ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 24日

そんなにうまくはいきません

4月の20日も過ぎたのにそこそこまとまった降雪。
いくところに悩みましたが、わざわざ遠出をして高い山で万が一にあたったら間抜けじゃないか?ということで
近場の、それでもたまにミラクルがおきる山にSlowtrackさんといってみました。

a0115745_23301212.jpg

春ならではアドバンテージのあるスタート。

そんな妙なゆとりのなせるワザなのか、ふだんのラインを登らずにY師匠の「おれは真ん中の尾根を登ってるぞ」とのお言葉が思い出されれて、登ってみることに

a0115745_23372497.jpg

ゆったりしたブナの尾根からオープンバーン、そしてまたブナの尾根へ

1000m近くまではスキーで気楽にあがれましたが、そこから先は・・・

a0115745_2340978.jpg

思いっきりつぼ足。しかもあんまり気持ちのいいロケーションじゃない。
a0115745_23431978.jpg

師匠はなぜこの尾根なんだ??? 密かな楽勝ラインがあるのか知らん?

ともかく、今回はこのラインになんのメリットも見出せることなく、稜線に藪をくぐって這い出て脱力。
スタートのアドバンテージをすっかり使い果たして鍋倉山へ

a0115745_23464486.jpg

放心。

山頂からの景色は、前日の降雪のおかげで真冬のようです
a0115745_23472865.jpg


ミラクルがあるかと思われた鍋倉山頂からの滑りです!

a0115745_23493889.jpg

a0115745_23495192.jpg

a0115745_2350485.jpg


登ってるときからうすうすわかってましたが、さすがにパウダーとは言い切れず・・・
それでも湿雪ながらパウダーもどきのしぶきをあげながら楽しみました

上だけいいので再び登りかえしてまた山頂から
a0115745_23534569.jpg

a0115745_23533247.jpg


ブナ林のなかもそこそこです

a0115745_23543520.jpg

a0115745_23542212.jpg

a0115745_2355565.jpg


湿雪ですけど滑りづらいほどではないので楽しい

a0115745_2358370.jpg

午後になってやっと晴れてきました。

メインの黒倉北面は
きれいな雪が積もっていましたが、少々ウェットすぎて斜度もありすぎたようで
a0115745_23594991.jpg


一滑りごとに新雪が滑り落ちていきました
a0115745_013249.jpg

a0115745_015816.jpg

写真右奥から手前手前へとターンをきってきましたが、見事に雪崩れました。

雪崩れた後はいいザラメ斜面だったそうです

a0115745_04658.jpg

デブリ祭り

隣の斜面もスノーモービラーがハイマークして雪崩量産中でした

次こそ春のザラメを滑りたい!
[PR]

by ura-sasa | 2013-04-24 00:08 | バックカントリー | Comments(0)


<< 今年も焼山南面へ その1      春のチャレンジです。 >>