<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 26日

三月最後の雪を楽しむ

三月の三連休に合わせたように降った春の大雪。

ゲレンデでも50~60cm積もってくれましたが、快晴の二日間のおかげで日の当たるところは
見事に雪が劣化していくのを眺めての週明け

当初は神奈山の北面に行こうと計画してましたが、三田原も風が入って駄目になったようで
山頂むき出しの神奈山もだめかなーということで

風も日もあまりあたっていなそうな、
慣れ親しんだ妙高山の懐で遊んできました。

いざ前山を越えて

a0115745_15275133.jpg


ここからの妙高山の東面は迫力ありますね
正面ド真ん中はまた来年へ持ち越し。エリックは今年降りたけど、もう結構だそうです。

条件のいいときそそのかして行こうと思います。

a0115745_15345381.jpg

春の日差しを浴びてパウダー探し

a0115745_1537488.jpg


そして発見。
少しだけ風で痛んでいるところもありますが、おおむね良好。

a0115745_15384356.jpg


先週の乙妻よりはウィンドパックも柔らかく、雪の舞い上がり方も良好
a0115745_1651885.jpg

a0115745_10553250.jpg

先週暑かったので今週から緑のカッパです。
快適なパタゴニアのスーパーセルです、カッパっていったら怒られるかな

a0115745_15405169.jpg

3月下旬に降雪三日後に楽しめるなんて幸せです

a0115745_15433912.jpg

ここら辺を誰よりも良く知っているご夫婦。

いいところを求めてまた登り返して

a0115745_154724100.jpg

a0115745_15483080.jpg


エリックの好きな東壁をバックに

続いてかよこさんも
a0115745_15525457.jpg


a0115745_15504236.jpg


この日は風も無く気温も思ったほど上がらなかったので下のほうまでそこそこ快適に降りれました

a0115745_15553341.jpg

a0115745_15562219.jpg


でも谷の出口はだいぶやばくなっていました。
下のほうは雪が少なかったシーズンが災いしてもう無理なような気がします

次こそは春のロングルートになるかな
[PR]

by ura-sasa | 2014-03-26 15:58 | バックカントリー | Comments(0)
2014年 03月 18日

テクニカルパウダー乙妻山

週末に降った雪を求めて今季初の乙妻山へ

a0115745_133893.jpg

間違いなく良いお天気の一日。

もう春山シーズン間違いなしのようです。

いつもの佐渡山鞍部ではなく南寄りの鞍部を巻いて氷沢川へ

楽なような気もするし変わらないような気もするし、
もう一回ノーマルで上がってみて検証かな

a0115745_2013236.jpg

今日は中妻へ向かって沢をつめてみました

雪の状況よりけりですが、これは楽でした。
でも風無しなので暑かった・・・ それと自分のシールは本日の雪変化に対応できずにダンゴで一苦労。

高妻が望めるところまでくると、風もでてきてダンゴも解消されて快適ゾーンに

a0115745_20202930.jpg


来年こそはあの斜面を!

山頂の向こう側にはそんな決意を不安にさせる流れたあともありましたが、いい時期ねらって
滑っておきたいところです

a0115745_20232246.jpg

当日ではなく前日、自然発生のようでした。
これからいく北東面は大丈夫かな?

a0115745_20245690.jpg

中妻にて

遊び場に向かって喜びの仙人


a0115745_20274447.jpg

火打の山頂は春の訪れか黄砂のベールが覆ってました(やっぱりpm2.5入り?)

とりあえずNoriくんは乙妻あがったことないので山頂へ

a0115745_20315265.jpg


山頂から北面降りるのも面白いかなー?ともおもってたのですが、
今回はあまり面白そうに感じなかったので、山頂で軽く記念撮影したらそそくさと北東面へ移動

一見とてもいいパウダー斜面にみえた北東ですが・・・

a0115745_20352544.jpg

a0115745_20485930.jpg

表面がウィンドパックされててなかなか手ごわい。

a0115745_20495144.jpg

しかもムラがあるのでいいところはきれいな新雪が30cmオーバー

a0115745_2051184.jpg

ハイシーズン同様のATOMIC のアトラスで来たエリックが正解か。

春のつもりでK2 WAYBACKを選んだ僕はかなりがんばって滑るはめに

a0115745_2040687.jpg


G3ハイボールのNoriくんもなかなか見事。
でも良い雪が続いちゃって油断しちゃうと・・・、

a0115745_20411689.jpg


こうなります。

それでも三人で難しい雪も楽しみながらオープンバーンを快適?に

a0115745_20525949.jpg

a0115745_20534261.jpg

思い切ったスピードは出せませんでしたが、良い雪を探りながらスキーを走らせるのも
また面白い

そして、いいところはとってもいい
a0115745_20572626.jpg

a0115745_2143974.jpg

a0115745_2058671.jpg

a0115745_20551592.jpg


良い汗かいて春らしさとパウダーの名残を満喫して

a0115745_20594222.jpg


今日も満足です
[PR]

by ura-sasa | 2014-03-18 12:45 | バックカントリー | Comments(0)
2014年 03月 14日

少しほろ苦、黒姫山

先週から今週にかけてはいい雪が降ったり雨が落ちたりの激しい天気

吹雪の中、久しぶりにリフト回しでパウダーを楽しめた日もあったりしました。

山に登ったのは大雪になる前日、午後から雪に見舞われそうな黒姫山へ

a0115745_13252183.jpg


スタートは天気良く、もしかしたら午後まで晴れてくれるかも??
と期待を持たせてくれそうな青空

楽しくなるかなと思った矢先、トラブル発生

Jのビンディングが壊れました。

a0115745_13321590.jpg


さようなら Jェームス

修復試みましたがどうしてもスライドから外れたトウピースをはめることはできませんでした。

a0115745_13372826.jpg


20cmほどのラッセルからスタートして順調に旧リフト到着。
喜びの逆立ち?

