ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 28日

It's ameing!

思い出したように昔のポジフィルムを整理しはじめて出てきた写真を紹介。

a0115745_22163912.jpg

Skier Yoshi Akira  Location 黒沢池

華麗にairを舞っています。黒沢池のヒュッテ前の雪屁を使ってのエアーでしたがイメージはこちら側に帰ってくるはずでしたが、あの姿勢のまま向こう側にのっかっていきました。ハーフパイプ状に見えるんですけど上手く帰ってこれないんです。僕も何回もやりましたが無理。飛び出しをかなり細工しないと駄目なんです。

ナチュラルに雪屁やウィンドリップがパイプ状になってるのは見た目には多いですけど、実際に突っ込んでみると飛び出して戻ってこれるのはまれ。上から見たのと実際のリップはかなり違っていて、滑り込んでからこんなだったのかー!?とびっくりするのが大体のオチです。

そんなオチにはまった次の1枚

a0115745_22292215.jpg

Skier  Tani Genki  Location 三田原山

リエントリーをしたかったけどリップの小ささに気がついてあわてて当て込みに換えようとしたら・・・結果は異次元なターンにって感じでしょうか?
この後どうなったかはよく覚えてませんが、よく笑ったのは確かです。

(写真の上下はもちろん間違えてませんよ)

僕も三田原で似たようなリップで飛んで、戻って来ることが出来ずにあらぬ方にとびだして膝のじん帯を切ってしまったことがあります。それ以来基本慎重派です。
[PR]

by ura-sasa | 2010-08-28 22:39 | 近況、その他 | Comments(0)
2010年 08月 26日

ご紹介

そろそろ夏山に登ろうかと計画していた今週ですが、休みの日に娘2人が見事に風邪で熱をだしたのであえなく中止に。 

先週久しぶりにお互いのブログでやりとりしたTeppeiちゃんをご紹介。
ニセコで頑張ってます。妙高で一緒に働いてたときは完全にスノーボーダーだけのイメージでしたが、今はMTBですね。ニセコでMTBのトレイルコースを作ってます。

HARFCABさん行ってみてください!

詳しくは彼のブログNUMB"を見てください。妙高の後、ウィスラーにいって得たことをニセコで表現してます。
自分が楽しむだけじゃなく、人を楽しませるフィールド作りに汗を流すTeppeiちゃんに頭が下がります。

ウィスラーには遊びに行けなかったけどニセコならいけるかな

妙高時代のTeppeiさんの熱い滑り3枚張っておきます
a0115745_526250.jpg

神奈山
a0115745_531389.jpg

黒姫スノーシェッド
a0115745_5324433.jpg

裏ササ
[PR]

by ura-sasa | 2010-08-26 05:38 | 近況、その他 | Comments(0)
2010年 08月 17日

HOTな味

a0115745_2154079.jpg

近所からもらった一見ピーマンに見えるこの野菜。
「ボタコショウ」

非情に辛いです。特に今年もらったやつは情け容赦なき辛さ、というか痛さが襲ってきます。
普段は炒めて醤油でからめて酒の肴にいい刺激なのに今年のやつは炒めているときから目や鼻に刺激があってむせてしまいます。コショウ単独では厳しいので最近は豚肉とからめて油で中和するようにしてます。

料理してるときもコショウをさわってた手で不用意に顔をさわろうものなら触ったところからヒリヒリしてきます。ヒリヒリを通り越して痛いくらいかも。危険な野菜です。

でもこの辛さのおかげで食欲が萎えることなくもりもり食べてしまうので夏ヤセとは無縁。カプサイシンの効果も薄いようなのでそろそろ体を動かすようにしないといけないな・・・・・
[PR]

by ura-sasa | 2010-08-17 22:08 | 近況、その他 | Comments(2)
2010年 08月 13日

虹です

a0115745_728453.jpg

昨日の早朝の空。

赤く染まってでかい虹がかかってた。夕方なら「きれいだなー」で終わるけど朝のこの風景はちょっと気味が悪い。

台風も近づいてたからの空模様ですけど。

もっと妙高山と虹が映えるとこまで移動しようと思ったけどこのあと5分もしないで消えた。
とりあえず撮っておいて正解。
[PR]

by ura-sasa | 2010-08-13 07:32 | 近況、その他 | Comments(3)
2010年 08月 12日

お買い物

オークションでずっと気になっててチェックしてたのが、この猛暑のおかげか値段が下がったので買ってしまいました。
a0115745_0536100.jpg

TGRの名作「HAERVEST」。VHSはもってますがDVDでキープしたかった。VHSも最初の1本目は見すぎでテープが駄目になり、2本目を購入してさらに見るためようにダビングも2本したのでかなり永久保存的なのですが、今回このほかにもTGRの1作目から4作目がセット販売のサービス価格なので迷い無く購入。
a0115745_2161016.jpga0115745_2163053.jpga0115745_2165066.jpg


