人気ブログランキング |

ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 27日

矢代山地のトライアングル

春の黒姫から一日空けて、次は更に春が進んでいそうな矢代山地の粟立山へ
黒姫にも一緒にいった若い同僚に誘われて行ってきました。

粟立山は旧ARAI時代にスキー場から入って西野谷へという遊びは数回やっていたので
重倉山に興味あるだよねーと前日言ったところ、そっちもいきますか?
と返ってきたので、そっちも行けるのなら行きたいねとリクエストしたら
若い同僚が両方登って滑ってしまう見事なルートを描いてくれました

a0115745_14421325.jpg
7:30に西野谷を薄曇りのひんやりした中でのスタート
a0115745_14580054.jpg
固めながらもシールはよく効いて順調に高級リゾートが横に見える高さまで
a0115745_15025838.jpg
リゾートの脇も魅力的というか危険な誘惑というかのような斜面が横並び
a0115745_15055727.jpg
a0115745_15055731.jpg
10:30粟立山到着。雪庇もそれほど大きく発達していなくてスムーズに乗り上げました。リフト一日券分を余裕でクリヤーです
a0115745_15161498.jpg
焼山・火打山もよく見えてますが、モノトーン。
大毛無の裏にこんな壁があったのなんて記憶になかった、十年ぶりの景色なのでした。
このような寒々とした色なので、滑りもそれなりにカチカチ山
a0115745_15161475.jpg
a0115745_15161328.jpg
ウォーミングアップの滑りを終えたら稜線に登り返して通称”中ノ岳”へ向かって歩きます
a0115745_15375039.jpg

a0115745_15375065.jpg
a0115745_15411385.jpg
a0115745_15411389.jpg
a0115745_15411271.jpg
中ノ岳まではいかずに東面にドロップして距離を稼ぎます
気温もあがり日もさし始めて雪はゆるんで春の快適さに近づいてきました

青空になった空を眺めながら、また稜線に向かって登り返し
a0115745_16071146.jpg
a0115745_16092661.jpg
常にはるか前を地図片手に進む相棒。タフです
a0115745_16092608.jpg
a0115745_16263956.jpg
朝から歩いてきた道のりを眺めてから、また重倉山方面に滑り込み。
a0115745_16230248.jpg

a0115745_16230234.jpg

いい沢に入り込めました。雪もちょうどよくなってきて滑りも申し分無し!
a0115745_11420201.jpg
この一滑りで本日のメインの重倉山にだいぶ近づいて、最後の稜線への登り返しが終わるとなだらかながら山頂は目の前
a0115745_11420251.jpg

14:50の山頂到着
a0115745_11471061.jpg
a0115745_11420282.jpg
今日移動してきた道のりと妙高山三山。
もうひたすら下るだけで終了です。

a0115745_11420388.jpg
a0115745_11545332.jpg

a0115745_11570054.jpg
a0115745_11545325.jpg
a0115745_11591785.jpg


a0115745_11470948.jpg

オープンな滑り出しからやさしいブナ林を抜けてフィナーレはまた開放的な台地へ
後半に向けてどんどん雪の状態が良くなって素晴らしい

重倉川沿いの下りも途切れることなく林道まで雪がつながっていたのでスムーズに
イノシシの親子やクマの足跡をみながらの下山となりました
a0115745_12082890.jpg
a0115745_12082842.jpg
a0115745_12082834.jpg
a0115745_11420132.jpg
a0115745_12082731.jpg
16:00西野谷到着 8時間30分、累積標高差2200m かなり動いてました



by ura-sasa | 2019-02-27 16:29 | バックカントリー
2019年 02月 25日

黒姫山南面 2月だけど春です

2月なんですが降雪がピタっと止まって気温があがってどうしようかなというところで
まだ行ったことのない黒姫の南面を探索に

一回券がなくなって敷居が高くなった黒姫スノーパークを横目に戸隠大橋から
ノンビリ雪が緩むのをまって8:30スタートです

a0115745_13344366.jpg
GATCHさんはいつものように下山時のお楽しみにコーラを雪の中にデポ
a0115745_13394436.jpg
今日は4人ででかけてますが、前の二人はとても速い
a0115745_13425930.jpg
みなそれぞれ地図を片手にガツガツあがっていっていきます
3時間ほどで稜線でていい眺めがひろがりました
a0115745_13465780.jpg
a0115745_13465696.jpg
a0115745_13465625.jpg

山頂に行く前に(というか山頂は目的地ではなかったのですが)最初のオープンバーンにドロップ
a0115745_13511208.jpg

a0115745_13542436.jpg
きれいな真っ白い雪が乗っかってますが、基本2月ですが春雪です
でも、それはそれで気持ちがいい!

