人気ブログランキング |

ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 22日

久しぶりに笹倉温泉から


久しぶりに笹倉温泉からのアプローチ。
ここ最近は笹倉・焼山の駐車場事情の噂があまりいい話を聞いていなかったもので
なんとなく遠のいていましたが、危惧していたことも無く小雨の中を 6:30にスタート

a0115745_22071863.jpg
キャンプ場の橋を渡るとあとはしっかり雪が着いていて快適にスキーで歩きます
a0115745_22125888.jpg
a0115745_19153827.jpg

小雨?霧雨?のなかですが、寒いこともなくかえって汗をかきながらも順調に林道を登り詰めてアマナ平へ 9:20。

a0115745_18554172.jpg
ここで今日目指す山の高松山が見えてきました。 山頂はまだ雲に隠れてますけど登る尾根はバッチリ。
最近よくきくようになった高松山ですが、自分はまだ未踏峰。遅ればせながら?流行もんじゃないから変な表現ですが
滑ってみようという機会になりました。

すべりたいなーと思っていたのは山頂からルンぜそのままダイレクトにいけたらと思ってましたが、やっぱり雪や土砂が落ちて
今一つ。
あとは山頂から見て一ノ倉側がどうかなとというところ。

a0115745_18560436.jpg
尾根に取り付くとどんよりしていた雲間からお日様がちらちら見えだしてきて
ようやく9時ころから晴という天気予報の筋書きに合ってきたような気配。


a0115745_18555797.jpg
対岸のがけには立派な熊さんがいい勢いで登坂中
a0115745_18554853.jpg
人間も負けじと上がります。
火打・焼山が見えるであろうあたりまで上がってくるとタイミングよく晴れ間が広がって
a0115745_18563589.jpg
a0115745_18563585.jpg
まずは北面台地。そして・・・
a0115745_18564349.jpg
見えてきました!
a0115745_22422156.jpg
いい景色が見えてきたところで一息入れて、あとはどんどん細くなる稜線歩きです

a0115745_23422335.jpg
はじめはスキーでいけましたが、じきに斜度もきつくなっていったので最後板を担いでツボ足で

a0115745_19152989.jpg
一応アイゼンもつけましたが、雪はゆるくてブーツが埋まるくらいか場所によっては膝まで
昨日やその前の雨も上部は雪が混じったようでなかなか苦労させられます

12:00山頂到着

a0115745_22462956.jpg
a0115745_22533413.jpg
a0115745_18572878.jpg
到着に合わせたように雲も流れて火打・焼山の北面がきれいに姿を現しました。
しばし鑑賞&撮影。

山頂から一ノ倉側を覗くと上部は最高にきれいなのですが、下部は川の左岸の雪がすべて落ちてまっ茶色。
チャレンジする意欲も欲求も沸いてこなかったので上部のきれいなとこだけ滑って登り返すことに

a0115745_18595499.jpg
a0115745_23575807.jpg
a0115745_23533430.jpg
快適そうに見えたけれど、登っているときわかってたようにゆるゆるのザラメ雪にストップスノー。
それでもなぜか気持ちいいのが不思議です。みんな笑顔で登り返し

a0115745_18595446.jpg
30分ほどで山頂に戻ってきてお次は登ってきたラインを降ります
a0115745_18595493.jpg
湿雪デロデロが怖いので、自分が先行して上部をカット。10CM位の厚さでザラメが流れていった後に後続スタート。
慎重に滑る人や 期せずしてアクロバティックに滑る人、きちんと当て込む人それぞれに高松山を楽しみます

a0115745_19073211.jpg

a0115745_18595524.jpg
a0115745_00343272.jpg
デロデロが無ければ正面落としてもよかったかなと思いながらも、それは次の機会に
a0115745_19090276.jpg

a0115745_19094545.jpg


a0115745_19115332.jpg
a0115745_23544730.jpg
登りの稜線ラインも下へ降りるほど広がって地形も面白くなってきます。雪がもう少し走れば最高!というところ。
今シーズンは4月に入っても雪降りすぎですね
a0115745_00313014.jpg
a0115745_19151167.jpg
a0115745_19151511.jpg
a0115745_00313075.jpg
下に下がってくると雪もよくなってみんな遊ぶゆとりがでてきました。
やっぱりいいザラメはいい。

a0115745_00385175.jpg
あっという間にアマナ平に戻ってきました
ここからは雪もまあまあ滑っててこずることも無く笹倉温泉へ
a0115745_19154526.jpg
a0115745_19155863.jpg
a0115745_19160586.jpg
この時期定番の桜のお出迎えをうけて終了です
14:50笹倉温泉着。 温泉も最高でした。




by ura-sasa | 2019-04-22 23:13 | バックカントリー
2019年 04月 09日

4月もパウダーなのか???

a0115745_00150715.jpg
子供たちの春休みも終わって、また平日の休みは一人で遊ぶ日が戻ってきたところでまた昨晩の降雪
そんなに寒いわけではないので雪も湿りがち、午後からの天気回復予報もうけてノンビリスタートの
前山遊びかと思っていましたが、朝ノンビリ起きると朝日がいっぱい家に差し込んできていて

???

表に出てみると前山が朝日に照らされて輝いてました。
これはこれから出かけても湿雪かモナカ地獄に会うのじゃないかと思い変更して鍋倉山に

こちら標高低いといえどもまだ雲に覆われていたので少々期待・・・
a0115745_00294451.jpg
除雪もはじまった道をザックの上に適当にスキーのっけてスタートです。
曇天と時折雪が降る中上がっていくと期待通りの青空が出てきて、まるで鍋倉の定番景色のように雪化粧したブナが当然のようにお出迎え
a0115745_00150760.jpg
a0115745_00150745.jpg
a0115745_00150655.jpg
申し分なし! もう4月なんですけども
a0115745_00223589.jpg
山頂からの眺めも楽しんで、いざ!というときにまた雲が戻ってきてしまいました
a0115745_00150715.jpg
a0115745_01020543.jpg
a0115745_01020591.jpg
今回は西の尾根のオープンを滑ってみることに。
湿った新雪の上を風なだててくれた尾根はなかなかスムーズには滑らせてくれませんでしたが、いつもと違うラインを滑ったので良しとして
再び登り返し。
a0115745_00150666.jpg
登り返し時にはさらに天気は崩れて突風にあられ混じり。すんなり快晴とはいかないもんですね
再びの山頂からは、曇天ながらも風は収まり快適な北面のブナ林の中へ
a0115745_00150572.jpg



やっぱり北面は素晴らしい。さっきの西面と違ってきれいなパウダー。
もう一本滑りたいところですが、黒倉も滑らなきゃいけないので我慢して黒倉へ

黒倉も出だしはおおっ!て声が出ちゃうぐらい良い感触滑り出しでしたが、半分も行かないくらで雪が劇的に湿雪にチェンジ。
激オモ湿雪+ストップスノーでピタッとスキーが止まりました。

まあ今回はしょうがないですね。山頂から3本楽しめたので上出来です
a0115745_01010953.jpg
粉って感じではないですね。



by ura-sasa | 2019-04-09 23:09 | バックカントリー