ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 17日

降りすぎて前山

今週の休みも雪に恵まれ過ぎて・・・

今シーズンはなかなか休みと天気のリズムが合いません。
たいてい一日ずれるか天気のいい日にかぎって休みがキャンセルになります。
困ったな

今回も雪が降りすぎてどうよ!って感じだったので久々ににぎやかにグルグルして楽しむことに
a0115745_3213113.jpg

a0115745_3234860.jpg

雪煙のなかからMaruちゃんがポーンと軽やかに飛び出して
a0115745_3215844.jpg

Noriくんがロングターンの勢いのままボーン
a0115745_3222459.jpg

エリックも若者に習って
a0115745_323257.jpg

カヨコさんは余計なことせずパウダーを楽しんで

a0115745_3224836.jpg

a0115745_3232369.jpg

閉めはジェームスがドッカーンです

a0115745_3302565.jpg

アクセスが悪くなったせいか、天気のせいかほぼ貸切でグルグル楽しめました。

それでも飽き足らず晴れ間が見え始めた前山に向かって午後からスタート
a0115745_3333057.jpg


ついてたトレースはみな途中からドロップで、稜線間際から山頂まではラッセルでした
重めのラッセルに出だしのリズムの悪いトレースのおかげで少々しんどかったです
最近増えてる外国人BCスキーヤーは登りが下手な人が圧倒的に多い感じ

a0115745_33552.jpg

山頂は風が残っていて快晴の夕方にはならず残念

a0115745_3393662.jpg

本日の滝沢尾根ファーストですがオープンはパックされてて重も重もです

a0115745_3411593.jpg

a0115745_5161594.jpg

a0115745_3414166.jpg


それでも斜度があがって標高が下がってくると雪も良くなっていい感じに

ブナ林に中に入ってしまえばグルグルコースと一緒で素敵なディープパウダーでした

a0115745_3441553.jpg

a0115745_3442855.jpg
a0115745_3444067.jpg

本日の締めはエリックがそのぶな林から勢い良く飛び出して谷に雪煙を巻き上げて消えていったのでした
[PR]

by ura-sasa | 2015-02-17 03:13 | バックカントリー | Comments(0)
2015年 02月 04日

今週は三田原も

今週は欲張ってもう一回

その甲斐あって空は快晴、キツネのトラックに導かれて三田原山へ
a0115745_418891.jpg


前日の前山と打って変わって、こちらの登山者は我々二人だけ。
貸切の山頂にて記念撮影

a0115745_4185427.jpg


そしていい雪がのっかている山腹を堪能です

a0115745_4194359.jpg

a0115745_4195864.jpg

a0115745_4201798.jpg

a0115745_4203455.jpg


山頂近くのオープンバーンは多少風にたたかれてハードとソフトのミックスでしたが、
樹林帯に入ればそこは素敵な粉の舞う世界でした。

ひとしきり降りたところで再び三田原へ向かって登り返し

a0115745_4244248.jpg


さすがカナダ出身、針葉樹の中で絵になります。

稜線近くまで戻ってくると最初は見えなかった火打山が流れる雲の合間から

a0115745_428686.jpg


そして反対は妙高山本峰が西日を浴びてくっきり

a0115745_429368.jpg


三田原山頂と大倉乗越の間のリッジからのドロップ
a0115745_4322917.jpg


エリックは似たような場所から滑っているのでお先にどうぞ
こちらシーズンインしたてでちょっとビビリ気味なんで(ここに決めたのは僕ですが・・・)

a0115745_4325235.jpg


ウサギにトラックに導かれるようにシュートへ

a0115745_4335975.jpg

ちょいと固めのパックパウダー

a0115745_435962.jpg

a0115745_4355531.jpg


下のほうはちょっと良かったかな?
僕は途中からスパインを超えて隣の面に移って滑ってみましたが、そちらもちょいと風でパックされてたのは
一緒でした。
それでも、また三田原内輪に新しいラインが刻めて満足
a0115745_439860.jpg


さらに妙高山頂というプランも無きにしも非ずでしたが妙高南面をハイトラバースしてゆったり終了
a0115745_4434184.jpg


夏道合流点ではブロッケン現象も見れて山満喫。
a0115745_4581549.jpg

ダケカンバがなければもっとはっきり自分に影は入ったかな?

帰りは滝沢尾根をノンストップ。
パウダーランでいえば最後のこの大谷ヒュッテー滝沢尾根-スキー場間が最高。
シーズンしょっぱなからだいぶ歩きましたが、意外にいけたのは一重に足元の軽量化のおかげでしょうか
(サイドセス+ディアミールFRから クンバック+ディアミールVIPEC12だと2kgも軽くなってるので)

a0115745_4485378.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2015-02-04 04:53 | バックカントリー | Comments(2)
2015年 02月 02日

まずは前山

やっと休眠状態から目覚めて、今シーズン初のお山へ

なかなか休みが取れなかったのと、たまの休みがなぜか雨という不運が2回も重なり
近年では珍しくデビュー戦が2月に入ってしまいました。

a0115745_5354048.jpg


お付き合いしてくれたのは Eリック & Kヨコ さん

平日の前山ですがにぎやかで登る人たちが多かったです。
しかもほとんど外国人。

先頭切って登ってたのは北欧からの E &K
a0115745_5392662.jpg

ウェアの色合いが一緒だったので笑ってしまった。
4人が並んでた登ってたとき撮れば良かった・・・

結構な人数が登ったましたがほとんどが北欧からで大体がおなじみのブランドの
カラフルなウェアにABSつきバックパックといういでたち。
みんな山頂までは行かずに途中から北側にドロップでしたのでピークにたったのは僕ら3人だけで

後からきたグループもこの日山であった初めての日本人グループでした。

a0115745_5475066.jpg


今年からやっとテックビン導入。VIPEC12のK2クンバック114でかなり足元は軽くなりました。
ビンは使いやすいのですが、ちょっとはめにくい。爪の間隔に難あり?かな

小雪舞う中ドロップイン

a0115745_55534.jpg

a0115745_555173.jpg

エリック。 
a0115745_5561347.jpg

そしてカヨコさん

滝沢尾根も快適に

a0115745_5561466.jpg

a0115745_5562456.jpg


なにげに前山一番乗りでノートラック滝沢尾根をトップから滑ったの初体験。
いい尾根なんだなと再発見です

よかったのでまた前山へ

a0115745_5592039.jpg


カモシカもお出迎えしてくれました
a0115745_622091.jpg


終日グッドコンディションで三回前山に登って初日を楽しみきりました

a0115745_624598.jpg

a0115745_625893.jpg

a0115745_631122.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2015-02-02 23:26 | バックカントリー | Comments(0)