ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 12日

早いけどおそらく滑り納め 白馬鑓

GW明けてこれからが自分の春山シーズン到来ということで例年ならば頑張って滑りにでかけるのですが
今年は雪が少ないのと、滑るための休みが取れないのとが重なって気分が上がらずどうしたものかと思ってたところで

若い二人に誘われてやってきました週末の猿倉

a0115745_21364815.jpg
いつも平日しか遊びにこないので、この駐車場の景色にビックリ。ある程度は予想してましたが・・・

7:00出発というのも遅いほうなので、ここに停めれるだけでいいほうなのかな
天気もいいので気分よく準備してスタートです

a0115745_21365351.jpg
目指すは白馬鑓ヶ岳。林道から堰堤沿いに小日向のコルを目指します。
堰堤周辺はもうすでに何か所か雪が切れてましたが、ちょっとなので板を脱ぐこともなく順調にコルへ
a0115745_22032613.jpg

そして鑓温泉に向かって一滑り
a0115745_21372755.jpg
縦溝もなく快適に滑り下りていきます。天気はなぜか曇天になってしまいました。
温泉まで登りあげてその先へ進んでいると
a0115745_21373297.jpg
突然足の下を二度ほど強く突き上げられて地面が動く感覚。
ドキッとして動きを止めて周りを見渡すと、後ろを歩いていた仲間の携帯から緊急速報のアラート。

地震でした。 白馬で震度5弱。
気持ちのいいものではないですねー 山で地震を感じるというのは。
岩も残雪も落ちなくてほっとしました。いた場所もちょうどそんな心配の少ないところだったのでよかったですけど。

気を取り直して大出原へ登り再開。

温泉までは順調で案外早く山頂着くかなーなんて途中思いましたが甘くはなかった。
順調だったのは若い二人に刺激されてただハイペースなだけだったのか大斜面が見えるころにはかなりバテバテ

a0115745_21380036.jpg
先を行くパトのルーキーがどんどん小さくなっていきました。
a0115745_21343663.jpg
稜線でツボ足になったところで太ももは疲労のピークになったようで、この写真の後でツリました。

つった足をだましだまし動かして山頂へ
a0115745_21345821.jpg
やっぱり楽な山じゃなかった鑓ケ岳。
今日は杓子沢へ滑り込んでその後は長走沢です
滑走ラインは前回と一緒。二人は初めてなのでOK。
a0115745_21385836.jpg
a0115745_21383073.jpg
二日前に降った新雪が滑りにくくさせてましたが、写真で見ると良さそうに見える不思議・・・
a0115745_21362368.jpg
a0115745_21394458.jpg
降りれば降りるほど雪は手ごわくなっていきます

a0115745_22355683.jpg
悪雪のすべてがそろっていたといっても過言ではない・・・けど滑っているうちにこの難しさが楽しくなってくる

a0115745_21413760.jpg
a0115745_21411132.jpg
a0115745_21402788.jpg
山岳スキーらしさが詰まった滑走になりました。

そのご褒美は長走沢
a0115745_21421050.jpg
a0115745_21421529.jpg
最後は春らしいきれいなザラメで気分よくフィナーレへ

a0115745_21350688.jpg
こんなのも春らしいワンシーン。

行って登ってみれば白馬上部はまだまだ雪は豊富で楽しめるので、まだまだこれから!と火が付きそうなのですが
今シーズンはなかなか休みが取れないのでこれが滑り納めになりそうな感じです。



[PR]

# by ura-sasa | 2018-05-12 23:33 | バックカントリー | Comments(0)