ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 23日

いつのまにか終了

前回の無理支離火打山スキーのあとはやはり山へ行く機会もなくシーズン終了。

無理支離行っといてよかったです。

今シーズンは後半こそ天気と休みがかみ合わずに尻すぼみでしたが、振り返ればなかなか充実したツアーが楽しめたシーズンでした。

今年のBEST3な山

a0115745_22302880.jpg


シーズン最初にしてほぼ今季Best1の妙高北面ルンゼ。
しょっぱなにこれだったのでなんとなく今季は新ルートチャレンジシリーズになりました。

a0115745_22365160.jpg


焼山南面、火打山周回。

いままで北面ばかりでしたが南もよかった。
最後の登り返し分の体力さえしっかり残しておけば楽しめるルート。

これで笹ヶ峰に温泉があれば最高

a0115745_22444884.jpg

シーズン終了的満足感を得てしまったこの山。

やっぱり日本一から滑るのって気持ちいいですね。
しかも初めてなのに出来すぎなコンディションでした。

ハズレのツアーもあったけどおおむねよかったか?

7勝2敗2分けといったところでしょうか。

今季隠れた大活躍は
a0115745_2352449.jpg

愛車サンバー。
4人分の荷物に大の大人4人乗っての富士山行きは正直エンジンぶっ壊れるかと思いましたが、
無事走り抜けてくれました。

そして今日から来シーズンにむけて準備開始!というわけでICIのカスタムフェアーへ。

老朽化してきた兼用靴の買い替えを決めてきました。
長年愛用のスカルパ・デナリから今が旬のディナフィットへチェンジです。

a0115745_23152710.jpg

本命はこいつでしたが試着してみると評判どおり堅い!
あの会場の暖かさでもがちがち。
使えそうな気もしましたが、できれば足首を使って滑りたいのでこっちにしてきました
a0115745_23184376.jpg

来期の春はこいつの軽さと稼動域に期待して歩き回りたいと思います


a0115745_23221019.jpg

赤い靴とはさよならしてグリーンベースで爽やかに上がれるかな?
ビンはもう1年がんばっていただきます。金銭上の理由で

a0115745_23261415.jpg

こんなものまでGetを決めてしまっているもので・・・

節電ならぬ節約の夏到来。
[PR]

by ura-sasa | 2012-06-23 23:09 | バックカントリー | Comments(2)
2012年 06月 05日

悪あがきの1本

3日の日曜日にSlowtrackさんとシーズン締めくくりの1本を白馬鑓でと計画してましたが・・・

あれほどよかった週間予報が前々日に突然崩れて雨マークに。

締めの1本なのでダメ元トライも考えなかったわけではないですが、ダメ元承知で白馬まで出かけるのも切ない話なので前夜のうちに中止となりました。

ところが当日、日曜日の朝を迎えると青空の下に妙高山。

周りにはその時点で怪しげな雲もないので、もしかしたら火打山あたりなら天気ももしかするかも??
しかも地元ならダメ元で出かけて途中敗退でも悔い無し、ということで急遽でかけてみました。

思い立ってから準備をして登山口に着くまで1時間。近いってすばらしい。

8:00に笹ヶ峰登山道をスタートです。

a0115745_16504470.jpg



ブナの新緑に覆われた登山道。

雪の上にたてるのは12曲がりの上の岩場の上からということで、板をかついで歩かなきゃならないので本日はテレマークで。
ただ、通いなれたかつての通勤路なのでスタートから足元はテレマークブーツで歩きます。

1時間20分ほどで12曲がりの頭へ

a0115745_1656415.jpg

一人なのでここまで休まずがんばってみましたが、高谷池ヒュッテまで2時間でいくのはやっぱり無理か・・・

しかもこの辺から雲行きが予報どおり怪しくなってきました。

a0115745_16595092.jpg


ちょっと雨にあたりながらも富士見平の稜線に出るとまだまだ白い火打&焼山。
視界は良好なので、やっぱりきてよかった。

10:40高谷池のヒュッテにちょっと顔出して火打山頂を目指します。

a0115745_1771232.jpg


雷鳥が出迎えてくれるあたりまできたら、背後の妙高山ではゴロゴロといやな音がし始めました。

これまた予報にあった雷。

いやだなーと思いながらも不穏な雲は妙高山から高妻山に流れていて、火打方面はそれなりによかったので登山続行

a0115745_1713171.jpg

12:10山頂到着。

山頂手前からいい雨に当たってしまいましたが、到着したら止んでくれました。

a0115745_17154276.jpg


山頂から滑り降りたら青空も。

雪質はこの時期にはめずらしいやわらかなザラメ。
硬い氷のラインもほとんど無く、にわかテレマーカーにも快適に滑れました。

この後はヒュッテでシーズンの締めくくりになるかもしれないのでビールでひとり祝杯をあげて黒沢岳へ

a0115745_17203753.jpg

黒沢湿原。

個人的にこの斜面ははずせません。

a0115745_17214563.jpg

満足です。

さんざん滑ってる斜面ですけどやっぱりイイ!

後はひたすら下山です

a0115745_17234384.jpg

セルフです

a0115745_17241852.jpg

こちらもセルフタイマーで

途中、雨と1度だけヤバイ稲光に遭遇しましたが、おおむね満足でした。

山の副産物も獲得

a0115745_17271147.jpg


獲得物と今回活躍した、レトロになりつつある我がテれマークセット

そろそろ山の目的は山菜に移行か?
[PR]

by ura-sasa | 2012-06-05 22:38 | バックカントリー | Comments(0)