ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 29日

早月尾根を一所懸命くだりました

5時間10分ほどで山頂について少々徘徊

a0115745_23141388.jpg

剣沢方面。滑ればなだらかな斜面もこっちから見ると急にみえるな

a0115745_23172121.jpg

長次郎谷は滑れるでしょうが八つ峰は絶対歩けないでしょうね、僕は。

a0115745_23215521.jpg

チングルマ
a0115745_23232291.jpg

前剣からの道はメジャーだけど見るからに危なそう・・・実際はどうなんだろ
と、思いながらもあまり歩く気はないです。

a0115745_23273725.jpg

独り占めで堪能できた山頂を後にします。13:50

17:00には降りたいけど可能???

さっさと降りればいいものを帰りは登りで撮らなかった分、撮影しまくり

a0115745_23322926.jpg

a0115745_23331169.jpg

a0115745_23334468.jpg
a0115745_23341121.jpg


初めて見る景色は脈絡もなく、ただ無駄に枚数を撮るのみ
a0115745_0204615.jpg

a0115745_0212421.jpg


早月尾根から下はガスが上がっていたのでひたすら駆け下り。

ただ、山頂から小屋間で日に照らされたおかげ体はアッチッチ。
登りでも救われた雪渓は下りでも大助かり。

スタートで2.5Lもっていた水も帰りの小屋通過時点で残り600mlほど

足りるかな?小屋で1本買おうかな?と悩みましたが、ゼリーもまだ1個あったので今日は無補給でがんばります

a0115745_23443992.jpg

これは登りの時に撮った行動食ですけど、冬とあんまり代わり映えなし。

定番ヤマザキ5連パンとおにぎり1個(冬は大体2個)、ゼリー3個(冬は2個)、コロッケパンにカロリーメイトか最近は100均のピーナッツバタークラッカー。

水分は冬は1.5Lぐらい。最近はほぼ決まっているので食べ物で悩むことはなくなりました。

けどこの日はもう少し水分が欲しかった。ゼリーももう1個かな。

1700mから下が暑さもあってきつかった

だらだらの汗をかきながら登りの時に帰りに撮ろうと思った記念撮影をがんばって1枚

a0115745_23545089.jpg

立派な木です

大日では足が棒のようになって半分横歩きで降りた急坂でしたが、今回はダブルストックのおかげで最後まで元気な足で降りきることができました。

登山口到着17:27。下りは3時間40分で17:00に下山とはならなかったけど、
遅くなったスタートのわりには日のあるうちに山行が終わってなによりでした。

暑い体をキャンプ場の水で冷やしてから、汗でべとべとの体を馬場島荘のお風呂できれいにして帰路につきました。



温泉じゃないけど最高のお風呂となりました。

全行程9時間20分。上出来でした。

次回はもう少しのんびりあがれるようにしよう!
[PR]

by ura-sasa | 2012-08-29 22:26 | 夏山 | Comments(0)
2012年 08月 28日

ようやく試練と憧れの山へ 

先週に久しぶりの休みにウォーミングアップをかねて大日岳にいって、

今週はいよいよ本命の剣岳に行ってきました。

ウォーミングアップでオーバーヒートしてしまって太ももの筋肉痛がいえてない中3日でのチャレンジですが、歩いてりゃよくなるだろうってことで本命目指します。
今回は前回の失敗を踏まえて、前日のうちに準備万端、夜明け前に我が家をスタート。

順調に車を走らせて馬場島のはずが、曲がる道を一箇所間違えたばかりに勘違いに勘違いが重なって滑川と魚津の間を右往左往して馬場島へ道を探す羽目に。

結局、馬場島到着は8:00・・・迷走でした。

昭文社の登山地図で登山口まで行こうとしてはいけませんね。

間抜けなレイトスタートでどこまでいけるかわからないけど、とりあえず出発です

a0115745_14314287.jpg

「試練と憧れと」今日は馬場島までが第一の試練・・・  とほほな8:07スタート

またもどこまで上がれるかわからない時間勝負なったので、先週に引き続きペースを無視してひたすら登っていくことにしました。

a0115745_14471156.jpg

いきなりの急登を20分ほど上がると1000m表示の尾根に

逆光に目指すピークが高すぎる。遠いな・・・

a0115745_14363111.jpg

立派な立山杉が並ぶ尾根道はダブルストックで軽快に、四足動物感覚で太ももにも負担なく歩きます。

これも先週の反省を踏まえてのストック使用よる足の負担軽減策。

日は昇ってますが、こんな立派な立山杉の中と雲が湧いてたおかげで暑さに苦しむこともなく、
気がつけば1時間で標高差500mを稼いでました。

そこで単純に、500mペースで上がれれば4時間半で山頂に着くわけだな・・・
なんて虫のいい計算をしながら先を進みます

a0115745_14581386.jpg

11:00 早月小屋到着。
なんとここまで、虫のいい計算どおりに登ってこれました。

どこまでいけるかなと思ってのスタートでしたが、天気も安定していて足も前回のような悲鳴も聞こえてこないので、ここで山頂までが射程距離内に。

目指すは山頂あるのみです

ちょうどこの時間は早朝山頂へ行った人たちが小屋に戻ってきた時間帯でした。


a0115745_1553036.jpg


小屋から上は雲の上にでて、剣らしい山が見えてきてテンションあがりました。
同時に日に照らされて体温も上がります。かなりアツイ

標高も地元妙高山を越えたので心なしかきつく感じる高さです
a0115745_158186.jpg

今回はこの雪渓に救われました。

ほてった顔・頭・腕を久しぶりの雪で冷やして生き返る。やっぱり雪っていいな

a0115745_15111499.jpg

ここまでくれば山頂はもうすぐそこなはず。

ただこの地点で自分に高度計は2700m、道標を信じるべきなんだろうけど、なぜか早月尾根の道標1600mが1500mのところにあったのでそっからどっちがあっているのやら・・・疑いながらもしっかり確かめることもなくのぼってきたのでした。

