<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 29日

狙い済まして黒倉山

まともな雪が降らなくなって一ヶ月。
ちゅうと半端に降った雪にどこに行こうか思案しましたが、春のこんな日にいい思い出のある黒倉山へ

a0115745_0422161.jpg

早朝は晴れて視界良好だったのが、登りはじめた9:00ころには雲がやってきてモヤモヤ

モヤモヤのガスだけかと思いきや雪がチラチラとしてきた上に思いのほかの冷え込み

a0115745_047384.jpg

稜線手前よりカチカチの斜面につぼ足でコワゴワの登坂になりました。

まあ、奥様はコワゴワでも旦那さんはそんなこともなかったようで
a0115745_050466.jpg

余裕の登り。 当たり前か・・・

今シーズン黒姫以来の妙高山系以外の山のてっぺんに到着です。

黒倉山から鍋倉山へ移動して北面の沢へ2本滑り込み

a0115745_054240.jpg

a0115745_0544222.jpg


思ったとおり?というより希望通りの雪に恵まれていい感じのブナ林パウダーランに

a0115745_0562790.jpg

冷え込みは想定外に強くて春使用の服装では寒すぎました。

おかげで
お昼をすぎても雪の華は散ることも無く、すべりも快適
a0115745_059284.jpg

a0115745_0592072.jpg


鍋倉の沢を楽しんだ後は再び黒倉に登りかえして

a0115745_114958.jpg


黒倉の北面滑走へ

こちらはなかなか好条件に当たりづらいのですが、今日は当たり

a0115745_131830.jpg

a0115745_134468.jpg


15から20cmほどの新雪がボトムまで均一にのっていてデブリ跡も変な底あたりも無く快適に滑走。

オマケに駐車位置までストップスノーに見舞われること無く終了

a0115745_1796.jpg


視界と青空には恵まれませんでしたが、今シーズンのラストパウダーをしっかり楽しめたようで
またいい思い出が出来た黒倉・鍋倉山なのでした。
[PR]

by ura-sasa | 2013-03-29 23:09 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 03月 22日

神奈山の頂上から

今週はめっきり春山らしくなりました。
今季のパウダーシーズンの成果を眺めたくて、目指したのは神奈山の山頂です

出発は休暇村から藤巻尾根に

a0115745_10541086.jpg

出迎えてくれるのは見事なブナ回廊

汗ばむ春の日差しをブナにやわらげてもらいながら、オープンな尾根にでると

春にしても強すぎるんじゃないの??っていう青空と太陽
a0115745_11114599.jpg


暑かったです。
それでも稜線をあがるにつれ、いい風がふいて快適に山頂を目指しますが、
a0115745_11144125.jpg


稜線付近は急で細いのでちょっとのぼりづらい・・・
スキー場から登ったこともありますが幕の沢の終点付近はどっちもどっちかな?

リフトの運行を気にしなくていい分、今日のルートのほうがよさそうですが。
a0115745_11185059.jpg


なかなかドキドキな稜線歩きも
ここまで登ると見たかった妙高本峰の北面が見えてきて、ほっと一息。

a0115745_11221848.jpg

今日もこの北面開拓者のBC仙人とともに

北面の写真を撮ってさらなるリサーチ

3時間半ほどで山頂到着。
パウダーシーズンならラッセルしてどれくらいでこれるかな?
以前に、ラッセル敗退してから足が遠のいていたけれど、来年は再チャレンジできそうな手ごたえです

山頂でのんびりしてから北東面にドロップイン
a0115745_11302757.jpg

a0115745_11311254.jpg

春雪で滑りやすいです。
前日の雨でずぶずぶになるかと心配してましたが、快適。
a0115745_11324759.jpg

Gacthさんはスピード注意でお願いいたします

a0115745_1136336.jpg

春ですね

a0115745_11364396.jpg

a0115745_12143421.jpg

このところの暖かさで雪庇も落ちてデブリラインあり。

a0115745_11392630.jpg

a0115745_12162386.jpg

a0115745_1140155.jpg

春らしいしぶきをあげてフィニッシュ!

