タグ:赤倉観光リゾートスキー場 ( 50 ) タグの人気記事


2012年 01月 09日

年が明けていましたね

スキー場が突然の大雪でオープンしたと思ったらクリスマス寒波がやってきて、なんと三日間で2mの積雪。

a0115745_1930945.jpg


楽しそうにパウダー楽しんでるようにも思えますが・・・

a0115745_1931111.jpg


もこもこと積もりすぎて下りラッセルが日常茶飯事。
ゲレンデも大変なら日常生活もたいへんで雪と戦い続けた年末年始となりました

そんな新年の初日は何年かぶりの日の出がみれました

a0115745_19343265.jpg


初日の出運行がにぎわったのも何年か前の晴れた日以来でした。
今年はいい年になるのでしょうか?

厄落とし?かのように前日の大晦日には、コースから滝沢におちていったスノーボーダーを引き上げる今シーズン最初のプチ遭難騒ぎもありましたけど

a0115745_1938244.jpg


なんとなくコースから林に進入するのは止めましょう。
最近、こういう騒ぎをおこすのはアラフォー世代が多いようです。

自分も似たようなもんなので気をつけますので、今年も皆様よろしくお願いいたします
[PR]

by ura-sasa | 2012-01-09 19:41 | ゲレンデ | Comments(1)
2011年 12月 23日

冬仕事スタート

雪がなかなか降らないなでスキー場のオープンも延期かなって思ってた先週。

17日のオープン予定日にあわせたかのような大雪で、草原だったゲレンデが一日にして全面が滑れる状態に・・・

でもオープン当日に降られても間に合わないわけで、営業は一日送れて18日オープン。
またパトロール仕事がはじまりました。

a0115745_262514.jpg

初すべりがコースの竹ざお背負ってのパウダーラン。
足慣らしには過酷なスタート

初日からホテルAコースオープンは久しぶりです。
でもここ目当てのようないでたちの方々が多数押しかけてるのでもったいぶらずに開放
a0115745_2163971.jpg


a0115745_2171932.jpg

皆さんあわてて飛び込みすぎです。はしゃぎすぎです。

今日はチャンピオン側も全面オープンして通常営業になりました。
チャンピオン側も大雪で悩まされながらのスタートです

今シーズンも大雪なのでしょうか?
僕は小雪だとおもってたのですが・・・

a0115745_2212382.jpg

こいつも雪で興奮してますが、万が一にそなえて早めに訓練していかなくちゃ
[PR]

by ura-sasa | 2011-12-23 23:58 | ゲレンデ | Comments(0)
2011年 11月 06日

夏の仕事の終わり

今日は夏の職場の店じまいの日

生憎の雨で尻すぼみ、華やかなフィナーレにはなりませんでした。

まあ、もっとも山小屋時代と違って小屋締めの日のようなあわただしさや終わった感もないですが

いっとき冷え込みましたが暖かい秋で紅葉もパッとはしなかったような気もしますけど
それなりには魅せてくれたので職場で撮った写真をどうぞ

a0115745_21241066.jpg


a0115745_2125844.jpg


a0115745_21254587.jpg


a0115745_2126222.jpg


a0115745_21264268.jpg


後は職場も自分も冬に向かって準備です
[PR]

by ura-sasa | 2011-11-06 21:28 | 近況、その他 | Comments(2)
2011年 03月 22日

憧れの板に乗る

ただ今あこがれの板に乗ってます

正確には憧れてた板

a0115745_1025438.jpg

サロモン S9000 3S

20年近く前に発売されたサロモン初のスキー、モノコック構造。
かなり話題になりました。当時は当たり前のように手が出ませんでした

それが約20年の歳月経て自分の足についています。
乗り心地は思いのほか良いです。ピステが入ってるところなら気持ち良いくらい

オフピステは・・・
ちょっと勘弁。

この時期のスキー場はこの手の板やブーツが駐車場に置いてあります。
というより置いて行かれます。このサロモンもそんなおいてかれた可哀想な1台、そばには同じ頃のサロモンのリアエントリーとフロントバックルの合いの子みたいなブーツも置かれていました

できれば置いてかないでね

ちなみに赤倉観光リゾートスキー場は5月5日まで営業予定は変わっていません
[PR]

by ura-sasa | 2011-03-22 10:42 | ゲレンデ | Comments(6)
2011年 03月 13日

地震による雪崩痕

12日未明の長野北部・中越を震源にした地震によっておきたと思われる雪崩の痕跡
a0115745_5572189.jpg

前山北東尾根・東面。
a0115745_5582719.jpg

滝沢上部。
11日の地震でおきたものかもしれません。
11日はゆったりと大きく横揺れが長い時間続きました。12日の未明はドンとつきあげる激しいものでした。
この雪崩による被害は無く、妙高市一帯にも地震による被害はいまのところなく日常生活が送れています。
[PR]

