ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 21日

さらに身近になった山へ


天気予報がまるであてにならない最近。
本日も数日前までは大雨か!?というような予報でしたが、当日になってみると
もしかしたら午後にちょっと降るかも?みたいな中途半端さでとりあえず朝はいい天気

雨のつもりでノンビリしてましたが、せっかくの春の休日。
もったいないので除雪のおかげで近くになってるはずの山へでかけました。
a0115745_13261140.jpg
今までより1時間早く稜線のこの場所へ
本日は何とか妙高山が見えてます
a0115745_13363460.jpg
まだまだ白い妙高山
a0115745_13384357.jpg
さらに白いのはいよいよ来シーズン本当に再オープンしそうなあのスキー場と大毛無山

鍋倉山頂には2時間ほどで到着して、東の尾根をたどって温井側の道路まで初めて降りてみました
a0115745_13274586.jpg
最後はブナの林が終わってオープンバーンになるとは知らなかった
a0115745_13342916.jpg
ちょうど降りたところが除雪の最先端。
そこからまた黒倉側へ登り返しました
a0115745_13350877.jpg
a0115745_13332753.jpg
a0115745_13283135.jpg
有名なブナの木2本には会えずじまいでしたが、それにつづくような立派なブナの木と越後の山々を眺めながらの
登り返しのラインは青空だったら最高だなっと感じつつ、新緑のころに再訪しようと決めました

帰りは黒倉山頂からいつもの斜面より南側を選んで下山。
a0115745_13301627.jpg
こっちも意外にいいんだな!っと確認して帰路につきました。

身近になった山ですけどもうそろそろ藪がおきて登りづらくなりそうです




[PR]

by ura-sasa | 2017-04-21 22:49 | バックカントリー


<< 笹ヶ峰からの長ーい道のり      眺めがいい山へ >>