面白い斜面ですが真冬は難しいだろうなー
気持ち悪い倒木の塊の沢もあったりして気楽には滑りには是ませんね

帰りはなぜか急に霧につつまれ五里霧中に
a0115745_11451725.jpg


GPSに地図にコンパス、高度計にらめっこで帰路につきました。
帰り道がなかなか長いのも神奈山北側が縁遠いわけですよね
a0115745_1146111.jpg

帰り道は要再考。
[PR]

by ura-sasa | 2013-03-22 23:46 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 03月 10日

Sシュート

赤倉山ー妙高山のラストはSシュート
a0115745_5275227.jpg

気持ちよくTwo Rabitts Forest から Fish Bowl のボトムに 出てから

a0115745_5305253.jpg

北東面にむかってよじ登り・・・

さらにシールを使って登り返して
a0115745_5325845.jpg


到着かな?とおもったところでさらに登り返して満足のいくスタートポイントに到着
a0115745_5361965.jpg

a0115745_5385476.jpg

いい雪にいいラインです。
名前はSシュートですがシュートというほど急でも狭くもありませんので、

a0115745_5424827.jpg

快適な本日ラストのパウダーランがスタート!

a0115745_5444483.jpg


a0115745_5464527.jpg

どこまでも快適な雪と斜面が続いています。
ちょっとでも光が入ればいい写真が撮れそうですが、ココはしっかりすべりを楽しみました。

a0115745_5505580.jpg

目いっぱいのおおきなターンを堪能。これだけワイドでも変な雪は皆無でした。

a0115745_5522786.jpg

日の当たる神奈山を見ながら滑ってSシュート終了。

全貌です。
a0115745_5534734.jpg

次は山頂からダイレクトに滑り込んでいこうと計画中?
僕は間の岩が気になりますけど、行けそう!とのことです。

ただ毎回難しいなと思うのはここからから燕温泉までのルート。
こまかな滝やら崖やらがあって危なっかしいです。最後で気が抜けてしまいがちですが、ここからが一番きをつけなきゃいけないとこです。
一般向けではないのは確か。

ロケを重ね続けて通い続けた仙人むけです。仙人専用かな

一日たっぷり楽しんだ山をおなじみのトンネルまえで振り返って、みんなでニヤニヤして終了
a0115745_5585885.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2013-03-10 06:05 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 03月 06日

赤倉山からの妙高山 いよいよ山頂から編

a0115745_23122076.jpg


赤倉山を背に勢いよく?山頂にむかっての登り

相変わらずのハイペースで牽引されていきます・・・

a0115745_23153942.jpg

山頂直下の岩もものともせずにガツガツあがって

高いとこが好きなリーダーは高みの極みを極めきりました

a0115745_2317452.jpg

さすがっ妙高BC仙人。

チャンスがあれば滑り落としたい東面ど真ん中ですが、本日は適してないようで。
a0115745_23493790.jpg

またの機会に

今回は山頂から夏道寄りのラインで通称「TWO RABBITS FOREST」へ

a0115745_23294781.jpg

ほんのちょっとした斜面の向きで雪の質が大きくかわりますが、この方はいいとこ知ってます。

a0115745_23323650.jpg

朝日のあたった東面はバリバリのクラストでしたが

そこをやりすごしていいところに滑り込んでいきます。
a0115745_2335624.jpg

お見事!

パートナーもそれに続いて飛び込んでいきます
a0115745_23364085.jpg

a0115745_2337438.jpg

これぞ夫婦パウダー8 しっかりターン弧がシンクロするんですね。

登りの岩場ではちょっとビビッてたMaruちゃんですが、滑りではがんばって担ぎあげたヘルベンドで
豪快にドロップイン
a0115745_23405177.jpg

a0115745_23412131.jpg

クラストにも負けずにいい滑りです。

でもここで今日一番の滑りを見せてくれたのはNori君でした。

ご覧あれ

a0115745_2343327.jpg

a0115745_23433050.jpg

a0115745_23434635.jpg

a0115745_2344456.jpg

a0115745_23442163.jpg

a0115745_23444519.jpg

a0115745_2345862.jpg


いい写真が撮れました。ありがとう!

