<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 25日

連休前にもう一滑り

GWを控えて、雪も少ないしもう一滑りしておこうと思い今週も一人で山へ

最近はパウダーシーズンの仲間は多いですが、春スキー仲間が激減中
自分は春のほうが好きなんですけどね

a0115745_2123433.jpg

7:40スタート
本日は林道が早く開いたのでこちらから白馬鑓を目指すことに

火打ー笹ヶ峰と同様、猿倉もベースは少ないですね。4月の景色じゃないようでスタートはとりあえず
スキー板を担いで。

a0115745_2183645.jpg

堰堤沿いに小日向へ向かおうとしましたが、なかなか面倒くさそうな状況だったので手前の小さな尾根を
登って夏道に合流。

台地の藪もなかなか煩め

a0115745_2113255.jpg

コルまで順調に登って今回はこのまま一直線に杓子沢をつめて山頂へ向かう予定。
不安なのは落石か?

初ルートになるので地図を見ながら頃合いのよさそうなところをトラバースして杓子沢へ

a0115745_2118386.jpg

案外スムーズにしかも早く来れたので、これが山頂への最短だったのか!と思いつつデブリをわたり
沢の真ん中へ

a0115745_21213289.jpg

しかし、ここからが長かった・・・

ただ、斜度はきつくなりましたが、程よい緩みのおかげでスキーは脱ぐことなくずーっとシール登行

a0115745_21255682.jpg

13:40 6時間で山頂到着。
大雪渓まわりと大出原まわりとくらべてもあまり変わりないような・・・

ちょっと早く着いてますけど。

a0115745_2132235.jpg

滑る斜面はまだ滑ってなかったこの北面です。

今回の一人なものですから、goproでひたすら自撮りです


a0115745_21342913.jpg

a0115745_21354166.jpg

北面はカチカチだったので緊張しながらも慎重にターン
斜面は広いのでゆったりターンを繰り返すうちに調子もでてきました。

ただgoproをつけたストックがちと重い


a0115745_21385627.jpg

杓子沢からのラインと合流するくらいになると表面が緩んでいて良いザラメに、
というのは登っているときからわかってはいますが、そこは山頂からすべる以上できるだけ北面を滑っていきます

狭いところは雪に小岩がマキビシ撒かれており、板からは時折悲鳴が。


a0115745_21463387.jpg

杓子の正面、デブリを横断してからは快適です

そして帰り道は小日向のコルではなくて一段上のコルから長走沢へ
a0115745_21535588.jpg

a0115745_22102782.jpg


自分のラインを自己満足しながらながめて登ります


a0115745_2264810.jpg

a0115745_21555370.jpg

長走沢も快適でした。

帰りは夏道にそってブナを掻き分けながら下山

a0115745_21574559.jpg

下りは何とかすきーを脱がずに降りてます

a0115745_22181155.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2016-04-25 22:52 | バックカントリー | Comments(0)
2016年 04月 20日

とりあえず火打に登っておこう

4月は例年いろいろと家庭内行事も多い上に山の天気と状態が休みと合いづらくて
地団駄踏むことが多いのでですが、

今年は近年1の雪不足も重なって丸一ヶ月ぶり?のおでかけとなりました。

誰かを誘って行きたいところですが、天気と休みをあわせるのが精一杯なので単独行

目的地はGW明けまでは待ってくれそうに無い火打山へ

a0115745_22531296.jpg

笹ヶ峰の登山口から驚くほどの雪の無さ!

木道が見えていてスキー板をかついで歩行開始しましたが、5分ほどでご覧の通りの積雪
が現れたのでシール歩行に切り替え。

藪が多少うるさい感じでしたが、思ったほど苦労はせずに黒沢の端まで

もちろんそのまま沢をつめることはできないので12曲がりと岩場を直登です

a0115745_2259539.jpg


ここまでの感じは例年の5月下旬か!?

バインディングを移し変えて軽量化したおかげか気分的に楽に板を担ぎ上げて
シラビソの樹林帯へ

ココからは再びシールの出番です

a0115745_2332623.jpg

10年以上使ってて、しかも自作加工スプリットにしているアセンション(今はBDですが)のシール

なぜか不備もなく使えてます。すばらしい・・・

a0115745_23121045.jpg

シラビソの樹林帯からは快適そのもの

景色のいい富士見平までもあっという間です。
高谷池ヒュッテも帰りにゆっくり寄ることにして一路火打山頂へ

a0115745_23152894.jpg


天狗の庭 ココまでくれば雪もほぼ例年と同じよう・・・ 正確には少ないですが。
それでも登山口付近の少なさから見れば正常の範囲内な感じです

a0115745_2321518.jpg

稜線に出ると流れる風は冷たく、一枚羽織ります。

a0115745_23243036.jpg

4時間半で山頂到着。黒沢をつめるよりは30分ほど余計にかかりました。

本日の焼山の煙(水蒸気)はひどくないですね
でも登山禁止なので、今季は妙高三冠は未達です


a0115745_23554652.jpg

a0115745_2357161.jpg

澄川方面に1本下りてからとも考えてましたが、時間が無さそうなのでオーソドックスに正面を

a0115745_23354689.jpg

良いザラメです

撮影する相手もいないのでgoproで自撮りしながらノンストップで鍋倉谷の出合まで

自己満足して高谷池へもどって一人祝杯

a0115745_23402545.jpg

たっぷり休んだあとはおなじみの黒沢岳へ

a0115745_2341408.jpg

a0115745_23423617.jpg


ここはパウダーでもザラメでも最高です

a0115745_2344734.jpg

下山はひたすら雪をたどって、多少無茶な滑りも入れつつゴールまで

a0115745_23464698.jpg

a0115745_23473247.jpg


スキーを使い切るにはギリギリのタイミングだったかな
GWは結構歩くことになりそうです

a0115745_23494073.jpg

去年クロカンで遊んだ笹ヶ峰牧場に雪はまるっきりありません
[PR]

by ura-sasa | 2016-04-20 22:43 | バックカントリー | Comments(0)