ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 23日

最高の登山日和

28日の日曜日は頚城の権現岳と鉾が岳を歩いてきました。
前回に西岳登山隊のリターンマッチです。

今回は文句無しの晴天とこの時期には出来すぎの陽気で快適と刺激がいっぱいのいい登山になりました。今回参加できなかった某神様に感謝です。

a0115745_1334953.jpg

権現岳と鉾が岳ですが、車2台を使って柵口から島道鉱泉への縦走です。
案内の絵とコメントはお茶目で楽しげですが、実際はぜんぜんハードでスリリング。

a0115745_13403130.jpg

柵口からは山に入ったとたんに急登が続きます。赤いラインがそのまま登山道、文字通りそのまま、九十九折になるような箇所はなくひたすら忠実に稜線をよじ登って権現岳の山頂をめざすので、ロープと鎖の連続です。

a0115745_13474211.jpg

ひさしぶりにH師匠との楽しい登山。気のきいた道標にしたがって一休み。その後はまともに休む場所無く山頂までロープが連続。


a0115745_13465719.jpg

a0115745_13542941.jpg

己の体内に潜むアルコールとの戦いも強いられるslowtrackさん

途中には胎内巡りという名のアトラクションもあって飽きさせません
a0115745_14215638.jpg

a0115745_14224686.jpg

岩が積み重なった隙間を這いつくばって進みます。午後にはヘッデンが必要なくらい真っ暗になるらしい・・・

a0115745_14261650.jpg

山頂が近づくと、いやが上にも高度感が増します。

そして数日前に降った雪を踏みしめて山頂へ
a0115745_14282268.jpg

a0115745_1428022.jpg


でもまだまだ終わりじゃありません。
目の前にはトッケ峰と鉾が岳がひかえています。
しかも、おっかないのはここまでだと思ってたのはおおきな間違いでした。

続きはまたあとで
[PR]

by ura-sasa | 2010-11-23 13:55 | 夏山 | Comments(0)


<< 金冠だ!      あえて行かず???? >>