by ura-sasa | 2011-03-13 06:14 | バックカントリー | Comments(0)
2011年 03月 10日

春のDeepPowder

今週もしっかり降ってます。
今朝の降雪53cm。Dry Powderとはいきませんがいい雪です。
a0115745_1121522.jpg

Taka-Cさん、仕事中です。ただのスキーカットですが舞い上がってますね、粉雪。

a0115745_114223.jpg

先週と違って簡単には落ちませんでした。かなり力を加えてこの程度、条件は悪くないようです。
こんなスキーカットを繰り返してコースオープン。

僕らもオープンしてからちょっとPhoto sessionを楽しみました
a0115745_1205720.jpg

a0115745_1211883.jpg

憧れには程遠いですが、自称”obTetsu"。Tetsu morissonの真剣な滑り


a0115745_1225631.jpg

another worldに戸惑いながらも楽しむ”悩める指導員Tokuさん”
a0115745_1231469.jpg

さすが指導員、華麗です。来シーズンは禁断のファットな世界に更にはまってしまうのでしょうか?

a0115745_1284591.jpg

Powderにまたもや自制心を失うGacth!
a0115745_1294821.jpg

雪まみれのGacthさん、ただの変態です。パイレーツオブカリビアンに出てきそうな亡霊海賊にしか見えません・・・

僕も撮ってもらいました。
a0115745_1315570.jpg


a0115745_1322532.jpg

Deep Powderです。ちょっとそれを過剰に演出した滑りになってます、僕の場合・・・

シーズン前の私的予想に反して気象庁通りの大雪のシーズンになりましたね
[PR]

by ura-sasa | 2011-03-10 23:59 | ゲレンデ | Comments(1)
2011年 03月 07日

大雪の妙高を後にして

先週は2日から4日の朝にかけて大雪に見舞われました。
3日の朝は60cmから70cm。
雨や晴れた日が続いた後にこの量の降雪はいろんな意味で刺激的すぎます。

久々のパウダーにはしゃいでしまいますが、山には刺激が強すぎたのかな
a0115745_2123688.jpg


チャンA上部の南斜面。コース自体はいいのですが、この面が厄介です。
いつ崩れても不思議ではないのでコースをクローズしてのスキーカット作業。
日当たりもいいので降り積もった新雪もあっという間に沈降して重いです。40cmの深さでコンベックス面やクラックが入っていた箇所でバサバサ落ちていきます。
こんな作業中にも規制ロープをくぐってこの下を通過する輩、多数。

もしそんな輩が間違って埋まって事故ったら僕らが訴えられるんだろうか?そんな輩の親族たちに。
「遊ぶときには自己責任、なにかあったら管理責任」
用心して仕事しないとな

4日の朝も20cm強の降雪がありましたが、雪の妙高を明け方に旅立ってこちらへ
a0115745_21374412.jpg

a0115745_21383243.jpg

すばらしい山々ですが、今回は山は関係なく今シーズンの冬の第一課題を片付けに岐阜の平湯温泉までやってきました。

これです
a0115745_21403991.jpg

SAJ公認パトロール検定会。三日間の合宿試験で初日は筆記。
純粋な丸暗記試験なので時間まで必死に教本を頭に詰め込みました。
知識が脳にスポンジが水を吸い込むように入っていきます。が!スポンジの目が粗いようで吸収して留まることなく出て行くようで・・・
「読んだ筈なのに・・・覚えてたつもりだったのに・・・」ってな感じで悪戦苦闘。

泊まりは平湯温泉のホテルなので温泉とご馳走がありました。
a0115745_21474237.jpg

とはいっても合宿試験ということで素行も検定の内ということで四六時中ゼッケン付けっぱなし。
のびのびと酒を飲むわけにはいかないのです。(多少はたしなみましたけどね)

二日目は雪上試験、舞台はほうの木平スキー場
a0115745_21503599.jpg

普段は右のバーンを滑るところですが、試験は当然左側。
プルーク、シュテム、パラレル、総合滑走と20年ほど前うけたバッジテスト以来のカチッとした滑りを披露しました。それなりの道具で挑戦すればよかったのでしょうが、持ってないので普段使用しているブリザードのファット、freeride9.2 の188cmで。皆さんより無駄に長いのが少々恥ずかしい・・・

でもこんなご時勢なのでほかにもファットやツインチップで来ているひとは結構いましたよ。さすがにウェスト100mmオーバーやロッカータイプはいませんでしたけど

a0115745_21595339.jpg

この種目はパトらしい「片開き制動」という種目。直っかってきて片足だけプルークして止めるというもの。長い板でよかったと思えるのはこの種目と

最後に行われたアキヤボート搬送
a0115745_2234367.jpg


大回り、小回り、真下切り替えという3種目を規制ポールにあわせてボートを運びます
もちろん仮負傷者を乗せて。当たり前ですが体重の軽い人を乗せたほうが気が楽です
ここら辺は無難にこなせました。

三日目はロープワークと三角巾。
決められた結びかたを制限時間以内に完成させます。これは相部屋になった人たちと三日間練習しまくって挑んだので、なんとか失敗は最小限に

