ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 21日

常念ー蝶ヶ岳のトライアングルコース

今週のお休みは久しぶりに夏山登山にいけました。

もう秋山っぽくなっていましたが、三俣から常念岳ー蝶ヶ岳ー三俣戻りの地図上ではきれいな三角形コースに挑戦。

警告だらけの激しい急登が続く前常念への登山道を7:30出発

確かに激しい登りですけど、そこは北アルプス。
整備が行き届いていて歩き易いです

樹林帯の涼しいながらも視界のまるでない中をもくもく歩くこと3時間。

a0115745_15345649.jpg

やっと見えました。常念、ではなくて前常念。
これだけ視界がない中歩いて、突然思いっきり視界が開けるような道は初めてだな

a0115745_15382210.jpg

富士もくっきりみえる松本方面の大パノラマ

天気は文句なしの快晴

[#IMAGE|a0115745_15431065.jpg|201309/22/45/|mid|692|519
台風あとの冷え込みで急に秋めいてきたようで、あちこち葉の色が変わっていました

a0115745_15322297.jpg


今年は早いのかな? 左手奥のホームマウンテンも山頂の色が変わっていたような・・
(もちろんココからの確認ではなくて毎朝通勤中にみてての感想)

a0115745_15513536.jpg

前常念はでかい岩だらけ。岩から岩へと跳んで渡る様に歩くのもまた楽し。
まだまだ足も軽快です。

a0115745_15535875.jpg

いよいよ常念山頂手前では槍も見えてきて、北アルプスにやってまいりました度100%

a0115745_15571573.jpg

11:30 4時間で山頂到着。三俣からは5,6人しか会いませんでしたが、山頂は小屋からと蝶からの人でにぎやかでした。
平日だけど、人気ありますね。心なしか妙高界隈より登山世代が若い気がする。

a0115745_162174.jpg

あとはひたすらこの稜線を蝶ヶ岳まで歩いて降りるだけ

長いか???な

a0115745_1635973.jpg

a0115745_1644798.jpg

槍や穂高を眺めながらの稜線歩きは本当に気持ちいい。近い!

蝶槍手前はまた樹林歩きですが、それもまた良い変化。
ただ、蝶槍までの登りはたいしたことない登りのはずなんだけど、一日の後半にはいって
さすがに疲労感が出てまいりました

a0115745_16101847.jpg

疲れながらもセルフポートレートを蝶ヶ岳手前にて

ポーズきにしすぎて手足同じに動かす大失敗。
変だなあと思いながらも現場では気が付かず・・・

14:30すぎにヒュッテ到着で、水分補給。
やっぱり1.5Lでは少なかったか、スポーツドリンク500ml購入して下山です

a0115745_16151081.jpg


朝登ってた常念への道を見ながら三俣への下山でしたが、こちらも当たり前に急でした。
途中から右ひざも痛み出したのできつかった

ヒュッテから2時間強かかってちょうど17:00にゴール。
9時間半でした。

ひざの痛みはありましたが、気持ちいい登山となりました
[PR]

by ura-sasa | 2013-09-21 20:22 | 夏山 | Comments(0)


<< 昨年のリベンジならず・・・奥大日      久しぶりの丘めぐり >>