人気ブログランキング |

ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 18日

展望を楽しみに佐渡山へ 春のパウダーも少し

今月はこんな繰り返しですが、またまた、また?
前日から降雪がありまして・・・というものの今回はそれほど多くなく我が家の前で5cmといったところ

ただ、長野方面のほうが妙高よりもありそうな雰囲気なので展望とわずかな新雪も期待して佐渡山へ

a0115745_16130041.jpg
2月は春雪だった大橋からの道のりが3月は新雪踏みしめて。
面白いもんです

大橋の駐車場も5台ほどで向かう方向もまちまちのようで静かです
佐渡山へはスノーシューのかたと自分だけのよう

一昨年来たときは直接佐渡山山頂目指して尾根を辿っていきましたが、今回は
大だるみから1738mピークを最初に登って北面の雪がいいうちに滑ってから山頂に向かうことにしました。

朝のうちの林の中は歩きやすくてよかったですが、1738Ⅿのピーク側の斜面に入ると日射にやられて湿雪になっているところと日陰の乾いたところで歩きづらくなってました。

新雪と湿雪なので当然のようにシールはダンゴに
a0115745_16191441.jpg
時折ストックで板をはたきながらダンゴの雪を落としながら標高をあげていきます
眺めはもちろん文句無しのお天気。飯縄山に戸隠山と北アルプス。

a0115745_16324078.jpg
途中シールにワックス塗ったり、オープン斜面に出たところで雪も湿雪で安定して
ダンゴも解消されて一安心
ピークまでもう少しというところでまたもダンゴトラブルが発生して、もうちょいだからと雑にストックではたきながら強引にそのまま歩いていたら
違うトラブル誘発してしまいました
a0115745_14083567.jpg
スキーのエッジにポールを思いっきり当ててしまいポッキリ・・・
はじめは気を付けてグリップで叩いてたんですけどピーク前に雑になってしまいました。
後悔先に立たずです
しょうがないのでブナの小枝をジョイントにポールの中に差し込んでダクトテープで巻いて再生
a0115745_14131905.jpg
ウィペットの方じゃなくて幸いでした。
気をとりなおして、再生したポールを手に北面滑走へ
a0115745_14174974.jpg
標高差150mほどでゆったりした林間滑走にしっとりとしたパウダー
いい感じです

次は佐渡山のピークへ
登りのラインはずっと北面になるのですが、これが午後になってもいいパウダーのままなので、当初はピークからは大橋側の南東面を下って帰ろうともっていたのですが、この雪を登りだけで終わらすわけにはいかないと思い、もう一度こちらに滑り降りることに
a0115745_14280999.jpg
1738ピークと黒姫山
a0115745_14281007.jpg
一人なんでセルフタイマーにて記念撮影
そして展望の山なので周囲の名山たちを撮影
a0115745_14312048.jpg
妙高山と三田原山腹
a0115745_14312092.jpg
4月からの遊び場 火打・焼山
a0115745_14311997.jpg
いつかと思いつつなかなか行けない高妻山
a0115745_14311905.jpg
乙見湖と頚城三山
a0115745_14280918.jpg
乙妻北東面
山岳鑑賞が終わったら、お楽しみの山頂から北東面へ
出だしはサンクラストの面もあって左ターンはパウダーで右ターンはクラスト気味というアンバランスな組み合わせで滑りずらいなーと思って滑っていたら、ブーツが歩行モードでしたというオチがついてしまいました

中間からは安定したパウダーでブーツも滑走モードでパーフェクト
a0115745_15170004.jpg

それなりに満足のいくライン

a0115745_14174927.jpg
1738mへの登り返しは1本目の滑りのラインをたどって、重いラッセルを回避

a0115745_14565424.jpg
こちらのピークからの眺めもなかなかです
最後の滑りはダンゴで苦労した斜面を降りるしかないなとあきらめていましたが
登ってきたラインの北側・おおだるみ方面は林に覆われヒンヤリしたいい感じ。
もしやと思い行ってみると、意外とフレッシュな雪が残っていました
a0115745_15072798.jpg
最後まで楽しませてもらいました。佐渡山。
WAYBACK88でいきましたがCOOMBACK114でいったほうが楽しめたかも
まだ春じゃないかも


# by ura-sasa | 2019-03-18 23:36 | バックカントリー