ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 06日

シーズンの締めは火打で



6月に入ったらスキーシーズンも終了ということで

例年なら5月後半から北アルプスで遊んでフィナーレもその辺で・・・ということにするのですが
今季はつくづく天気が合わないようで不完全燃焼のまま6月

今日もそっちのほうに行ってラストにしようかと思っていましたが、シーズン振り返ってみるとホームの山のピークを
今季は一度も踏んでいないことに気が付きました。
焼山はしょうがないとしても、妙高・火打登らずでは不完全燃焼に拍車がかかりそうなので、夏道歩きを覚悟しながらも
火打山を滑ることに変更。

一人なんでその辺は自由ですが
a0115745_15373604.jpg
当たり前に緑の中を板を背負ってスタート。
ブーツは常念で自身がついたのか履いてスタート

雪が多いということで12曲がりは雪面直登だと思っていたら、急激に暑くなったこの数日のせいで
面倒くさい感じに雪が解けていてなかなか面倒

a0115745_15411088.jpg
12曲がりの頭にはいつものシラネアオイ。
これ咲くような時期にスキーはどうなんだろうね・・・と自問自答しながら

a0115745_15375993.jpg
Goproで自撮り。シラネアオイを足元に歩くって感じで撮ったつもり
a0115745_15382167.jpg
岩場をよじ登ってシラビソの樹林帯までくれば、やっぱり雪の上。やっと背中が楽になりました。
ここから上は楽しいハイキングです。

a0115745_15412219.jpg
a0115745_15384136.jpg
a0115745_15391298.jpg
見慣れているようで毎回見ると感動する眺めのなか今季初の火打頂上。

しかも頂上にはなぜか知ってるプロスノーボーダーがいてびっくり
a0115745_15414744.jpg
a0115745_15423032.jpg
撮影でテント泊で来てたそうで颯爽と滑っていきました。
ほかにもテレマーカーの2人組がいて、まさかの滑り手ばかりが火打山頂に集合。
登山者は一人だけでした。

火打山頂で少々のんびりしてると、なぜか警察のヘリが丹念に妙高・火打・焼山と何回もなめるように周回。
a0115745_15423858.jpg
まさか捜索?
かと思いましたが、後日分かったところでは偵察飛行とのこと。
何にもなくて良かったです。(この時は)
火打ち
a0115745_15393822.jpg
山頂から火打正面を誰が見てるわけでもないけど、なぜかノンストップで鍋倉谷の出合まで。
太ももパンパンで途中で止まってもよかったのになぜか意地の一滑り。
ザラメのバーンは下部はちょっと硬く波打ってましたが良好でした。
a0115745_15400379.jpg
a0115745_15424416.jpg
薄っすら解け始めた天狗の庭を横切って高谷池ヒュッテへ
救助訓練のヒュッテスタッフに挨拶してから黒沢岳から黒沢ヒュッテへ

a0115745_03275063.jpg


黒沢岳からの斜面はいつも快適です。
滑り慣れてるせいもあるけど

黒沢池ヒュッテでは今年も小屋番やるマークとなぜか手伝いに駆り出されてたデーブにビールをごちそうになって帰路へ
a0115745_15425271.jpg
さすがにもう一回黒沢岳に登り返して笹ヶ峰に滑り込む気力はありませんでした。
a0115745_15471365.jpg
                            今季の最終滑降地点
a0115745_15402389.jpg
登りより下りのほうが面倒!

a0115745_15451965.jpg
今季はまた膝をひねってしまったけど、それでも何とか無事にシーズン終了。
来冬までにまた膝まわり直して鍛えなきゃ


[PR]

by ura-sasa | 2017-06-06 23:40 | バックカントリー | Comments(3)