ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 23日

快晴の妙高山 その2

気持ちよく三田原を滑り降りて、いざ妙高山へ
a0115745_66753.jpg

いつものルンゼを直登しましたが、こちらの面の雪は日があたってぐさぐさ。しかも週末ここを滑ったパーティーがいてトラックだらけです。

トラックはカチカチで他は膝まで埋まって登りづらい、登りのステップがないのでここから登ったのではないようです。
三田原では吹いていた風もやんでとても暑い!

a0115745_613113.jpg

汗だくになりながら山頂に到着、13:30。ぐさぐさの雪にてこずりましたが山頂はやっぱり気持ちいい。
a0115745_6181973.jpg

a0115745_6193665.jpg

いつもは登ってきた(青ライン)を滑ってますが滑られた後だらけなので今回は南峰からダイレクトに夏道側へ滑ることに(赤ライン)。これは去年間違えて登ったライン。

a0115745_6272048.jpg

a0115745_6275579.jpg

出だしは岩のあいだに向かって落ちていきます。

a0115745_6301568.jpg

Noriくんも初滑降。
a0115745_6313932.jpg

北アルプスをバックに決まってます
a0115745_6324523.jpg

a0115745_6331887.jpg

山頂直下の岩の間を抜けると雪の状態はちょっとよくなりました。
でもウィンドパックされた下20cmのところ雪がきれいにはがれるので油断は出来ません。
短めに区切りながら降ります。
a0115745_6364923.jpg

a0115745_6374733.jpg

写真だと素敵なパウダーに見えるな・・・
a0115745_63909.jpg

いやなところが終わって一安心。ここからいつもの本峰東側のボウルに移動。
結果論ですが今回はもっと上で(黄色ライン)はいっていった方が楽しめたようです。
なぜならボウルの雪の状態がとても良過ぎたので、
a0115745_6434035.jpg
a0115745_6441294.jpg

a0115745_645036.jpg

文句なしの大満足です。

まあ、帰りの滝沢尾根は修行でしたが天気に恵まれてパーフェクトな一日でした。
a0115745_647298.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2011-02-23 06:47 | バックカントリー | Comments(0)


<< 結局は大渚山へ      快晴の妙高山 その1 >>