a0115745_13583874.jpg
a0115745_13525489.jpg
a0115745_13525335.jpg
下からみていると長く続くと思われたオープンバーンも滑るとあっというまで樹林帯の中に
a0115745_14011015.jpg
a0115745_14022940.jpg
天然スラローム。旗門不通過になるわけにもいかず、
もうひと落としするような素敵なオープンラインもないのでもう一度稜線まで登り返し
a0115745_14050467.jpg
a0115745_14064541.jpg
朝の薄曇りから快晴になっていい暑さになってきました。
真冬の装いが場違いな雰囲気に・・・ 2月ですけど
a0115745_14064540.jpg
a0115745_14064507.jpg
当初は山頂手前でもう一つのオープンバーンを滑る予定でしたが、僕のリクエストで山頂まで行ってそこから滑り込むことに
a0115745_14120213.jpg
13:30山頂到着
一本遊んで5時間で到着は悪くないですね、スキー場からあがった方が早いけどそこまでの
価値は半日券には価値がないかな
a0115745_14122391.jpg
お決まりの記念撮影して本日のメインに
a0115745_14282607.jpg
完璧な春雪です
最高です
a0115745_14354470.jpg
a0115745_14520363.jpg

a0115745_14354450.jpg

こちらの斜面も割と早めに樹林帯へ
a0115745_14354528.jpg
a0115745_14354513.jpg
それでも途中うるさいところをかわすと思いのほか滑りやすい斜面がでてきました
a0115745_14354544.jpg
ただ温度があがって日に当たって雪は滑らないうえに重いので快適ではなくなってます
雪に足を持っていかれないようにがんばって標高さげてカラ松の林に入ると
間伐のおかげで素晴らしいストレートラインがそれぞれに与えられました
a0115745_15001059.jpg

a0115745_14520168.jpg
a0115745_14520217.jpg
往年のモーグルスキーヤー
a0115745_14520205.jpg
a0115745_14520292.jpg

そして気持ちのいい最後の休憩
ゴールへは案外あっさりと林道がでてきてスムーズに終了
a0115745_15043833.jpg
15:30下山 いい春雪の山でした


by ura-sasa | 2019-02-25 23:27 | バックカントリー
2019年 02月 19日

妙高山北面から満月の前山へ

高谷池宿泊チームと合流すべく妙高西面に回り込んでいると
さっきまでなかった所にあらたなラインが三田原山側から一本
a0115745_13473410.jpg
合流チームは二人だし、誰だろう?
先をいっていた外国人が一人いたけれど初めてでここまでのきれいなラインは
ひけないでだろうし、可能性ある人はこんなに早く登ってすべれるかな?
なんて話ながら眺めていましたが、正解は可能性のある人が思いのほか速く登って
滑っいたのでした
a0115745_13484272.jpg
            後から登場するHASSYのラインと焼山

妙高西面の夏道側まで回り込むと話声が聞こえてきたので、いつもの掛け声をかけると
いつもの反応が!
a0115745_13591543.jpg

あまりにも見事に合流です。
あちらのほうがもうちょいはやく山頂に登っているかと思ってましたが、昨晩から朝にかけて
山は強風で朝早くからは行動できなかったそうなのでした
a0115745_14170083.jpg
a0115745_14152519.jpg

ちょうど斜度がきつくなり雪面も硬くなるあたりから5人で山頂目指します
a0115745_14033713.jpg
a0115745_14113124.jpg
スノーボードブーツではちょっと厳しいかと思われた箇所もBC仙人のキックステップのおかげで
全員無事山頂に到着。
a0115745_15094474.jpg
ひとしきり盛り上がって、さあ行くぞという頃に最後のゲストが登場。
三田原から見事なラインをひいた人が合流して6人で再スタート
a0115745_15194982.jpg
a0115745_13500320.jpg
北面はいつもカリカリ。出だしは思ったよりもやわらかい目の雪で楽に行けるかなとおもいましたが、中間は過去二回よりもいやらしいカリカリでした

a0115745_13500483.jpg
慎重にコンディションみながら降りるエリック
a0115745_13500401.jpg
a0115745_15261892.jpg
a0115745_15290457.jpg
二番手に自分が降りて後続を待ちます。
みんなハイレベルなスノーボーダーですが、見てる方はみんなが抜けてくるまで生きた心地がしませんねえ。
a0115745_15315001.jpg
a0115745_15322187.jpg
きわどいシュートをぬければ後は大きく広がっていく大きなバーン。
思いっきり滑っていくだけです

みなさん思い思いに楽しんできます
写真的にはもう光が入らないんでちょっと残念なんですが・・・
a0115745_15365608.jpg
a0115745_15410268.jpg
a0115745_15442590.jpg

