<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 28日

鍋倉谷から焼山南面 その2

a0115745_10223986.jpg

気持ちよく滑った後はいよいよ焼山。

斜面はカチカチではなくちょうどよくシールが効きます
それでも一応こんなものを、せっかくなので使用します
a0115745_10381279.jpg


あるとやっぱり楽かな

a0115745_10441392.jpg

いい天気過ぎます。
焼山山頂までの約400mの上りも快適に登ってしまいましたが、

結構日に焼けました

a0115745_10463526.jpg

顔はシーズン中に焼けてるので平気なのですが、微妙に出てたおでこが初焼きだったので
翌日ヒリヒリでした。

13:00山頂到着
a0115745_10551243.jpg

今回は岩の間からスタート

a0115745_10535184.jpg

イメージはもっとタイトでスティープだと思ってたのですが、案外、ワイドでなだらかしかもそのままオープンバーンにつながらず、ウィンドリップでガードされてました。

a0115745_1115724.jpg

写真を楽しんで撮りあったのでまぁ良しとしましょう。

a0115745_11503874.jpg


その後は昨年と違うバーンをすべるつもりが、結局一番気持ちよさそうな面を滑りおりてみたら
去年と同じラインwwwということに

a0115745_115025.jpg

a0115745_1153621.jpg

a0115745_116196.jpg


でも雪質は今年のほうが文句なしの最高ザラメで大満足です

a0115745_1185721.jpg

次回はキチンと南東面を滑ってみたいと思います

帰り道は1800m付近尾根をめざして、ぎらぎらした天狗原・金山をバックに暑さにやられながら登り返し
a0115745_11173366.jpg


素敵なダケカンバも健在でした。
a0115745_1122391.jpg


7:00にスタートして17:00ゴール。
10時間行動は去年と一緒ですが、のんびりできた分今年のほうがいいルートな気がします

a0115745_1126153.jpg


a0115745_11223858.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2013-04-28 10:17 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 04月 26日

今年も焼山南面へ その1

今週は天気のいい日と休日が見事はまって今回は去年良かった焼山の南面を再びGacthさんと

ただ今回は火打から影火打の横移動が無駄だということで鍋倉谷から直接影火打にあがることに

a0115745_542224.jpg

フラットなところをのんびり鍋倉谷をつめて左奥に見える影火打をめざして惣兵ェ落谷へ

なだらかに上がっていくので意外に上がりやすい。嘉平治岳のところどころにある大きな雪庇がきになりますが・・・

a0115745_551175.jpg

気になる雪庇のある嘉平治岳の尾根からの斜面も素晴らしそう。
前から滑りたいと思いながら未だ滑ってない。

帰りにこの尾根まで登り返したいところですが、まあ無理だろうなぁ。
鍋倉谷に滑りに来たときに狙うことにしよう

a0115745_5565368.jpg

惣兵ェ谷から嘉平治尾根の2091mまでもスムーズ登れて、影火打からのこの広い谷も気持ちよく滑れそうです。

最近つくづく広い山のほんの一部しか今まで滑ってなかったんだなーと実感

a0115745_631159.jpg

案外広い尾根をつめてちょうど4時間で影火打のエントリーポイントに到着。

去年は黒沢をつめて火打の山頂まで4時間だったので、だいぶ楽チン。

影火打からヌルイ沢への滑りこみはなかなか急斜面ですで、本日はちょっと硬め。

a0115745_675130.jpg

でも滑ってみるとちょうどいい硬さでした

a0115745_611863.jpg

a0115745_610295.jpg

焼山を正面に。 Gacth49.

a0115745_612414.jpg

a0115745_613869.jpg

僕も撮ってもらいました。

a0115745_6135643.jpg

いい斜面です。

さぁいよいよ焼山へ
[PR]

by ura-sasa | 2013-04-26 23:34 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 04月 24日

