ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:前山 ( 19 ) タグの人気記事


2019年 02月 19日

妙高山北面から満月の前山へ

高谷池宿泊チームと合流すべく妙高西面に回り込んでいると
さっきまでなかった所にあらたなラインが三田原山側から一本
a0115745_13473410.jpg
合流チームは二人だし、誰だろう?
先をいっていた外国人が一人いたけれど初めてでここまでのきれいなラインは
ひけないでだろうし、可能性ある人はこんなに早く登ってすべれるかな?
なんて話ながら眺めていましたが、正解は可能性のある人が思いのほか速く登って
滑っいたのでした
a0115745_13484272.jpg
            後から登場するHASSYのラインと焼山

妙高西面の夏道側まで回り込むと話声が聞こえてきたので、いつもの掛け声をかけると
いつもの反応が!
a0115745_13591543.jpg

あまりにも見事に合流です。
あちらのほうがもうちょいはやく山頂に登っているかと思ってましたが、昨晩から朝にかけて
山は強風で朝早くからは行動できなかったそうなのでした
a0115745_14170083.jpg
a0115745_14152519.jpg

ちょうど斜度がきつくなり雪面も硬くなるあたりから5人で山頂目指します
a0115745_14033713.jpg
a0115745_14113124.jpg
スノーボードブーツではちょっと厳しいかと思われた箇所もBC仙人のキックステップのおかげで
全員無事山頂に到着。
a0115745_15094474.jpg
ひとしきり盛り上がって、さあ行くぞという頃に最後のゲストが登場。
三田原から見事なラインをひいた人が合流して6人で再スタート
a0115745_15194982.jpg
a0115745_13500320.jpg
北面はいつもカリカリ。出だしは思ったよりもやわらかい目の雪で楽に行けるかなとおもいましたが、中間は過去二回よりもいやらしいカリカリでした

a0115745_13500483.jpg
慎重にコンディションみながら降りるエリック
a0115745_13500401.jpg
a0115745_15261892.jpg
a0115745_15290457.jpg
二番手に自分が降りて後続を待ちます。
みんなハイレベルなスノーボーダーですが、見てる方はみんなが抜けてくるまで生きた心地がしませんねえ。
a0115745_15315001.jpg
a0115745_15322187.jpg
きわどいシュートをぬければ後は大きく広がっていく大きなバーン。
思いっきり滑っていくだけです

みなさん思い思いに楽しんできます
写真的にはもう光が入らないんでちょっと残念なんですが・・・
a0115745_15365608.jpg
a0115745_15410268.jpg
a0115745_15442590.jpg

a0115745_15450976.jpg
a0115745_15461288.jpg
a0115745_15462220.jpg
a0115745_15454457.jpg
a0115745_15520684.jpg
a0115745_15492762.jpg
a0115745_15495518.jpg
登り返しの沢までおりたところでエリックからオプションツアーの提案が
スーパームーンの前日だけど前山まで登り返して日が暮れた山頂から満月の光で
滑り降りよう!
a0115745_15560150.jpg
こんな提案に乗ったのは自分だけでした
a0115745_15582815.jpg
ふたりでカリカリに再凍結した斜面を横切ってすっかり日が落ちた前山山頂に向かって最後の登り
途中dwやめて地獄谷へ降りて帰りたくなりましたが、仙人が頑張って天国へのトレースをつけてくれました。
a0115745_15575461.jpg
a0115745_15575421.jpg
満月に浮かぶ仙人。
a0115745_16014503.jpg
a0115745_16010057.jpg
前山までもう一息
a0115745_16021685.jpg
a0115745_16020841.jpg
前山山頂にて月光欲
a0115745_16031518.jpg
最後は夜景とパウダーを楽しんで麓まで
月明りはヘッデン無しでも十分に明るくすてきなのでした
a0115745_16003088.jpg
a0115745_16003115.jpg
もう少し落ち着いて写真撮ればよかったんですが、予定よりもだいぶ遅くなったので少々慌ててとってしまったので後悔
夜の写真も撮りなれておかなきゃいけませんね





by ura-sasa | 2019-02-19 01:05 | バックカントリー
2019年 02月 12日

無難に前山からスタート


今週の休みもよく降ってくれました…
朝起きてみたら家の前で30cm近く積もってて山のほうは40はあるよ!ってことで
前日まで考えていたところはやめて、(降雪少なそうな黒姫も予定してましたが、1回券の販売をやめたとのことで断念)
まあ、いい雪も降ってるし前山へ

