに2頭同時捜索の条件は厳しかった・・・
発見できたのは1人、その後は集中力を切らして失敗。
これは犬の能力のせいではなく、人のセッティングミス。でも始まったばかりの訓練なのでこれも経験です。スイスの基準で行けばこれができたら最上級のクラスをパスできるのですから。

その後はもう1度1頭づつ捜索したところ問題なく発見。
a0115745_19354166.jpg

指導してくれる児島さんは本チャンを経験されてる方なので勉強になります
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-13 19:38 | 雪崩救助犬 | Comments(0)
2010年 02月 11日

黒姫滑走写真2 byJambo

先日の黒姫、またJamboさんに写真データをもらったので被写体の自分をUP
a0115745_6265481.jpg

第5滑り出し、Gatchさん以外カメラ持ちというTGRかMSPかというようなカメラに囲まれた中での滑走。悪くないです。
a0115745_6294811.jpg

バックショット。普段はカリカリ、バリバリが隠れているここがボトムまで均一なパウダー!
途中で撮影のために止まるのは勇気が必要でした

長谷川第4では前回同様の2匹目のどじょうを狙って当て込み!
a0115745_634347.jpg

Jamboさん最高です。すっかりカメラマンになってきましたねー

ラストのおまけでKenji。
a0115745_6364271.jpg

久しぶりで楽しい、うれしい、雪も最高!
それが伝わりすぎる1枚がしっかりJamboさんのカメラに収まっていたのでした・・・


1枚だけじゃないけどね、ほとんどにこの笑顔がおさまってます。
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-11 06:39 | バックカントリー | Comments(1)
2010年 02月 10日

黒姫滑走写真

a0115745_6165458.jpg

久しぶりのKenji。相変わらず、元気いっぱいの滑りと変わらぬいでたちです。
この日の長谷川第5はパーフェクト、スピードに乗るハイスピードパウダーで気持ちがいい
a0115745_6225366.jpg

小黒姫に向かってJamboさんが消えていきます。

続く第4は前日荒らされていたにもかかわらず楽しませてくれました。
a0115745_6264742.jpg

急激な気温上昇にもここの雪はめげませんでした。雪を舞い上げるKenji。
そして、起伏を楽しむHARFCABさん。
a0115745_6305187.jpg


こんな日に長谷川第3も悪いわけが無く、喜んで飛びスノーボードらしいスプレーが巻き上がる
a0115745_6404330.jpg

a0115745_641367.jpg

HARFCABさん、登りの体力も滑りもいいですね!さすがです仕事してるのか心配しちゃうこの冬です。
a0115745_645362.jpg

Jamboさん、前回いい写真を撮ってもらったポイントで僕もお返しに、いかがでしょうか?

最後にGATCHさん。スナイパーのような目つきで狙いすましたターンを決めつつ「フォー!」と奇声を
a0115745_650350.jpg

最後の第2までパーフェクトでした
映像はSlowtracksさんで
HARFCABさんにもHDはきれいだな
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-10 06:51 | バックカントリー | Comments(3)
2010年 02月 08日

ハッピーマンデー

雪の苦しみを味わった週末。雪かきで疲労困憊の肉体。
でも「もう雪なんか見たくないなんて思わないよ絶対」というわけで晴れてしまってお休みの月曜日。家周りの除雪を気にかけつつも苦しめられた雪を、今度は反対に楽しみに変えるために黒姫山に。
a0115745_001372.jpg

今日はにぎやかに6人で。日曜日も天気はよかったので黒姫のお休み中のゲレンデにもいっぱいのシュプールが!でも僕らはここには用がない。気温があがって暑い中先を急ぎます。
a0115745_0481.jpg

毎度月曜日の山行なので、週末組のトレースをありがたく拝借することになるのですが今年の黒姫のトレースは毎回変!今日はもっともおかしな登りっぷりで???長谷川第4のど真ん中を登る羽目になりました、しかも楽じゃない・・・ でもまあラッセルなしでのぼらさせていただいているので文句を言う立場にはありませんが、去年までと違って初めての人が結構入っているのかしらん 
a0115745_011147.jpg

6人ながらも足並みが揃っていてしかもハイペース!前回、前々回の稜線についた時間よりも大幅に早く黒姫山頂に到着。すばらしい・・・
そして今シーズン初の長谷川第5もすばらしい!
a0115745_0143242.jpg

Slowtracksさん
a0115745_0153362.jpg

Jamboさん

黒姫フルコースを堪能です
豪雪の苦労を本日しっかり喜びにかえさせていただきました!
滑走PHOTOは明日以降にUPします
[PR]

by ura-sasa | 2010-02-08 23:55 | バックカントリー | Comments(3)