人気ブログランキング |

ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 20日

少々の刺激を受け、そして刺激を求めて

a0115745_18531159.jpg

今週17,18日と甲信越B級スーパーGの大会が行われました。
17日は視界不良のためキャンセルでしたが18日は無事開催。
ホテルAコースからチャンBへとレーサーが滑り抜けていきます。気持ちよさそう。

みんなはいてる板は最近ではなかなか見れない2mオーバーのダウンヒル系の板。ファットスキーやカービングの対極、ロッカーやリバースなんてもはや同じスキーという種類に入るのだろうか?という感じですが、ちょいと前まではパウダーで浮くために幅ではなく長さを求めてました。
憧れのスコット・シュミットも2mオーバーのDHのスキーで滑ってましたしね。
僕も裏ササや山で使ってたのは2m5cmのロシニョールのGS。
ファットとカービングの登場で板が細分化されましたね。

さてさて、レーサーに影響されたのと当日フリーで滑ってたプロスキーヤーの山田敦さんがGS系の板はいて「普段、ファットで楽しちゃってるから、トレーニング!トレーニング!」といって滑ってたのに刺激をうけて
a0115745_19141369.jpg

引っ張りだしてきました。その当時のロシのGS2M5cm。
北海道旭岳で行われた日本エクストリーム選手権にも出場した思い出の板。
よくこんなのでパウダーや急斜面攻めてたなー

恐る恐る滑ってみたら、案外今でも普通に乗れました。でもちょっと久しぶりのスキー感覚と自分でスキーをカーブさせてる感覚がとても新鮮。
シーズン後半にきてゲレンデに飽きがきたところに滑るテンションが少々復活。いい刺激です。

調子に乗ってもう1本、復活させました。
a0115745_19234424.jpg


ディナスターのBIG。ファットのはしりですね
サイドカーブほぼなし。190cm、センター9cm。トップは11cmのテール10cmくらいだったかな。
でもいい板です。トップが軟らかくてテールがしっかりしてるので乗りやすくて、今日の荒れたゲレンデはかえって今の使ってるスキーより快適でした。

しばらくこの2本で仕事しようかな?

by ura-sasa | 2010-03-20 19:28 | ゲレンデ


<< 連敗脱出! 価値ある1勝      生コンスキー >>