その後面接が行われて合格発表へ


a0115745_22351070.jpg



おかげさまで無事合格しました。
一緒にチャレンジした我がホテルのソムリエも無事合格。
晴れて公認パトロールでございます。

ちょっとお山から離れてましたが来週は目標も達成したのでノビノビいけるかな
[PR]

by ura-sasa | 2011-03-07 22:14 | ゲレンデ | Comments(8)
2011年 02月 16日

SKI NOW! 2011

a0115745_54268.jpg

20年ほど前の写真・・・ではありません。

昨日の降雪から一転して快晴に恵まれた本日、かねてから頼まれていた方の撮影。
懐かしい白のデモパンでの滑走です。まるでSKI NOWというかまるっきりSKI NOW。

僕もかつては一所懸命、毎週見ては全部ビデオに録画したりして憧れは海和さんでした。
そんな憧れの対象がスコットシュミットやトレバーピーターセンに変わるのにもあまり時間を要しませんでしたけど。

「青空の下、膝から上に舞い上がる新雪の中を滑るところを写真にしたい」というご希望で、3シーズン越しでやっと条件に恵まれました。
僕がフリーだったらもっと早く実現できたのでしょうけどそうもいかず。それでも本日やっと好条件の中、ゲレンデの隅パウを使って撮ることができました。
満足してもらえるかな?
もうそろそろ70歳に近いそうですがお元気です。ほぼ毎日滑りに来てます。
でもリフト下は滑らないでね・・・どこで撮りますかって聞いたらそんなとこばかりリクエストするので困っちゃいました。

そんなヤンチャが元気に秘訣なのか!?でもやっぱりリフト下はやめてね。

a0115745_530142.jpg

ゲレンデのルール内でもきちんとパウダーは楽しめますから、こんな風に。
[PR]

by ura-sasa | 2011-02-16 23:58 | ゲレンデ | Comments(2)
2011年 02月 02日

大変な週末

先週末は関温泉にて公認パトロールの養成講習会
a0115745_9141589.jpg


きちんとした資格を獲ることにいたしました。試験は3月です。
日本の常識的ゲレンデから逸脱した関温泉にてスキーパトロールの講習会。
a0115745_9165228.jpg


ガーラ湯沢からのパトさんたちには衝撃的な光景に「マジっすか!これアリなんですか?」
赤倉もここまでオープンではありませんが「関ではアリな光景です」

激しくゆきが降る中、2日間受講してきました。普段仕事でやっていることとはいえ試験となると勝手は違います。残り一ヶ月、かなり練習して勉強しなきゃと思って帰ってきました。

家に帰ったら、一晩家を留守にしただけでかなりの積雪。
まあ今回は全国的に異常に降ったのでどうしようもない。
a0115745_9231116.jpg


毎度の写真ですが我が家の屋根です。まだこの下に50cmほど。
二晩かけての雪下ろしで部屋の戸が開くようになりました。
a0115745_9252158.jpg


玄関までは雪の回廊。


休んでた間にゲレンデではコースから滝沢に滑り込んだボーダーの救助で大騒ぎ。
そして昨日も滝沢に滑り込んだグループの遭難騒ぎ。目で見れば崖のような斜面で降りたら簡単には戻れないのがわかるのに入り込んでます。
理由はトラックがあったから、パウダーが残ってたから・・・
トラックとパウダーは見るけど地形と山全体のつくりは見ないようです。

日曜日の救助者は胸までパウダーに埋まって携帯片手に救助要請

どちらも若者ではありません。30半ばのいい大人です。
自己責任でコース外をOPENに・・・なんてまだまだ遠い世界かも

そのうちまた意味のない妙高ローカルルール話が再燃してコース外全面滑走禁止になっちゃうぞ
[PR]

by ura-sasa | 2011-02-02 09:37 | 近況、その他 | Comments(2)
2011年 01月 20日

つかの間は本当につかの間です

a0115745_2154561.jpg

久しぶりの晴れた昨日の朝。余分な雪もありません。
a0115745_215678.jpg

ただの初心者用林間コースも美しく感じる朝。
きれいなグルーミングバーンを滑る楽しみ、これぞスキーの醍醐味!と思いました。
今年の天気のせいでしょう。人はないものねだりで飽き易いのです・・・

わかっているのは滑れりゃ幸せな人種ってことです、僕は。

そんな晴れの日の幸せを感じたのもつかの間、リフトの支柱の雪下ろしを手伝っているうちに雪が降り始めました。
a0115745_22113797.jpg

a0115745_2281496.jpg

高所作業はなかなか怖いです。

おいしいのは滑ら無いよう注意しているところをおおっぴらに移動できることぐらいか
a0115745_2210727.jpg

これはわたしではなく、リフトの親方です。当たり前にスキーは上手です。

つかの間の晴れ間はほんの2時間、あとはまた雪降り出して本日も。

朝はたいしたことなかったけど昼から本降りに。

a0115745_22154034.jpg


二週間ぶりの休みは終日雪かきで終了。三回目の屋根もなんとか終わり。激しく降ってる中での除雪だったので明日の朝にはもとに戻ってるかも

とりあえず明日は仕事しながら困った雪を滑りつくしてやる!
[PR]

by ura-sasa | 2011-01-20 22:23 | ゲレンデ | Comments(0)