<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 24日

思いがけず冬山

3月下旬なれど雪がちらつく毎日で気温自体は高めなので
雪がちらついたらどこが一番無難なのか悩ましい季節です

上手く標高の高いところで当たればいい思いもできそうですが
外れたときはちょいとシビアな状況に陥りかねなかったりするのであまり気が乗らず、
おまけに膝の調子もよくないので・・・・

そんなときの、この季節のお気に入りといえば個人的に鍋倉なので
先週の美味しい思い再現とばかりに出かけてきましたが!

a0115745_00391899.jpg
登りはじめてすぐに青空が広がって霧氷が輝いて「今週も当たりか!??」と期待させていただきましたが
a0115745_00394406.jpg
a0115745_00401400.jpg
霧氷が登るにつれ見事な海老のしっぽとなって、その尻尾も山頂に近づくにつれて成長中!という状況に
a0115745_00395353.jpg
おまけに視界不良に時折素敵な横風がふいてくれて冬山に逆戻りです

a0115745_00403052.jpg
a0115745_00405773.jpg
a0115745_00412213.jpg
冬山に逆戻りなので雪は最高で申し分なしでしたが、視界不良とブリザード滑るルートを1ミスと黒倉北面はあきらめて
鍋倉南面へ変更などなどバリエーションがしょうがなく増えたツアーとなりました

a0115745_00413468.jpg
標高下がってきたら下界はいいお天気で、なんのことはない1000mから1200mの高さだけ絶え間なく雲が
流れ続けていた一日のようでした

それでも馴染みのルートじゃなくああでもないこうでもないと考えながらの散歩もなかなか楽しいものでした

次は本当の春山ツアーにいけるかな

[PR]

by ura-sasa | 2017-03-24 23:30 | バックカントリー | Comments(0)
2017年 03月 17日

ゆったりとパウダー巡り

先週、ちょっとつまらないことで古傷の膝をまた痛めてしまいましたが、
いい雪もあるようなので、様子を見ながらのんびりいけそうな山ということで

この時期得意の鍋倉山へ

ひとりじゃ不安なので若い二人にお付き合い願いましていざパウダー巡りへ

a0115745_15252366.jpg
程よいパウダーが乗っかっていて楽しみな登り。膝もまあまあ大丈夫そう
稜線まで登ったところで、まず雪のいいところを頂いておこうということで
a0115745_15312492.jpg
a0115745_16142236.jpg
朝日にスプレーが上がって最高の気分
a0115745_15334110.jpg
a0115745_15363029.jpg
三月で1000mほどの標高でこの雪はほぼ奇跡? だけど毎年滑れてるので
イイヤマです
a0115745_15384906.jpg
振り返って満足顔のお二人。
でもまだまだこれから、今日は始まったばかりですよ
a0115745_21255169.jpg
a0115745_15423157.jpg
a0115745_15415372.jpg
雲に隠れて残念ながら、見えない妙高・火打をバックに鍋倉山頂を目指します
本日はさほど暑くなく程よい涼しさ
理想通りに雪の花も落ちずに一日もちそうです
a0115745_15444812.jpg
3時間ほどで山頂到着。山頂は風もあって寒いくらいですが、自分は今日からグリーンシーズンです(ウェアの色が)
a0115745_16061313.jpg
もちろん山頂からの雪もベストコンディション。しかもノートラックでラッキーです
a0115745_15435948.jpg
a0115745_15480670.jpg
a0115745_15493055.jpg
オープンバーンからブナ林の中へ。言うことなしです。
気持ちがいいので贅沢にもう一本滑りに登り返し
a0115745_16000532.jpg


a0115745_16344557.jpg
a0115745_16102725.jpg
自分も膝をいたわりながら鍋倉パウダーにどっぷりつかって療養

元気な若者二人はさらにもう一本を!

a0115745_15531839.jpg
見事なドロップインで
a0115745_21182395.jpg
a0115745_15565606.jpg
a0115745_15552645.jpg
続けていきたいところですが、おじさんは自重します・・・
ラストの黒倉の斜面も申し分のないコンディションに恵まれてしまったのでした

a0115745_16021258.jpg
a0115745_16034459.jpg
来週ももう少しこの界隈は雪がふりそうですね


[PR]

by ura-sasa | 2017-03-17 23:01 | バックカントリー | Comments(0)
2017年 03月 06日

前山散歩



先週の小屋泊りでの山行の余韻冷めやらぬところで、中途半端な雪降りでどうしようかな?

迷っていいアイデアが出ないときはホームで遊ぶのが間違いないということで前山へ

午前中はゲレンデ利用してグルグル遊んで、午後から前山へ
a0115745_21482873.jpg
小雪舞う中、毎日散歩コースのように登ってる皆さんとともに・・・
a0115745_21484017.jpg
いつものダケカンバで一呼吸ついたら・・・その次は
a0115745_21490439.jpg
もう前山山頂到着です。僕は今シーズン初山頂ですけどね、皆さんは何十回目だ?

週末明けなので、あまり人が滑っていなさそうなラインで降りてみました
a0115745_21491946.jpg
出だしの斜度のあるところだけスラフが出ましたがあとは快適なドライパウダー
a0115745_21494216.jpg
a0115745_21495337.jpg
今年はスキーに集中しているデーブ。どんどん上手くなってます。
a0115745_21501129.jpg
a0115745_21502977.jpg
たまに被写体になるのもいいもんですよね。いい笑顔っす!

真打は仙人で
a0115745_21511542.jpg
a0115745_21512420.jpg
林から現れ林に消えていきます・・・
a0115745_21552450.jpg
a0115745_21534232.jpg
街道のようなところから細尾根を抜けて、また感じのいいブナ林へ

a0115745_21514020.jpg
a0115745_21522338.jpg
a0115745_21523061.jpg
a0115745_21520063.jpg
a0115745_21525272.jpg
a0115745_21525914.jpg
スノーボードのスプレーの上がりかたは羨ましいくらいですね。負けじとあげてみますけど
a0115745_21540875.jpg
a0115745_22132951.jpg
サクッと上がってささっと上手くマイナーラインを選んで手つかずの雪を楽しむことができました。
この後、スキーと関係ないところで膝を痛めてしまって間抜けでした。よくいう「好事魔多し」ということなのでしょうね

とりあえず次の休みは山ではなくて病院だな・・・

[PR]

by ura-sasa | 2017-03-06 21:40 | バックカントリー | Comments(0)