ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 04日

今週は三田原も

今週は欲張ってもう一回

その甲斐あって空は快晴、キツネのトラックに導かれて三田原山へ
a0115745_418891.jpg


前日の前山と打って変わって、こちらの登山者は我々二人だけ。
貸切の山頂にて記念撮影

a0115745_4185427.jpg


そしていい雪がのっかている山腹を堪能です

a0115745_4194359.jpg

a0115745_4195864.jpg

a0115745_4201798.jpg

a0115745_4203455.jpg


山頂近くのオープンバーンは多少風にたたかれてハードとソフトのミックスでしたが、
樹林帯に入ればそこは素敵な粉の舞う世界でした。

ひとしきり降りたところで再び三田原へ向かって登り返し

a0115745_4244248.jpg


さすがカナダ出身、針葉樹の中で絵になります。

稜線近くまで戻ってくると最初は見えなかった火打山が流れる雲の合間から

a0115745_428686.jpg


そして反対は妙高山本峰が西日を浴びてくっきり

a0115745_429368.jpg


三田原山頂と大倉乗越の間のリッジからのドロップ
a0115745_4322917.jpg


エリックは似たような場所から滑っているのでお先にどうぞ
こちらシーズンインしたてでちょっとビビリ気味なんで(ここに決めたのは僕ですが・・・)

a0115745_4325235.jpg


ウサギにトラックに導かれるようにシュートへ

a0115745_4335975.jpg

ちょいと固めのパックパウダー

a0115745_435962.jpg

a0115745_4355531.jpg


下のほうはちょっと良かったかな?
僕は途中からスパインを超えて隣の面に移って滑ってみましたが、そちらもちょいと風でパックされてたのは
一緒でした。
それでも、また三田原内輪に新しいラインが刻めて満足
a0115745_439860.jpg


さらに妙高山頂というプランも無きにしも非ずでしたが妙高南面をハイトラバースしてゆったり終了
a0115745_4434184.jpg


夏道合流点ではブロッケン現象も見れて山満喫。
a0115745_4581549.jpg

ダケカンバがなければもっとはっきり自分に影は入ったかな?

帰りは滝沢尾根をノンストップ。
パウダーランでいえば最後のこの大谷ヒュッテー滝沢尾根-スキー場間が最高。
シーズンしょっぱなからだいぶ歩きましたが、意外にいけたのは一重に足元の軽量化のおかげでしょうか
(サイドセス+ディアミールFRから クンバック+ディアミールVIPEC12だと2kgも軽くなってるので)

a0115745_4485378.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2015-02-04 04:53 | バックカントリー


<< 降りすぎて前山      まずは前山 >>