そんなにうまくはいきません

4月の20日も過ぎたのにそこそこまとまった降雪。
いくところに悩みましたが、わざわざ遠出をして高い山で万が一にあたったら間抜けじゃないか?ということで
近場の、それでもたまにミラクルがおきる山にSlowtrackさんといってみました。

a0115745_23301212.jpg

春ならではアドバンテージのあるスタート。

そんな妙なゆとりのなせるワザなのか、ふだんのラインを登らずにY師匠の「おれは真ん中の尾根を登ってるぞ」とのお言葉が思い出されれて、登ってみることに

a0115745_23372497.jpg

ゆったりしたブナの尾根からオープンバーン、そしてまたブナの尾根へ

1000m近くまではスキーで気楽にあがれましたが、そこから先は・・・

a0115745_2340978.jpg

思いっきりつぼ足。しかもあんまり気持ちのいいロケーションじゃない。
a0115745_23431978.jpg

師匠はなぜこの尾根なんだ??? 密かな楽勝ラインがあるのか知らん?

ともかく、今回はこのラインになんのメリットも見出せることなく、稜線に藪をくぐって這い出て脱力。
スタートのアドバンテージをすっかり使い果たして鍋倉山へ

a0115745_23464486.jpg

放心。

山頂からの景色は、前日の降雪のおかげで真冬のようです
a0115745_23472865.jpg


ミラクルがあるかと思われた鍋倉山頂からの滑りです!

a0115745_23493889.jpg

a0115745_23495192.jpg

a0115745_2350485.jpg


登ってるときからうすうすわかってましたが、さすがにパウダーとは言い切れず・・・
それでも湿雪ながらパウダーもどきのしぶきをあげながら楽しみました

上だけいいので再び登りかえしてまた山頂から
a0115745_23534569.jpg

a0115745_23533247.jpg


ブナ林のなかもそこそこです

a0115745_23543520.jpg

a0115745_23542212.jpg

a0115745_2355565.jpg


湿雪ですけど滑りづらいほどではないので楽しい

a0115745_2358370.jpg

午後になってやっと晴れてきました。

メインの黒倉北面は
きれいな雪が積もっていましたが、少々ウェットすぎて斜度もありすぎたようで
a0115745_23594991.jpg


一滑りごとに新雪が滑り落ちていきました
a0115745_013249.jpg

a0115745_015816.jpg

写真右奥から手前手前へとターンをきってきましたが、見事に雪崩れました。

雪崩れた後はいいザラメ斜面だったそうです

a0115745_04658.jpg

デブリ祭り

隣の斜面もスノーモービラーがハイマークして雪崩量産中でした

次こそ春のザラメを滑りたい!
[PR]

by ura-sasa | 2013-04-24 00:08 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 04月 19日

春のチャレンジです。

4月早々娘が入院して、その病院の窓から終日眺めていた景色。
a0115745_201419.jpg


黒菱のハンノキ平は何度か快適に滑ってますが、ここから眺めると鬼ヶ城の白い斜面とその下に続くルンゼが魅力的にみえました。

そこで今回チャレンジ。

今年の雪は少ないので笹ヶ峰の道も早々に開いていて、黒沢沿いにまずは火打山を目指しました。

a0115745_2082948.jpg

4月半ばで黒沢のこの滝がこんなんです。
左側の藪をあがりましたが、そこの藪の沢も顔をのぞかしていて、またさらにこの上の小滝もスキーをはずさなくては登れませんでした。 GWはまずこのルートで登るのは難しいでしょうね

ちょっと残念。

今日は沢沿いでスムーズに火打山の正面まで3時間ほど

a0115745_2017278.jpg

いつものよい眺め

そして4時間ジャストで山頂に到着。
目標はココじゃないのでさらっと鬼ヶ城に向かって滑走

a0115745_2023512.jpg

春の装いの私。パタゴニアのスーパーセルジャケットにしてみました。同社のレインシャドーは滑ってるだけでも内側が結露しましたが、こっちは快適。やっぱりGoretexのほうが優れもの?

a0115745_20261245.jpg

今日の相棒、Gacth49さんも続きます

雷菱の横っちょはいつもどおりに雪屁が張り具合がわからないので安全に北側に移動して、雪屁が確認できるところまで下ってからの写真用ドロップ!

