<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 20日

金山・雨飾山周回 雨飾編

a0115745_10362365.jpg

13:30。茂倉峰から尾根に沿って下って白倉峰の手前からシールをつけて登行開始です。

尾根沿いに歩くって言うのは案外スムーズに行かないので個人的には避けたいところですが
はじめてのとこでわざわざ雪が腐ってきた低いとこに滑りこむのもなんなので今回はこのライン

a0115745_10442620.jpg

白倉峰ののぼりは雪が割れていてよじ登り。

それ以外は順調に稜線歩きです。
風の弱い晴天だったので稜線歩きでも暑い暑い

a0115745_10483959.jpg

a0115745_10492075.jpg


朝は気持ちよかっただろうなーという感じの雨飾・笹平からの東面。
1箇所だけ雪が崩落していて、そこはデブリだらけ

15:30笹平到着
a0115745_10521689.jpg

ドロップポイントの荒管沢の山頂寄りへ

山頂はすぐそこですが今回は滑りに集中?でスルー

a0115745_1195265.jpg

まずはEricがドロップイン!

雪は腐りきってまして粗目がブーツを埋めていく感じ

a0115745_11103021.jpg

続いてAlexi もうちょっと硬いとスリルもそこそこあってよかったのに

a0115745_1059267.jpg

Nori。

a0115745_110666.jpg

Eric。デブリを避けながら荒管沢を降ります
重ね重ねもちょっと雪が硬かったらな楽しかったのに

a0115745_138864.jpg

荒管沢全景。
次は雪のいいときにチャレンジ。
山頂からのダイレクトなルンゼも魅力的でしたが急すぎるかな?いける気もするけど

a0115745_1133740.jpg

16:15夏道に合流して最後の休憩。
今日の長い行程を振り返って、つくづく長い1日だな

小谷温泉の車のとこに着いたのは17:00過ぎ
山田旅館のお風呂は時間切れでOUT。小谷道の駅で汗を流して帰りました。

顔を洗ったら吹き出た汗の塩が目に入ってしみました
[PR]

by ura-sasa | 2012-04-20 23:33 | バックカントリー | Comments(0)
2012年 04月 18日

金山・雨飾山周回 天狗原・金山編

快晴・絶対天気の日曜日に一日中歩き回ってきました。

a0115745_12274595.jpg

6:50に小谷温泉・山田旅館をスタート。

道路の除雪はとっくに栃の木亭まで終わっているようだったので、ゲートが開いてたりして・・・
なんて期待してましたが、やっぱり閉じていたのでテクテク板をかついで歩き始めます。

30分歩いたかな?ッて程度で栃の木亭まで到着して雪のたっぷりついてる笹ヶ峰へ抜ける林道に
滑り込みました。 
出だしの道路歩きがかったるいなーと思ってましたが雪のない道路を30分ほど歩くのはわけなかったです。

a0115745_12341631.jpg

橋を渡ってからシールをとりつけて尾根にとりつく1055m地点へ行きたかったのですが
手前が崩れてちょっと歩きにくい状態に。
一瞬、手前から尾根に取り付いてしまおうかと思いましたが、
崩れた泥の上をおっかなびっくり渡って予定どおりの取り付きポイントへ

尾根に向かって登り始めると朝のさわやかな空気から徐々に気温が上昇して灼熱地獄になりそうな予感
a0115745_17504823.jpg


案の定尾根に着く前にしていい汗かいて、尾根上もそよ風にてクールダウンには至らず

でも背後にはいい景色。暑いけれどやっぱり今日は春スキー日和


a0115745_1756759.jpg


入り組んだ尾根ですが、トラックデータをみるとおおむねうまく歩けたようです。

最後は夏道より笹ヶ峰よりに尾根に出て山頂へ

山頂手前からのオープンな斜面からは北アルプス方面がパノラマ展望

地図でみると尾根にでないで山頂に向かうルートがよさそうな気もしますが、試すのは次回で

a0115745_1802621.jpg

本日の最終目的地、雨飾もよく見えます。近くには見えないけど・・・

11:30 天狗原山到着。
a0115745_1833547.jpg

今日のメンバー Eric、Alexi、Nori、Gatch48、そして私で記念撮影。

ちょっとのんびりしてからそそくさと金山山頂へ移動

金山山頂12:20

そして茂倉尾根滑走
a0115745_1884250.jpg

Alexi.  ゆったりした尾根でアルペンスキーにはちょっと物足りない斜面かな?

a0115745_18111742.jpg

Gatch48. 起伏のある尾根でどうしても短めのピッチになりますが、
よさそうな面を探しながら茂倉峰に向かいます。

a0115745_18161358.jpg

Eric. 雨飾をみながらの滑りは気持ちいい。雪質もGoodでした

a0115745_18195133.jpg


白倉峰手前まで滑ったら後はこの尾根を忠実にたどって雨飾をめざします。

1701mポイントから大倉沢に滑り込んでから白倉峰に登り返すつもりでしたが、この辺から雪も悪くなり、わざわざ標高下げるのもあれなんで尾根をたどりました。

ツアー後、振り返ってみると滑り応えをめざすなら上から大倉沢に飛び込むか南西尾根から沢に飛び込んで、その後がんばって尾根に登り返したほうがよさそう。
体力と相談ですけど

