ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

ラストパウダーになりませんように

午後から雨予報もでていた2月のラスト。

前日は快晴で気温も上がっていたので大きい期待はできない中
エリックに付き合ってもらって残り物探しに

まずは赤倉山からいつもと違う、初エントリーポイント探し
a0115745_12315458.jpg

そして発見
a0115745_1237288.jpg

そしてドロップ
a0115745_1314457.jpg

a0115745_1391230.jpg

真ん中のシュートもいけそうです

a0115745_13144699.jpg

雪は風でパックされた感じで少しハード。
それでもまだ気温の上昇にやられた感はないのでこの後に期待

a0115745_13203859.jpg

日がさしはじめて滑ったラインがちょうど照らされてました

a0115745_13232440.jpg

青がいつものラインで赤が本日のライン次は赤ラインへ左のプチシュートからにそのうち挑戦

妙高本峰側に移動してTwo Rabbits Forest へ

a0115745_13305471.jpg

a0115745_1331482.jpg


こちらは期待を裏切らない雪が残ってました

a0115745_13333381.jpg

珍しく被写体になって・・・

a0115745_1334286.jpg

調子にのってお決まりのターン。

エリック、写真もなかなか上手に撮ってくれます。 Thank you


a0115745_13371980.jpg

Fish Bowlもなかなかよかったですが、さすがに後半は厳しくなりました。

a0115745_13404215.jpg

もうこの辺はストップ雪に変わってとてもスローモーションなロングターン

a0115745_13421738.jpg

重たいストップ雪に上体をギッコンばったんしながら谷を降りました。
先週遊んだ氷柱もほとんど落ちてしまってこれだけに・・・

温泉に出る頃には小雨も予報どおりにあたり始めましたが、さほど濡れることもなく帰宅
行動時間4時間のひさびさスピードコンパクトツアーでした。

それにしても、これで春になってしまうのでしょうか?


a0115745_13442839.jpg

a0115745_13445880.jpg

a0115745_13453216.jpg


最後にまだまだこんな雪が降ることを期待して連続写真を

妙高だから3月でも何回か降るはず・・・
ラストパウダーにはちょっと早いのです
[PR]

by ura-sasa | 2014-02-28 14:05 | Comments(0)
2014年 02月 21日

妙高山北東ルンゼ再び

a0115745_12314267.jpg

気持ちいい快晴のもと、最近のしきたりのように休憩なしで三田原の稜線へ

風の影響を受けてそうな内側ですが、妙高山頂めざしてそそくさと準備です
a0115745_124726.jpg

a0115745_12473522.jpg

ギャングっぽいジェームスのゴーグルに写りこむ僕とエリック

三田原内輪は意外といい雪で快適にボトムまで

a0115745_12491449.jpg

a0115745_1250098.jpg


滑り降りたらサクッとシールをつけて、長助分岐の夏道側から妙高の北峰へ

a0115745_12515070.jpg

12:40山頂到着は結構早い。

ここで各自の行きたいポイントをチェック。
a0115745_13471652.jpg

エリックは違うとこもチェック

僕は北面をピークからと思ってましたが、肝心なところが雪に覆われてなかったので断念

ジェームス希望のフィッシュボウルラインは北峰に来たってことで却下
a0115745_13205921.jpg


結局はエリック案の北東ルンゼからSシュート頭からエントリーに
a0115745_13445783.jpg

喜んで山頂からスタートしていきましたが、
肝心のルンゼが・・・
a0115745_13231630.jpg

a0115745_13512993.jpg

斜度は去年より緩く感じたけれど雪はカチカチで超慎重に

a0115745_13274166.jpg

がんばれジェームス!

a0115745_13284279.jpg

Sシュートは入り口から快適斜面

後半は残念ながら雲の中だったので隣のダケカンバ林を。
雲のおかげで雪はずっといい粉雪

最後は今は無きリフトあとを楽しんで終了です
a0115745_13342118.jpg

a0115745_1335137.jpg


本日のナイススポット

a0115745_13372874.jpg

a0115745_1338788.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2014-02-21 13:38 | バックカントリー | Comments(0)
2014年 02月 18日

赤倉山から前山場所へ転戦

赤倉山を楽しんだ午後は前山へ

前山の雪は不思議と太陽や気温の影響を受けてなくてフワフワパウダーでした

a0115745_3594962.jpg

a0115745_404244.jpg


日もあたっていい感じ

a0115745_424056.jpg


いいね。ジェームス!