Two Rabbits Forestは期待を裏切らないパウダーでした。
ここでも十分満足なのですが、本日のメインはこの後でした。

メインのSシュートはまたあしたで
[PR]

by ura-sasa | 2013-03-06 23:48 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 03月 05日

今週は赤倉山経由妙高山行き

昨日の絶好な山日和はまたもや妙高山へ

今回は赤倉山の裏シュートを滑っての妙高本峰狙い。
僕は久しぶりでエリックたちははじめてのアプローチルート

a0115745_024459.jpg


杉の原で働いてたときはよく登った斜面ですが、今日のメンツはペースが速いので案内役にもなれずに最後尾をのんびり上がります・・・

a0115745_0265465.jpg

いい汗かいたなーって感じで30分で稜線到着。早エーよ。
いい汗かきすぎました、出だしで。

そしてここから見る妙高山はまた違った雰囲気
a0115745_0312437.jpg

とがってますねー

久々の赤倉山裏シュートはイイ雪が出迎えてくれました

a0115745_033571.jpg

a0115745_0333564.jpg

エリック!

a0115745_034821.jpg

Nori! 彼のかっこいいショットは後日のお楽しみで

a0115745_0351864.jpg

a0115745_0353615.jpg

Maruちゃん!

a0115745_036569.jpg

a0115745_0361957.jpg

カヨコさん。 雪煙を巻き上げて消えていきます。

a0115745_043828.jpg

そして本日もハイタッチ!

a0115745_0373012.jpg

のっけの斜面から楽しめてしまいました。

みんな気分よく次の目的地妙高山山頂へむけて出発です
a0115745_040394.jpg

続きはあしたで
[PR]

by ura-sasa | 2013-03-05 23:40 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 03月 02日

妙高山北東ルンゼ その2

a0115745_1149164.jpg

緊張感のあるところを過ぎるとだんだんいい雪がたまっている地帯へ

a0115745_1152464.jpg

a0115745_11534580.jpg
a0115745_11562527.jpg

借り物のSide Sethで調子よさそうに滑るNori君。
僕もゲレンデで愛用してますが良い板です。
山でも使ってみたいけど、現在山で愛用中のG3 Tonicで十分満足です。
(なんといっても軽いので)

a0115745_1213618.jpg

ルンゼから谷底へ
そろそろ終わりが見えてきました。

燕温泉へ降りるために谷を脱出

a0115745_12701.jpg


そして次のターゲットを物色するBC仙人とその弟子。
僕も記録係で付いて行きたいですのでよろしく。

a0115745_121118.jpg

a0115745_12133130.jpg


最後は北疑獄へ入り込んで、今日のルンゼを顧みながら帰路へ
[PR]

by ura-sasa | 2013-03-02 12:16 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 03月 01日

妙高山北東ルンゼ

a0115745_11322641.jpg

前山からの山頂へはほぼ夏道沿いで

前日の安全第一ルートよりはちょっとスリリングな登りです

a0115745_11353310.jpg

かえって岩の方が安心。

13:00。ちょうどいいペースで山頂に到着です

a0115745_11381368.jpg

本日の山頂からの眺めは最高。

そろそろあっちの方面にも足をのばして行きたいです
a0115745_11403548.jpg


軽く眺めを楽しんだあとは、いよいよ北峰に移動してメインの北東面ルンゼへ

a0115745_11424088.jpg

出だしは日本海と高田平野に向かって、気持ちよくドロップポイントへ

そしてエントリー一番手はもちろん、ここを狙って2シーズン前から偵察を重ねてきたエリックさん
a0115745_1147106.jpg


急です。下から吹き上げるように雪が波打ってます。

でも雪はしっかりしててエッジグリップも良好です

a0115745_1150020.jpg

a0115745_11504511.jpg


続いてNori君

a0115745_1153316.jpg

a0115745_11543077.jpg

a0115745_1156854.jpg


降りるにしたがってウィンドパックがだんだんと質のいいパウダーへ

a0115745_11584194.jpg

a0115745_11592547.jpg

a0115745_1205226.jpg

いい景色がひろがります。

a0115745_1215956.jpg

厳しいところを抜けたところでハイタッチ!

おめでとうエリック、&ありがとう!

でもこのルンゼまだまだ続きます。
[PR]

by ura-sasa | 2013-03-01 12:05 | バックカントリー | Comments(0)