残り200なら楽だけど、300なら厳しい時間だなあ、の12時40分

この先からはそれなりに剣らしい?鎖場が続いて

a0115745_1524051.jpg

ここのワンポイント、アンカーボルト1本の足場だけちょっとビビる

そして13:20
a0115745_1525427.jpg

ついに到着。
遅いおかげで山頂一人占めでした。

高度計が狂ってました100mぶん。1600mあたりまではあってたのでどこからずれていったんだろ

下り編はまた次回
[PR]

by ura-sasa | 2012-08-28 15:27 | 夏山 | Comments(0)
2012年 08月 24日

ウォーミングアップでオーバーヒート 大日岳編

お盆休みも終わってやっと2週間ぶりに休みが取れるようになったところで

50日ぶりに山に登ってきました。

いきなりロングルートも不安だし、夕方バーべキューしたいから早く帰って来いとのことだったので、
次回に狙う山の下見とペース配分の確認のため立山の大日岳に登ってきました。

早くスタートすればよいものを朝の準備に手間どって、登りはじめは8時過。

いきなりの急登をやみくもにあがって牛ノ首まで1時間。そして気持ちのいい大日平へ

a0115745_12343828.jpg


出遅れた分を取り返して奥大日まで足を伸ばせるのではないかという期待の元、ハイペースで
大日平山荘の裏から滝をさらっとだけ覗いて先を急ぎます

a0115745_1238116.jpg


風がもっとあれば快適だった長い木道でしたが、生憎この日は風がなく太陽にバンバン照らされてしまいました。

大日岳への急登が再開されたときには、だいぶ体温も上昇気味

ハイドレーションで水を補給しながらでしたが、途中の水場がなかったらきつかったかも。

しかも一人なものだからがむしゃらに山頂めがけて上がり続けて、大日小屋手前にして突然というか

当然!のように太ももが悲鳴をあげてしまいました。

両大腿四頭筋がつりましたね
 
鏡岩を過ぎて小屋が見えた頃のここからペースダウン。

歩荷時代を思い出して、だましだまし歩きに。(つりながら歩くのは慣れております・・・)

しかも山頂に雲がかかってきて眺望も望めないので目線は自然と足元に

a0115745_12485353.jpg

a0115745_12493366.jpg

a0115745_12502840.jpg

a0115745_12513043.jpg


初夏の花と晩夏の花が混在中。チングルマなんかは咲いたばかりと穂が伸びてるのが一緒にいておもしろい

なんとかお昼前の11:50山頂到着。登り3時間40分でした。

a0115745_12563197.jpg


肝心の看板が隠れちゃってるな・・・

足つっての充実の疲労感。もちろん密かに欲見てた奥大日はこの時点で断念

下りはその大腿にさらに過酷な急な下り道

a0115745_12592365.jpg

山頂から大日平までの下りはたいしたことなかったですが、木道終わってから牛ノ首からの下りは足にきつかったです。

ストック持って来ればよかった

帰りは2時間半かかってグダグダになりながら下山。
それでも、せっかくなので称名滝を見にいったきました。

a0115745_15115346.jpg


滝つぼに虹もかかっていい感じでしたが、

15時前に下山したのに、滝を見に行ってたら以外と時間がかかってしまい帰りはあわてる羽目に・・・

なんとかバーベキューにはぎりぎ間に合って

充実した休日になりました
a0115745_13152312.jpg


次は今回の山行を生かして本命の山へ
[PR]

by ura-sasa | 2012-08-24 12:21 | 夏山 | Comments(0)
2012年 08月 16日

熱戦も終了しましたね

丸一ヶ月ぶりの更新。

仕事もそれなりに忙しい夏ですが、今年は五輪観戦で疲労が2倍でした。

帰宅すると中継が始まっていて、決勝のメインは明け方と見ようと思えば予選から決勝まですべて見れてし、まうロンドンと日本の見事な時差。

思いっきりうたた寝しながらもほぼすべて見てしまいました・・・

そんな観戦日が続いてるさなか、しかも数少ない夏の休暇に家族を連れて笹ヶ峰に避暑へ

a0115745_2050125.jpg


夏の定番バーベキューです。

数ヶ月前まで真っ白だった笹が峰も当たり前に爽やかな緑

a0115745_20523549.jpg


緑の奥には今年初トライできた焼山南面のラインだけには白い雪がまだ残ってました。

また来年まで待っててください。


a0115745_20545420.jpg


子供たちは「なでしこ」ばりに元気にボールをけっとばしてました。
その調子で是非ウィンタースポーツには目をくれずに夏のアスリートになってください

冬の浪費家はお父さんだけにさせてほしいものです

そんなお父さんは

a0115745_20573799.jpg


心地いい木陰げお昼寝。
いい休日でした。

P.S
観戦中も観戦後も
オリンピックのアスリートに影響されて体を鍛えるまでにいたっておりません

もう少し涼しくなってからボチボチと動こうかと思っております
[PR]

by ura-sasa | 2012-08-16 21:08 | 近況、その他 | Comments(0)