続きは雨飾編で
[PR]

by ura-sasa | 2012-04-18 18:25 | バックカントリー | Comments(0)
2012年 04月 16日

Beautiful sunday in 金山&雨飾

レギュラーシーズンも終わったので日曜日に休暇をとってまた山にいってきました。

本来は日曜日にしか一緒に行けない仲間と行くために取った休みですが、
先週の敗退山行のせいで予定変更で結局いつものメンバー(平日でも山にいける人々)と
先週本来予定していた天狗原山・金山・雨飾山の周回ルートにチャレンジしてきました。

a0115745_11144221.jpg


長かったです。そして暑かったです。

小谷温泉スタートは6:50

a0115745_11225938.jpg

金山のピークからは12:30

a0115745_11325870.jpg

暑かった雨飾への登り返し

a0115745_1134273.jpg

雨飾・荒管沢へのドロップは15:30過ぎ

ゴールの小谷温泉・山田旅館裏についたのは17:20の10時間半行動。

みんな食べ物も水も使いきるくらいの長い一日なりました。ちょっときつかったかな?

でも春のツアーらしくてよかったです。

a0115745_11364640.jpg

詳細はそのうち・・・
[PR]

by ura-sasa | 2012-04-16 23:00 | バックカントリー | Comments(0)
2012年 04月 11日

負けました。降参です

今週の月曜日は春のR-8シリーズ第1戦で昼闇山へ

週間予報では晴だったのが直前に低気圧発生の予報がでて午後から雨という予報に

それならどこからでも滑って帰るだけのルートがとれるこの山を選んで

うまくいけば昼前に山頂についてドロップと考えていたのですが・・

a0115745_9252688.jpg

6:30に意気揚々と焼山温泉をスタート

天気も穏やかでもしかしたらうまくいくのでは・・・の期待

a0115745_9271374.jpg

林道をひたすら1時間。雪はたっぷりで橋もはるか下

今日のメンバーはかなりハイペースで歩けます

a0115745_929689.jpg


2時間もして昼闇谷にはいると雲行きが怪しくなってきました。

雨がなんとなくあたるようになって

a0115745_9303797.jpg


稜線に取り付く斜面では完全な雨。

それでも視界も良好だし、風も穏やかで寒くないので進みます。

でも・・・
a0115745_932350.jpg

雨・雪・風から逃げ込む皆さん

稜線に乗り上げたとたんにそこは暴風雨・雪?の世界でした。

雲にも覆われ視界0

撤退です。

最低でも山頂手前まではいけるかと踏んでいたのですが、天気に帰りなさいと言われてしまいました。

a0115745_93507.jpg

a0115745_935293.jpg

雨をすってのドロドロ雪の上を逃げるように滑走。

a0115745_9371624.jpg

こんな雪こそこんなパイーンな板がいいみたい

a0115745_9382339.jpg

撤退完了

今日の目的地は山頂ではなく焼山温泉の露天風呂となったのでした。

まだまだここら辺も雪が多いのでまたの機会にリベンジで
[PR]

by ura-sasa | 2012-04-11 09:39 | バックカントリー | Comments(0)
2012年 04月 02日

とりあえず金山沢に

4月に入りましたが先月は29日のレポート

毎年恒例のように3月終盤の雪が降って、妙高周辺のスキー場は最上部のリフトが止まってしまって
さあどうする?

ってわけで
a0115745_22414487.jpg

今シーズンの初白馬。
快晴に期待も膨らみますが、この時期にしては雪が降りすぎたのだけが気がかり

目指すは・・・
a0115745_22434627.jpg


栂池より小蓮華経由白馬岳。(エリックプランです)

今日のメンバーはエリック、ガッチ、そしてエリックの友達アレックス

行こうとおもった方面は一緒でしたが小蓮華のルンゼを考えてた僕よりさらにエリックは奥の白馬から大雪渓案。 天気もいいし、そこまでいけたら楽しいだろうとそっちの案に便乗

a0115745_22515772.jpg


気持ちよく自然園をスタートしましたが、南面は無風の灼熱地獄。
たまらないので稜線につきあげたら、そこは爽やかな風の吹く別天地。

でも北側は朝からずっと強風だったようで、シュカブラとカチカチのアイスバーン

a0115745_22555563.jpg

シールがきくぎりぎりを歩きますが写真のちょっとでも左は、カチカチでとても安心して歩けません

こんな調子ではとても白馬どころか小蓮華までも危なくて行けない(ピッケルはもってきたけどアイゼンはないので)ということで、小蓮華のほんの手前でやめて金山沢に滑り込むことに決定
a0115745_2341853.jpg


北面はハードでも南面はソフトです
a0115745_2332818.jpg

a0115745_235596.jpg

このロケーションは白馬ならでは skierはエリック

続いてアレックス
a0115745_2363958.jpg

a0115745_237394.jpg

金山沢に快適に飛び込んでいきます

雪質は春雪。でもクラストでも湿雪でもなくいい感じ

a0115745_2391772.jpg

ガッチさんも太陽を背に。

ただ雪の良かったのは上部のみ!

沢に入り込んだらそこは湿った雪のたまり場でした。

a0115745_23115035.jpg


それでもちょっとでもよさそうなところを探しながら楽しく滑り降りると

a0115745_23131768.jpg

そんな人間の遊びをクールなまなざしでみつめる野生動物

a0115745_2314215.jpg


最後に本日の第一目標だった白馬岳と大雪渓をバックに記念撮影

猿倉からの道は全面雪だったので30分ほどで二股へ。
以前のように90分の歩きがないとやっぱり早くて楽だね
[PR]

by ura-sasa | 2012-04-02 23:17 | バックカントリー | Comments(0)