<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 08日

間が空きましたが鳥甲山の続き

間が空いて今更感もありますけど、自分用の記録として鳥甲山の続きを

a0115745_2159839.jpg


雪の残る稜線の道を頂上に向かっていくと、山頂付近に目立ちはじめるオオシラビソがなかなかな悪戯を・・・

枝葉に積もった雪が解け始めてシラビソの下をくぐるたびに雨のように雪解け水が降ってきます。
おかげで上半身は中途はんぱにぬれて気持ち悪い。

a0115745_2261878.jpg

12時40分。 3時間40分で頂上到着。
ココまでで下ってくる人2人に遭遇。このときは単純にムジナ口からの縦走だろうと勝手の思っていたのですが・・・

山頂の眺めは雪のおかげで笹薮が寝て、少々の開放感がありましたけど、これまたオオシラビソに邪魔されてあまりすっきりしてません

a0115745_22113711.jpg


かろうじて ホームの妙高・火打を覗き見

そんな山頂をあとにして意気揚々とムジナ口側に下り始めたのですけど

なぜか綺麗な雪の登山道で足跡ひとつない状態。

???

勝手に縦走者だと思ってた二人は往復なのでした。
しかも、車をデポしたときには確実に登山者の車が2台、ムジナ口にあったはずなのに
まだそちらから登ってないということは? 雪で登れなかった可能性あり?

a0115745_22185312.jpg


そんな不安はムジナ口側に降りはじめたらすぐ判明。

草付の斜面は雪が積もっていてすべれば秋山郷まで落ちていきそうな足場の悪さ。
引き返そうかと思いましたが、草やわずかな低木を頼りに稜線までなんとか下山。

その先の白クラのカミソリ岩とかいうところもなかなかきわどい稜線に鎖やワイヤー頼りに新雪を踏み踏み
おっかなびっくり歩いていきました。

雪がなくてもスリリングなのに、このわずかな雪のおかげで岩になれてない自分はかなりビビリながらもゆっくり前進

a0115745_22354359.jpg

この右側がすっぱり切れ落ちてます

a0115745_22365350.jpg

眺めはきれいなんですけど、ちょっと緊張が続き過ぎ

a0115745_22385383.jpg

”はいってはいけません”頼まれても入りません。

a0115745_22404271.jpg

両側の木にごまかされますが、両側は十分に谷底まで落ちることができます。

まあ、どこもしっかりとワイヤーや鎖があるので大丈夫といえば大丈夫ですけど

a0115745_22431276.jpg

13:50に白クラの頭を過ぎると道もおだやかで楽しい稜線歩きが復活しました。

慎重に歩いたので、太陽も西に傾きはじめてました

a0115745_2246273.jpg

降りていく尾根は紅葉が見事

a0115745_22463538.jpg

苦しんだ山頂付近も振り返ればきれいな景色

a0115745_22485787.jpg

THE秋山

a0115745_22495085.jpg

最後にまたちょっとだけドキドキを味わって

16時にムジナ口に下山

疲れましたが面白い山でした。
来年はムジナ口から写真メインで上がってみたいと思います

a0115745_2256314.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2013-11-08 22:58 | 夏山 | Comments(0)