ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 22日

Happy New Year

あけましておめでとうございます。

遅ればせですが年末年始の忙しさも終了してようやく2014シーズンインできました。

ちょっと前までの感覚ではぜんぜん遅くないシーズンインですが、最近はスキー場が始まるとともに山に入っていく仲間がとても増えたのでとても出遅れてる気がしてしまいます・・・

今シーズンのしょっぱなは エリックと

a0115745_52827.jpg

大雪予報でしたが降雪はほとんどなくガスの濃い朝。

案外、標高の高いところは青空が抜けているんじゃないかという希望的予測のもと赤倉山へ

間抜けにもドロップポイントを間違えて登りあげてしまいましたが、
エリックがすぐ気づいてくれて正確なところへ移動

正面には希望にかなう天気と山頂が見えました

a0115745_58596.jpg


今シーズンも天気に恵まれそうです

早速いい雪がたまっている北面にドロップイン

a0115745_5111083.jpg

a0115745_14314326.jpg


板が太くなったエリックは昨年に増してパワフルです

滑り降りた後は晴れた本峰目指してGo

a0115745_5141394.jpg

雪は舞う程度で風も無く快適

登山日和です。

当初は山頂を踏まずに滑りメインのはずでしたが、滑りたいラインを選んでいるうちに結局山頂へ

a0115745_5175331.jpg


しょっぱなから妙高山頂とは縁起がいい?
山頂の天気も穏やかで青空も広がるいい天気で寒くもなく思いがけない日になりました。
a0115745_5415725.jpg



滑走は南峰からルンゼを通って状態の良かった南面を

a0115745_5231667.jpg

a0115745_5234327.jpg

もうちょっと雪が付けば快適でしたが、とりあえずピークから滑降ということで
岩場は渋く通過して、

その後は300mのダウンヒル

a0115745_5243116.jpg

a0115745_525096.jpg


シュートを通過してからのダケカンバが広がる南面はいいパウダーが一面に敷かれていて感動
滑りたいとずっと思ってましたがなかなかパウダーでコンディションのいい日あたることのない
南面なので最高の一日になりました。
a0115745_54645100.jpg

ちょっと写真では伝わらないですけどいい斜面と雪でした。
一気に滑り降りてしまったので・・・

と、ここで終わらないのがBC仙人のエリック。
登りのトレースをまた使ってドッグレッグを滑ろうとまた山頂直下まで登り返し

a0115745_5315627.jpg


傾きかけた太陽が綺麗です
a0115745_1205360.jpg

a0115745_5361568.jpg


軽い雪を激しく巻き上げながら前山へ向かって・・・

a0115745_1214774.jpg


最後は這うように前山へ登りあげて帰路に着いたのでした。

しょっぱなから濃厚なBCになりました
[PR]

by ura-sasa | 2014-01-22 05:43 | バックカントリー


<< 前山 堪能      間が空きましたが鳥甲山の続き >>