ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 08日

やっと登ってきました

前日の晩、いつもの仲間といつものお店で一杯やった翌朝、念願の?爺ヶ岳に登ってきました。

高田にて精神面は養生されましたが、肉体的には不養生だったようで、翌朝少々頭の奥のほうに痛みを感じつつ車を走らせて扇沢へ。
 
本日の扇沢はそんな頭の痛さを忘れさせるような晴天。8月から登ろうと計画しながら天気に泣かされ続けましたが今日は大丈夫でしょう。第2希望までは無理かも知れませんが、そそくさと準備をして7時にスタート。

いきなり急登が続いて、あっという間に標高をかせいで扇沢のターミナルが足元に小さくみえます。

a0115745_15534963.jpg


針の木もくっきり見えて最高!
この登りでいい汗かいて頭もスッキリ、急遽シフトを組み替えて会社を休みにした甲斐がありました。

a0115745_1625896.jpg

急な登りがケルンで終って扇沢側に回りこむと上部に見事な紅葉が広がってます。
いいタイミングだ。

日が昇るにつれて山肌の紅葉がライティングされていくのでここからはカメラを右手に握り締めたままの登山。

a0115745_16223119.jpg

足取りも軽く、あっという間に山荘直下へ。爺の南峰もスッキリみえます。

山荘から南峰に向かって稜線に出ると左手には鹿島槍!
a0115745_16281534.jpg

本日の第2希望はあそこまで足を延ばすこと。
ここまでで約2時間半、コースタイムより早く歩けているからいけるかな?
スタートが遅れて7時になってしまったので、帰りの時間を考えるとちょっと無理か?

そんな自問自答をしながら南峰を踏んで中の峰へ
a0115745_16371633.jpg

剣がきれいに見えました。それをバックに記念撮影。
a0115745_16512231.jpg

この時点で10時40分。ここから楽天的に計算しても鹿島槍を往復して下山すると18時は過ぎそうで、そうなると帰宅は20時をまわって・・・
気持ちのいい登山があとで我が家に禍根を残すことになりそうなので鹿島槍は中止。
爺の北峰まで行って帰ってきました。(北峰はピークにたてませんが)

結果的にはこれが正解。北峰からの帰路のころには雲に包まれて下山するまでガスの中でした。
a0115745_1654845.jpg






























 
[PR]

by ura-sasa | 2010-10-08 23:59 | 夏山 | Comments(2)
Commented by keikei at 2010-10-09 22:47 x
なかなかの紅葉ですね~~。やっぱり夏山は、天気がじゅうようですよね。私も4.5日で、奥穂の予定だったのですが、雨だったので、12.13日に再チャレンジです。連休明けとはいえ、天下のの涸沢の紅葉なので、混雑が心配です。
Commented by ura-sasa at 2010-10-12 11:41
涸沢、いいですね。平日でも混雑するのかな。
レポート楽しみしてます


<< 紅葉撮ってきました      実りの秋 >>