ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 27日

容雅山から大毛無山が本日のメインイベント

澄川を降りて1300mきった位のところから容雅山からの稜線にとりつくことに
a0115745_21342646.jpg
稜線からボロボロと落っこちた大きい雪の塊の間を抜けてサクッと稜線に・・・と行きたいところでしたが、下から見えた藪は小さめでしたが、実際はめんどくさい大きさで雪が切れてる区間もちょっと多すぎ
a0115745_21481146.jpg
おまけに山頂直下も思いっきり空いていて、苦労しそうというか登れなさそうなんで
進路変更で容雅山の山腹を巻いて大毛無側に回り込むことに
a0115745_21484237.jpg
a0115745_21491179.jpg
稜線からデブリを抜けて雪の上に戻ると山腹のトラバースはとてもスムーズで助かった
なんといってもここで15:00をまわってますので、この先考えればなるだけスイスイ行かなくては

東面にでたところでシールを付けて北東面めがけて上りあげます
ここら辺からしゃべり続けていたマークがちょっと無口に
確かにちょっと疲れが出てくるところではありますが、自分のほうはARAIが閉鎖して以来きていなかった容雅の北東面をすべれるので気持ちが乗ってきます
a0115745_12594335.jpg
ゴールも目の前になってきました!
ここから山頂に向かって巻き上げていこうと思ってスキーを切り返すと
しばらく静かだったマークが「ピークは必要か?」

間髪入れずに「必要だねー」と答えてみたものの、時間もそれなりで相棒がホントにばててもこまるのでピーク下のお隣のマウンドまでで妥協
a0115745_21245411.jpg
あと高さ50mほどでピークだったのですけど16:00も過ぎてしまったし10年振り?の斜面も
滑れるのでまあいいか
a0115745_21250743.jpg
気持ちよく大毛無沢に向かって滑ります
a0115745_21352996.jpg
心配していた悪水側と大毛無沢の出合も悪水側からすんなり渡れて最後の登りへ
a0115745_21353304.jpg
今日一日滑ってきたラインをバックに夕暮れに追われながら登ります
マークも息を吹き返して、元気にトーク再開。

去年から請け負っている黒沢池ヒュッテの運営についての悩みや夢を無作為に思いついた順番に語り掛けてきます

大変だろうけど頑張ってください

トークに付き合いたいところですが、今度はこちらが太ももつりそうなんで、そっちのケアに集中しながらやわやわ足を運びます

a0115745_21260335.jpg
18:44大毛無山頂到着。
本日唯一のピークです(GPS見たら三角点はもちょっと奥でしたけど、高いのはココ)
a0115745_21353818.jpg
日本海側
a0115745_21354110.jpg
妙高市街 
a0115745_21270624.jpg
のんびりしてる時間でもないのでヘッデンつけて滑走開始!
a0115745_21272569.jpg
すぐ真っ暗になっちゃいました。
しょうがないので昔の記憶を頼りに旧ゲレンデに後半合流して最後は歩いて麓まで
案外第3発電所ー岡沢よりは歩きもすくなくすんなりいけました
ただ旧スキー場は来季再開にむけて工事も盛んにおこなわれてるようで、下山遅れてかえってよかったかも

19:30終了



[PR]

# by ura-sasa | 2017-04-27 12:33 | バックカントリー | Comments(0)