その後も重めのラッセルで稜線へ

a0115745_13412750.jpg


うっすら残ってたトレースを利用させてもらいましたが、黒姫のラッセルは久しぶりだったので
なかなか堪えました。Jがいればもちょっと楽だったのに

雪の状態が不安だったHasegawa5はとてもいいコンディション。

滑り出しだけ雪が飛ばされ議ぎみでしたが、あとはずうっーとパウダー

a0115745_13454244.jpg
a0115745_1346985.jpg

a0115745_13463997.jpg

三者三様に雪を楽しみます

a0115745_13473961.jpg

いいですなHasegawa5。

天気は予報どおりの雪模様。
最近は当たり前のように行っていた小黒姫のHase6もきょうはスルー

a0115745_13501665.jpg


一路Hasegawa4のゲレンデへ

稜線から直接森を抜けてHase3の案もありましたが、登り返したところがHase4の滑り出しに近かったので

あまり考えずにHase4へ

これが失敗。

a0115745_13531290.jpg

最初に滑った僕が、オープンバーンの最後の斜面の変わり目面で雪崩誘発。

スラブに乗ったまま20mほど滑って、斜度の緩んだところで10m弱デブリに押されてストップ。
ひざ下30cmほど埋まっただけで転倒もしてないのでなにごともなかったのですが、
破断面は60cm~70cm。幅は30mほど

後続に雪崩れたことを伝えたいけれども声が届かず、来ちゃった

幸い、滑り面手前で声が届いてカヨコさんセーフ。

エリックは勢い止められず10m×10mほど崩れました。

a0115745_14115660.jpg


以前、同じ場所で今回よりはぜんぜん小さいですが、雪崩れた跡を見たことがあったのですが、
今日の行動中、Hase5や林間の雪の状態がよかったので完全に油断してました。

普段なら最後の落ち込み手前でとまってるんですけど・・・
事故にならずによかったです。

スラブに乗って滑る感覚は相変わらず気持ち悪い。
数年ぶりにまた味わってしまいました。


気を取り直してのHase3からはいつもと変わらぬ快適な斜面と雪でお出迎えしてくれました。

a0115745_1426747.jpg

a0115745_14263697.jpg

a0115745_14272090.jpg


いままで10年来楽しませてくれたHase2はもう木が伸びて滑れませんでした。

a0115745_1429587.jpg


これは残念。でもしょうがない。

パウダーシーズン終盤ですが、常に気をつけて滑らなきゃと確認させられた
ちょっとほろ苦いシーズン初黒姫でした
[PR]

by ura-sasa | 2014-03-14 01:31 | バックカントリー | Comments(2)
2014年 03月 04日

パウダー終わらず、黒沢岳再び!

三日間ガスガスで気温もそこそこ上がってからの吹雪の朝。

明日は快晴だそうですが、休暇は今日で動かせないので山頂は晴れてくるはずという確信と希望を持って
遭難騒ぎのあった杉の原から三田原を目指します。

a0115745_1122555.jpg

その希望はすぐ叶いました。

美しい!

a0115745_11231649.jpg


ダケカンバがきれいに白く輝いてました
その代わりといってはなんですが、斜面はカチカチバーンの上に10cm降雪というシール泣かせな状態で、ズリズリしながら各自のラインで稜線を目指しました。

a0115745_11274821.jpg

妙高山も美しい。

久しぶりの山に喜ぶMaruちゃん
a0115745_1135877.jpg


スキー場は吹雪いてましたが、朝から三田原西面は晴れていたような感じで
雪もそっちが調子よさそうだったので、黒沢岳方面に決定。

さっそく滑り込みます

a0115745_1139215.jpg
a0115745_11394493.jpg


こちら側はベースがカチカチということも無く、風の影響もなく積もった20cmほど新雪を楽しみます

沢沿いもいいです

a0115745_1143090.jpg


スタート時の天候からは想像できないほどのおだやかないい天気に

a0115745_11454696.jpg

a0115745_11463553.jpg


いいとこ探しながら楽しみながら

a0115745_11474078.jpg


今日もHappyです。

次は黒沢岳

a0115745_11484481.jpg

a0115745_11494615.jpg


雪の華が満開

a0115745_1151620.jpg

元気にこっちも一番乗り

そして元気ドロップ

a0115745_11523374.jpg


そして空中へ
a0115745_1153875.jpg


a0115745_11541963.jpg

見事です。Maruちゃん

次はエリック。
太陽をバックに

a0115745_11564173.jpg

a0115745_11573153.jpg

a0115745_11591998.jpg

今回の黒沢岳もベストコンディションでした。

a0115745_11584679.jpg

a0115745_120937.jpg


大満足で帰路につきます。
[PR]

by ura-sasa | 2014-03-04 01:09 | バックカントリー | Comments(0)