初期の4作品はどれも名作です。5作目以降は嫌いではないですが、最初の頃のストーリー性のない1シーズンの滑りの記録の垂れ流し的なのが好きでした。特にHARVESTはほとんどがFIRST Descentの空撮垂れ流しで見ごたえがありました。End of Lineの佐々木大輔君も好きなはず。End of Lineのラストは音楽といい映像といい、まんまHARVESTっぽくて、旭岳の日本EX選手権でもこれ持参してみてたしね。。全編HARVESTっぽければ最高でしたけど、まだあの若さでレジェンド的なドキュメンタリータッチでつくるのは早すぎるし、もったいなかった。残念。

久々にDVDで見直した「HARVEST」はやっぱり最高。特にDave SwanwickとBrant Moles,Jeremy Jonesのパートはいい。もちろん他のパートもいいし、他の3本も見ごたえ十分です。ファットスキーとカービングスキーの出始めの頃なので滑り方とラインが今と違って面白いです。スキーヤーの滑りの個性も出ていていいです。今の滑りも個性がないわけではないですが、まだ毎年変化する板の形状による滑りの変化が目立ってしまうようで滑り手の個性を出せてるスキーヤーはまだ少ない気がします。

夏にスキーのビデオをみるのは久しぶり。山小屋勤務時代は毎日、朝食の準備をしながらみてたものですが・・・(室温40度以上になる厨房での現実逃避の手段でした。

MSPの初期作品もDVDで欲しいな・・・ 特にSick Sense 

ついでにEric Perlmanの Extreme ForceもDVDで。

ぜんぶVHSでもってるのでDVDに焼けばいいんだけどその手間と時間がかけられない。世の中がVHSで進化が泊まってたらこんな悩みはなかったのに。
そんな悩みのたねのスキーのVHSが我が家に100本以上。まさか100本越えてるとは・・・


そんなビデオたちにもっとも影響を受けていた時代の僕。立山にて
a0115745_2183915.jpg


お盆を前に夏の現実逃避、第2弾でした。
[PR]

by ura-sasa | 2010-08-12 01:56 | 近況、その他 | Comments(3)
2010年 08月 02日

準備

暑い日が続きます。妙高でも寝苦しい日があってたまりません。
長い山小屋生活のせいで、蒸し暑さにはすっかり弱くなってしまいました。妙高でも蒸し暑く感じるのに先週末から今週末にかけて赤十字の救急救命の養成講習をうけてきました。

10年ほど前に受けてましたが有効期間は3年なので、スキーパトになったときにはとっくに切れてました。公認スキーパトロールを受験するには持っていなきゃいけないので受講し直しです。

三角巾などの固定法なんかは冬にさんざんやっているのでそれほどあわてませんが、それでも試験となるとちょっと緊張。しかも普段使わないのが多いし・・・
蘇生法はAEDも加わって様変わり、心臓マッサージも2回吹き込み15回心マから2回の30回の組みあわせに。以前は吹き込み量やら圧迫の量、位置など測定器入りのダミーで数値入りで試験させられましたが今回はそれもなく、AEDを含めた一連の流れをするだけでした。
最近は吹き込みもなしでひたすら心臓マッサージ、という話もあるので蘇生法は日進月歩で変化していくのでしょうね。

今後は3年以内に半日の養成員向けの追加講習をうければ資格は継続されるそうなので忘れないようにしよう。

a0115745_5305735.jpg

写真は初めて心肺蘇生を習った、スイスでの雪崩救助犬の講習会の模様。
説明は当たり前ですがオールドイツ語・・・でも蘇生法は一緒なので日本から持ってた救急法の本と雪崩の山を照らし合わせながらなんとか理解。
a0115745_5383974.jpg

このときはスイスアーミーの方ばかりだったのでごつい人だらけでした。
a0115745_5394398.jpg
a0115745_540412.jpg

1週間の合宿試験イタリアの国境沿いの峠で行われで夜間訓練あり、ヘリコプターも登場で内容濃すぎっっ!充実でした。
おまけにそこまで今回脱線した氷河特急にのって1日がかりで移動、特急といえないのんびりした特急でした。観光じゃないからテレビに出るような優雅なランチも無く鈍行列車乗り継ぎの旅というイメージしか残ってない。
[PR]

by ura-sasa | 2010-08-02 05:29 | 近況、その他 | Comments(0)