a0115745_20302356.jpg

今年はよく飛ぶ49歳です

a0115745_20313091.jpg

一路目標の鬼が城へ

鬼が城からの妙高山の眺めははじめてなのでまた新鮮な景色
a0115745_20333091.jpg


そして鬼が城のピークからの滑りだしは見事なオープンバーン。
a0115745_2131537.jpg

斜度も適度で気持ちいい!! ただしこの日はところにより美しい真っ白なストップスノーと呼ばれる新雪が・・・
a0115745_20404823.jpg

この白さが曲者でした。
春はちょっと茶色な雪が素敵です。
a0115745_20365473.jpg


それでも300mほど気持ちよく高度を下がったところに本日の真打登場です

a0115745_20391938.jpg

月曜日に麓から眺めたときにはこの先のルンゼに切れ目は無かったはず!

a0115745_20432624.jpg

ちょっと切れてましたが、板一本分で楽勝ジャンプ! でしょGatch49さん
a0115745_21151955.jpg

ふぉーって感じですか?
a0115745_20435873.jpg

a0115745_20453558.jpg

こんなに茶色い雪じゃ無くてもいいですが、板も気分も快適に滑ります。

a0115745_20463291.jpg

もう一箇所割れてましたが、こちらは問題なし。

このルンゼをクリヤーしてしまえば黒菱川までハンノキ平並の快適な斜面!
a0115745_20493066.jpg

板が一番走ったのはここでした。
フィナーレにはふさわしい

a0115745_20502098.jpg

大満足

ここから先は発電所まで長い道のりですけど・・・

a0115745_2051223.jpg

今日の収穫の左には来年?の目標群。

笹ヶ峰の黒沢もそうでしたが、第3発電所への尾根も最後は雪が切れました。
岡沢への道路も除雪終わりそうですね。

本日の満足なトラックデータ
a0115745_2185021.jpg


次は黒菱からハンノキ平をブルーのラインでいってみたいです。
a0115745_205762.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2013-04-19 23:57 | バックカントリー | Comments(0)
2013年 04月 12日

プランBの大渚山で正解でした

いよいよ4月に入って遠出の山に思いを走らせていた矢先に
娘さんが風をこじらせて山どころではなかった先週。

今週こそは春のロングルート第一段として白馬岳周辺を歩きまわろうと天気予報の晴マークに意気揚々と車を白馬まで走らせましたが・・・

他のメンバーが危惧していた強風がこれまた予報どおりに。

栂池のゴンドラ運行は怪しいし、上がれても肝心の稜線は強風カチカチで楽しめないでしょうということで早々にあきらめて、プランBとしていた大渚山へ

大草連のスタート地点はかろうじて雪がつながっていました。

林道から一段あがったブナの林はまだまだ雪も豊富

a0115745_954090.jpg


大渚山は白馬ほど風もなく、どちらかといえば穏やか。
のんびり春山モードです

とはいえ今日の40'sのメンバーだとのんびりなようでスタスタと登って2時間で山頂へ
a0115745_109258.jpg

a0115745_1051527.jpg


きれいに白馬の山並みが望めましたが、稜線は雲がまとって風は相変わらずのよう

a0115745_108678.jpg

山頂は今朝までの雪がきれいに残って雪の花が咲いていました

そしてこの残っている雪に期待して北側に滑り降りてみると、そこには・・・
a0115745_10141667.jpg

いいパウダーでした。 skier Gathc49。

a0115745_10164764.jpg

Eric

a0115745_1018973.jpg

Slowtrack。 素敵な雪と天気で気分は最高。 こっちに移動して大正解でした。

続いての斜面も雨飾山をみながらのいい新雪斜面
a0115745_1021750.jpg


a0115745_10223100.jpg

この4月にこの舞い上がる雪はありがたや、ありがたや・・・

a0115745_10235049.jpg

a0115745_10245798.jpg


この北面、初めて降りましたがいい斜面なんですね

ここからまた山頂に向けて東側を登りかえしてもう一滑り

a0115745_10274560.jpg


a0115745_10283622.jpg

さすがに東面はパウダーとはいきませんでしたが、いいザラメ。

a0115745_10305064.jpg

今日も大満足です。

大草連までのくだりもストップスノーに悩まされることなく快適に終了でした。
[PR]

by ura-sasa | 2013-04-12 10:33 | バックカントリー | Comments(0)