ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 25日

連休前にもう一滑り

GWを控えて、雪も少ないしもう一滑りしておこうと思い今週も一人で山へ

最近はパウダーシーズンの仲間は多いですが、春スキー仲間が激減中
自分は春のほうが好きなんですけどね

a0115745_2123433.jpg

7:40スタート
本日は林道が早く開いたのでこちらから白馬鑓を目指すことに

火打ー笹ヶ峰と同様、猿倉もベースは少ないですね。4月の景色じゃないようでスタートはとりあえず
スキー板を担いで。

a0115745_2183645.jpg

堰堤沿いに小日向へ向かおうとしましたが、なかなか面倒くさそうな状況だったので手前の小さな尾根を
登って夏道に合流。

台地の藪もなかなか煩め

a0115745_2113255.jpg

コルまで順調に登って今回はこのまま一直線に杓子沢をつめて山頂へ向かう予定。
不安なのは落石か?

初ルートになるので地図を見ながら頃合いのよさそうなところをトラバースして杓子沢へ

a0115745_2118386.jpg

案外スムーズにしかも早く来れたので、これが山頂への最短だったのか!と思いつつデブリをわたり
沢の真ん中へ

a0115745_21213289.jpg

しかし、ここからが長かった・・・

ただ、斜度はきつくなりましたが、程よい緩みのおかげでスキーは脱ぐことなくずーっとシール登行

a0115745_21255682.jpg

13:40 6時間で山頂到着。
大雪渓まわりと大出原まわりとくらべてもあまり変わりないような・・・

ちょっと早く着いてますけど。

a0115745_2132235.jpg

滑る斜面はまだ滑ってなかったこの北面です。

今回の一人なものですから、goproでひたすら自撮りです


a0115745_21342913.jpg

a0115745_21354166.jpg

北面はカチカチだったので緊張しながらも慎重にターン
斜面は広いのでゆったりターンを繰り返すうちに調子もでてきました。

ただgoproをつけたストックがちと重い


a0115745_21385627.jpg

杓子沢からのラインと合流するくらいになると表面が緩んでいて良いザラメに、
というのは登っているときからわかってはいますが、そこは山頂からすべる以上できるだけ北面を滑っていきます

狭いところは雪に小岩がマキビシ撒かれており、板からは時折悲鳴が。


a0115745_21463387.jpg

杓子の正面、デブリを横断してからは快適です

そして帰り道は小日向のコルではなくて一段上のコルから長走沢へ
a0115745_21535588.jpg

a0115745_22102782.jpg


自分のラインを自己満足しながらながめて登ります


a0115745_2264810.jpg

a0115745_21555370.jpg

長走沢も快適でした。

帰りは夏道にそってブナを掻き分けながら下山

a0115745_21574559.jpg

下りは何とかすきーを脱がずに降りてます

a0115745_22181155.jpg

[PR]

by ura-sasa | 2016-04-25 22:52 | バックカントリー


<< 連休後の一滑り      とりあえず火打に登っておこう >>