a0115745_15450976.jpg
a0115745_15461288.jpg
a0115745_15462220.jpg
a0115745_15454457.jpg
a0115745_15520684.jpg
a0115745_15492762.jpg
a0115745_15495518.jpg
登り返しの沢までおりたところでエリックからオプションツアーの提案が
スーパームーンの前日だけど前山まで登り返して日が暮れた山頂から満月の光で
滑り降りよう!
a0115745_15560150.jpg
こんな提案に乗ったのは自分だけでした
a0115745_15582815.jpg
ふたりでカリカリに再凍結した斜面を横切ってすっかり日が落ちた前山山頂に向かって最後の登り
途中dwやめて地獄谷へ降りて帰りたくなりましたが、仙人が頑張って天国へのトレースをつけてくれました。
a0115745_15575461.jpg
a0115745_15575421.jpg
満月に浮かぶ仙人。
a0115745_16014503.jpg
a0115745_16010057.jpg
前山までもう一息
a0115745_16021685.jpg
a0115745_16020841.jpg
前山山頂にて月光欲
a0115745_16031518.jpg
最後は夜景とパウダーを楽しんで麓まで
月明りはヘッデン無しでも十分に明るくすてきなのでした
a0115745_16003088.jpg
a0115745_16003115.jpg
もう少し落ち着いて写真撮ればよかったんですが、予定よりもだいぶ遅くなったので少々慌ててとってしまったので後悔
夜の写真も撮りなれておかなきゃいけませんね





by ura-sasa | 2019-02-19 01:05 | バックカントリー
2019年 02月 18日

妙高山北面の前の三田原山

いい雪が降り続いた週の翌週、残り物を期待して妙高山へ
天気は保証付きの快晴で翌日からは確実に雨にやられるというこの日しかない日



思った通りそんな日なんでラスト?(ではないとおもいますが)パウダーねらいの
ツアーチームが多数集合の杉ノ原スキー場山頂、
a0115745_08540414.jpg
ほとんど外国人なのが少々寂しい
a0115745_08000593.jpg
知り合いのガイドさんたちのツアーチームもいてにぎやかにスタートです

今日は三人でスタートして前日から入山している二人と妙高山頂で合流して北面に滑り込む予定
a0115745_13001813.jpg
a0115745_08040426.jpg
前山しか登ってないのでそんなに歩き回れるか一抹の不安もありますが、気持ちのいい青空(KEN君
曰く”MYOKO BLUE”)のもと快調に三田原山へ
a0115745_13001943.jpg
a0115745_13001917.jpg
いつもの景色に満足
a0115745_08042323.jpg
手前は前日入った人達のラインが多数ありましたが、行きたかったところは無傷
下部にはデブリが散見されていたけれども三田原山頂によっても同じかそれ以上に
見えたので、そんなに迷わずドロップです
a0115745_08055373.jpg
少しウィンドパック気味のところもありましたがおおむね見事なパウダー
a0115745_13002086.jpg
a0115745_08075943.jpg
a0115745_08075913.jpg
a0115745_08075923.jpg
特にスノーボードは舞い上がりますねースプレー!
a0115745_08094882.jpg
a0115745_08094829.jpg
a0115745_08094807.jpg

自分もそれなりに雪煙を上げて滑走
a0115745_08125925.jpg
a0115745_08125905.jpg
a0115745_08125840.jpg

a0115745_08160517.jpg
満足な一本目
a0115745_08160675.jpg
ボトムでランチをとっていると後続の外国人の皆さんが結構アグレッシブなラインで続々降りてきました
こちら側に来るだけあって皆さん上手でした。
いいものを見た!って感じです
a0115745_08225319.jpg
a0115745_08194339.jpg
a0115745_08243472.jpg
滑りの鑑賞をしたら妙高山頂の合流にむかって登り返し
a0115745_08260383.jpg
続きます




by ura-sasa | 2019-02-18 23:11 | バックカントリー
2019年 02月 12日

無難に前山からスタート


今週の休みもよく降ってくれました…
朝起きてみたら家の前で30cm近く積もってて山のほうは40はあるよ!ってことで
前日まで考えていたところはやめて、(降雪少なそうな黒姫も予定してましたが、1回券の販売をやめたとのことで断念)
まあ、いい雪も降ってるし前山へ

午前中はゲレンデベースに裏山遊び
a0115745_03533617.jpg
a0115745_03454105.jpg

雪は軽くて深かった
a0115745_04151191.jpg
a0115745_03460841.jpg
すぐ見えなくなります
a0115745_03472525.jpg

a0115745_04150563.jpg
a0115745_03452378.jpg
a0115745_04140663.jpg
a0115745_04160370.jpg
雪の中から飛び出して着たり浮かび上がってきたところをパシリっ
a0115745_03452703.jpg
道を作るのはいつもこの方です
a0115745_03533359.jpg
午前中、ブナ林で遊んで午後はダケカンバの林へ
a0115745_03473999.jpg
a0115745_03550904.jpg
結構積もっていたのに、もうすでにしっかりトレースがありました。
最近の前山は恐るべし
a0115745_03473649.jpg
やっぱりピークまで登れると気持ちいいです
薄日もさして、午前中強かった風も止んでいいタイミングでした

a0115745_03475075.jpg
a0115745_03482183.jpg
a0115745_05170823.jpg
a0115745_05183116.jpg

a0115745_04305225.jpg
a0115745_03481886.jpg
a0115745_03514828.jpg

a0115745_03512199.jpg
a0115745_03513800.jpg

ダケカンバの雪も最高でした
最後は仙人お勧めのシュートをドロップして終了です
a0115745_03501377.jpg
a0115745_03500447.jpg
a0115745_03493995.jpg



by ura-sasa | 2019-02-12 23:44 | バックカントリー