人気ブログランキング |

ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 09日

昼闇から鉢山へエスケープ

4月に入ってから雨続き。
GWまで余裕だと思ってたスキー場の積雪も1週間で120cmも融けちゃって
あっという間の例年並みか天気によっては黄色信号。

自分の休みは運よく晴天にあたって本日は目指せ昼闇山

3年前?かな雨で敗退となったエリックとともにリベンジを目指します。

a0115745_1247448.jpg

烏帽子に白い月、そして昨日の雨が山では雪で木々も白。

天気は約束されてるので元気に焼山温泉を出発 7:00です

a0115745_12515274.jpg

メンバーはエリックにカヨコさんそしてデーブ
先週妙高三山を堪能した3人がいよいよこちらにも進出です

a0115745_12571066.jpg
a0115745_12575453.jpg

杉林に囲まれた涼しい林道を順調に過ぎて、阿弥陀・烏帽子が目の前に広がると

その先は恒例の灼熱地獄になる昼闇谷へIN。

当初の予定ではいつもの尾根に取り付かず吉尾平よりのゆるやかなラインで上がるつもりでしたが
谷から上がるタイミングをはずして結局いつもの尾根へ

a0115745_1335211.jpg

a0115745_1342759.jpg

枝に張り付いた雪と氷が輝いてきれいです。
涼しそうにもみえますが、尾根にあがっても無風なため日差しも強く結構暑い。

a0115745_1364535.jpg

男性陣は汗をかきかきのんびりペースになってきましたが、

この日絶好調だったのはカヨコさん

a0115745_1391354.jpg

先頭切って、ちょっと固めの急な尾根もガシガシ登ってきました。

a0115745_1311487.jpg

続いてデーブ。スプリットでこの斜面はちょっと大変かな?とも思いましたが、
力強くあがってきました。

しんがりはエリック
a0115745_13133880.jpg

彼は安全にアイゼン・ピッケル使用で。

鉢山と昼闇の分岐にあたる広いマウンドで勢ぞろいしたところで、この先を思案
a0115745_1317159.jpg

なんと昼闇山頂に向かう稜線が例年以上に登り憎い形相になってました。

北面のカール側は雨でやられて泥と雪のデブリとクラックだらけなので、
滑りを楽しむためにはなんとしても山頂まで上がって一の倉沢へ入り込まなきゃいけないのですが
ちょっと登りづらそう。

藪漕ぎ必須です。
(この日は先行のお一人だけ右の藪をこいで山頂まで到達してました)

数日続いた雨は稜線付近の雪をズタズタにしてしまったようで
楽なときにあがっているのを体験している自分としては無理してあがる必要もないかな?
ということで、山頂はあきらめて

久しぶりにいってみたかった鉢山から吉尾平方面に変更です

a0115745_13281176.jpg

ちょうどお昼になるところだったので、とりあえず眺めのよいこの中止決定地点で大休止

a0115745_13354430.jpg

海谷三山から北アルプスまでよく見えてます

あとは滑るだけということで その2へ

by ura-sasa | 2015-04-09 23:39 | バックカントリー


<< 鉢山へのエスケープ その2      当たりくじ その2 >>