<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 22日

かなり良い雪でした

前日の雨のような雪のような天気で山に登るか悩める日

当初は志賀高原方面へ・・・の予定でしたがあちらは前日雨模様との情報でそれならば、
雨も降ったけどおおむね雪だった妙高でダメ元で遊びましょうと決定。

天気は期待できるので散歩のつもりでとりあえず三田原山へいってその先は山と雪を見て決めましょうということで

霧の中を出発
a0115745_2193847.jpg

空が明るいのですぐ雲の上に出るだろうことは容易に想像できるわけで

a0115745_21134448.jpg

すぐピーカンです。 雲海も広がります

a0115745_21144775.jpg

a0115745_21151843.jpg

散歩に来て良かったなーという景色が広がります

三田原山腹も心配したカチカチ感は無く10cmほど新雪を踏んでの登りで案外滑りも楽しめそう

稜線について外輪の中を覗いても、よさそうで思いのほかどこに滑り込もうか迷いがでる好条件。

それでも妙高本峰はあまりよくないだろうということで黒沢岳に行くことに決定

とりあえず三田原からの滑りを楽しみます

a0115745_21213344.jpg

パウダーがたまってそうな沢地形に飛び込むととてもいい雪が!

a0115745_2125638.jpg

遠慮なく雪煙が流れます

a0115745_21263359.jpg

雄たけびもでます

a0115745_2128093.jpg

間抜けな笑顔もほころびます

そして次は黒沢岳
a0115745_21302435.jpg

足の間は目指す黒沢岳です

a0115745_21321343.jpg

この登りは結構暑くなりました。2月なんだけど春っぽい陽気です

a0115745_21362147.jpg

気持ちよく汗をかいて山頂到着。
そしてはじめに滑らせていただきます

a0115745_21382792.jpg

a0115745_21403633.jpg

クラストも底つきもしないしっかりとしたパウダーが黒沢岳にgは敷き詰められていました。

a0115745_21421912.jpg

続いてエリック

a0115745_21433515.jpg

そしてNoriくん

a0115745_21444236.jpg

素敵な黒沢岳に感謝です
[PR]

by ura-sasa | 2016-02-22 23:01 | バックカントリー | Comments(3)
2016年 02月 09日

妙高東面をにぎやかに 2

興奮さめやらぬ三田原を背にして本命の妙高山へ

a0115745_14395990.jpg

a0115745_1446682.jpg


西面には珍しく登りやすい雪で最後までシール登行。これも仙人の読みどおり

a0115745_14493629.jpg

とりあえず山頂で記念撮影。
今年もここまでやって参りました。(お二人はもう何回か登ってますけど)

風も強くなく最高の天気のまま、若手の皆さんはメインの撮影へ
a0115745_14515732.jpg


BC仙人の的確なアドバイスを受けて

a0115745_14582482.jpg

a0115745_154294.jpg


どんな風に撮影されてるか楽しみです

a0115745_158328.jpg

残された僕らはこちら側から

撮影者は私で
自分も撮ります

a0115745_15162445.jpg


こんな余計なことしてるからか、普段の滑り込みが甘いせいか肝心なところでずっこけてしまい
山頂からの通しすべりに失敗。

ちょっとショックをひきずっています

日射にやられて多少クラストもありましたがおおむねいいパウダーでした

a0115745_15203771.jpg

妙高をバックにひたすら下山
ここは雪も少なく今シーズンはとても難しくお勧めではない様相

a0115745_1526725.jpg

夕日の当たる神奈山を見ながら終了
久々の大人数でにぎやかに楽しく終了しました。
[PR]

by ura-sasa | 2016-02-09 23:30 | バックカントリー | Comments(0)
2016年 02月 08日

妙高東面をにぎやかに 

ちょうど良く降ったあとの快晴に目指すはこの斜面
a0115745_611715.jpg


前日スキー場のレベルでは30cm降って、ちょっと心配したのですが標高の高いところは
雲の上に抜けていたようでトラックが残っているのが見える!

そしてこんな絶好な日に山に出かけるのは我々だけのはずも無く杉の原のトップは大賑わい
a0115745_6161157.jpg


平日にこれだけの人をみるのは初めて!
まあ、平日とか関係ない外国人がほとんどなんですけど

a0115745_620323.jpg

藪もだいぶ埋まってきました。
先行する外国人グループを猛追します。

とはいっても普通に歩いてるだけで抜いてしまうんですが・・・・

a0115745_623266.jpg

微風快晴の三田原稜線に到着。

上部には昨日の降雪はありませんが内側にはその前の雪がちょうど良く積もっていました。

早速ドロップイン
a0115745_6263379.jpg

a0115745_6273487.jpg

カヨコさん。
お見事です

a0115745_629367.jpg

そしてエリック

僕も自撮りで妙高本峰にむかって
a0115745_6304884.jpg


いい雪に笑いが止まらない

そして今日は撮影目的で上がってる若手の滑り手たちが三田原で魅せてくれました
a0115745_6365971.jpg

a0115745_6393945.jpg

a0115745_14292833.jpg

a0115745_6472094.jpg

a0115745_647412.jpg

a0115745_648439.jpg

a0115745_6492093.jpg


いいもの見たっ!!

a0115745_6543989.jpg

メインイベントへと続きます
[PR]

by ura-sasa | 2016-02-08 23:07 | バックカントリー | Comments(0)
2016年 02月 02日

続けて三田原山へ

昨日の前山に引き続いて本日は三田原山へ

a0115745_16275439.jpg

こちらも当然、藪がにぎやかに顔をだしていつもと違う風景

a0115745_16303142.jpg

いつもの稜線の木とご対面。
でも、ぶらさがってあそんでた枝は折れてしまったようです・・・

今回は内側には入り込まずにふんわりしたパウダーを期待して三田原から黒沢方面へ

a0115745_16334119.jpg

このお二人は先週もうすでにヒュッテまでいって遊んでいるので慣れたものです

だから良さそうなところも察しがついているので、

a0115745_16354952.jpg

ちょっと藪を抜けると
いい感じのオープンバーンへ飛び出しました。
a0115745_16364222.jpg


予報では昼ごろにはちょっと青空が見えるかも?と」期待させられたのですが、そこは悪しからず・・・

a0115745_1639625.jpg

a0115745_16393456.jpg

でも良いパウダーにはたっぷり出会えて満足です
[PR]

by ura-sasa | 2016-02-02 23:19 | バックカントリー | Comments(0)
2016年 02月 01日

とりあえずシーズンイン

近年まれにみ小雪で、まわりに遅れることようやく2月にBC入りしましたが、
日付を見ずに山だけ見れば、ちょっとまだ早いにじゃない?あせらず待とうよって感じです

a0115745_1545754.jpg

藪のすいてるところを掻き分けて前山の山頂にあがってみても
わずか180cmの積雪では山頂付近も藪だらけ。

それでも静かな山に汗かきあがるのは気持ちいいです。
藪だらけついっても広い山で二人だけの滑る分のラインだったら
それなりにいっぱいです

a0115745_15492952.jpg

a0115745_1550289.jpg

a0115745_1551415.jpg


今年もスタートはBC仙人とともに笑顔でスタート

a0115745_15561431.jpg

a0115745_163053.jpg


最後は使われなくなったゲレンデへ

そして自分も撮ってもらって半日ほどのウォーミングアップ終了です

a0115745_1671559.jpg

a0115745_15584115.jpg

たまには跳んでみます
[PR]

by ura-sasa | 2016-02-01 23:39 | バックカントリー | Comments(2)