a0115745_43852.jpg

そしてNori君も

今日はみんなよく飛びましたね

最後は稜線上で不定期に行なわれるという大相撲トーナメント

a0115745_454387.jpg


相撲好きのエリックならではですが、彼は行司役です

a0115745_473283.jpg


小よく大を制す。でガッチさんジェームスに勝利

a0115745_493134.jpg

a0115745_4101769.jpg

a0115745_4104023.jpg


同じく僕も小よく大を制すでノリ君に勝利でおっさん二人での決勝戦となりました。

決勝は僕の勝ち。

前山場所初参戦で上々の成果をおさめたのでした
[PR]

by ura-sasa | 2014-02-18 03:56 | バックカントリー | Comments(0)
2014年 02月 17日

慣れ親しんだ赤倉山の斜面から

普段降らないところへの豪雪ではちゃめちゃになる前の日に

こちらはどこかにいい雪は残ってないかと赤倉山へ

裏ササと名づけて遊んでたフィールドのちょい上のドロップポイントへ

a0115745_10595792.jpg

先週はなかばから気温も上がって晴れ上がったので・・・

やっぱりクラスト気味の滑りづらい雪に。

a0115745_113420.jpg

ジェームス、果敢に結構いい斜度へ飛び込んでいきます。

ひさしぶりに来て、こんな急だったか?と思いつつあの頃は20代だったので気にもしなかったのかな


a0115745_1183978.jpg

a0115745_119831.jpg

エリックはいい雪にポイントを見つけてボウルの中へ

でもこの先の漏斗状になって少々雪崩れていきました。
相変わらずあまり条件のいい場所ではないようで、かつての自分もここでやらかした記憶ありです。

a0115745_11234442.jpg

前々日にエリックと妙高本峰東壁を攻略したNori君

ちょっと疲れが残っていたかな?


それでも無事に広いボウルの中へ

a0115745_11273026.jpg



雪質はよくなかったですが、この景観はなかなか見事

a0115745_11291852.jpg


この後はいい雪を求めてできるだけ北向きの面へ

a0115745_1133497.jpg

a0115745_11342272.jpg


いい雪のためならどこでも登ります

a0115745_11353718.jpg


そしてその先には、いい雪がありました。
広い山にはどこかにこんなところがあるもんなんですね

a0115745_11385246.jpg

さすが妙高BC仙人。素晴らしい嗅覚です。

チーム最高齢Gatchさんも魅せます

a0115745_13544032.jpg

a0115745_13551813.jpg


回転不足にて減点です
[PR]

by ura-sasa | 2014-02-17 10:50 | バックカントリー | Comments(0)
2014年 02月 08日

三田原から冬の黒沢岳へ

雪が降る赤倉からお天気を期待して杉の原へ

前日も青空だったという第三高速の上は、きょうも希望どおりの青空でした

a0115745_4164958.jpg

a0115745_41724.jpg


淡いスポットライトがあたる赤倉山腹を眺めながら三田原側の乗り上げると
霧氷の付くダケカンバに美しい青空

いい日になりそうです

a0115745_4314513.jpg

風も少なく順調に三田原山頂について黒沢岳へ

a0115745_4323695.jpg

a0115745_4343444.jpg

いい雪が舞い上がります

a0115745_436818.jpg

a0115745_4372518.jpg

三田原に綺麗なラインを刻めました。

雪も天気も最高で上機嫌で黒沢岳に登ります

a0115745_4401246.jpg

背景には北アルプス。

そして黒沢岳山頂から新鋭がドロップイン!

a0115745_4442558.jpg

a0115745_4451894.jpg

雪は驚くほど均一。

こんな黒沢岳もあるんだなあ

a0115745_4473625.jpg

a0115745_4485141.jpg

かよこさんは正面を

a0115745_453640.jpg

a0115745_4534478.jpg

a0115745_573271.jpg

エリックは右側のいい斜面を

a0115745_4565340.jpg

大満足でハイタッチです

a0115745_4573638.jpg

自分の刻んだラインにも大満足

もう一本いきたいところでしたが無理せずゆとりを持って帰路の三田原山へ

三田原山の南斜面もいい雪が待っていました

a0115745_503560.jpg

a0115745_59145.jpg


いい一日でしたが、
最後に山は時間や体力以上に滑りのスピードにもやっぱりゆとりを持つのが大切だな、と
再認識して降りたのでした。
[PR]

by ura-sasa | 2014-02-08 04:02 | バックカントリー | Comments(3)