午前中はゲレンデベースに裏山遊び
a0115745_03533617.jpg
a0115745_03454105.jpg

雪は軽くて深かった
a0115745_04151191.jpg
a0115745_03460841.jpg
すぐ見えなくなります
a0115745_03472525.jpg

a0115745_04150563.jpg
a0115745_03452378.jpg
a0115745_04140663.jpg
a0115745_04160370.jpg
雪の中から飛び出して着たり浮かび上がってきたところをパシリっ
a0115745_03452703.jpg
道を作るのはいつもこの方です
a0115745_03533359.jpg
午前中、ブナ林で遊んで午後はダケカンバの林へ
a0115745_03473999.jpg
a0115745_03550904.jpg
結構積もっていたのに、もうすでにしっかりトレースがありました。
最近の前山は恐るべし
a0115745_03473649.jpg
やっぱりピークまで登れると気持ちいいです
薄日もさして、午前中強かった風も止んでいいタイミングでした

a0115745_03475075.jpg
a0115745_03482183.jpg
a0115745_05170823.jpg
a0115745_05183116.jpg

a0115745_04305225.jpg
a0115745_03481886.jpg
a0115745_03514828.jpg

a0115745_03512199.jpg
a0115745_03513800.jpg

ダケカンバの雪も最高でした
最後は仙人お勧めのシュートをドロップして終了です
a0115745_03501377.jpg
a0115745_03500447.jpg
a0115745_03493995.jpg



by ura-sasa | 2019-02-12 23:44 | バックカントリー
2019年 01月 21日

2019シーズンスタート


雪の訪れが遅かった今シーズンでしたが、妙高赤倉はクリスマス前からかろうじて積もり始めて
藪は見えるけどそれなりに楽しめるようになった1月。

自分としては年末年始は忙しいし、遊べるようになるのは1月下旬になってからなのでそれほど
焦りはないのですが、周りがにぎやかになってくるとやっぱり落ち着いてはいられないですね

今週に入ってようやくフリーな一日。

休みは気分転換に登って滑ってがしたかったのですが、こんな日に限っての大量降雪。
スキー場でも60cmオーバーで早々に登山は中止して裏山遊びに変更となりました

a0115745_03412047.jpg

もう深すぎ。
ワンターンごとに視界不良になります
a0115745_03412127.jpg
a0115745_03412134.jpg
いつものめ面々とパウダーラインをグルグル。
こちらはシーズン初めのオープニングデイですが、みんなは12月からさんざん滑り込んでるので
豪快にスプレーを上げてくれます
a0115745_03412138.jpg
a0115745_03412179.jpg
a0115745_03574969.jpg
カメラ構えて連射してましたけど雪煙だらけで人が写ってないのが多いこと・・・
a0115745_03584276.jpg
a0115745_03412018.jpg
a0115745_03412175.jpg
まあ 撮影には不向きでしたけど滑りは大満足の一日になりました。
ちょっと登ってのウォーミングアップもできたので2月はがんばって遊びたいところです
a0115745_03412129.jpg


by ura-sasa | 2019-01-21 03:39 | バックカントリー
2018年 01月 30日

DEEP POWDER 前山

毎年のことながら周りに遅れをとりましてようやくシーズンイン!(自分にとっての)

今シーズンは降雪が早かったので11月からうらやましい話を聞かされていたので
例年以上に出遅れてる感が強く感じられます

冷静に考えればいつもこの時期位から遊んでいるんですけど、期間が限られてるこの遊びは
どうしても周りが遊んでるのを見ちゃうと冷静にはなれずにソワソワしちゃいます

そんなわけでやっと自由な休暇をてに入れられたところで、ガツンといきなり一日中歩きまわって
滑るような山行をしたくなるわけですが、そこは簡単にはいかない天候との相性

おりからの寒波到来で大量降雪。
行きたかったところは早々にキャンセルでリフト回しから様子を見ての前山遊びに切り替えました

a0115745_23252808.jpg
a0115745_23252704.jpg
a0115745_23252733.jpg
ブナ林の深雪が本当に深い! だけど妙高には珍しいくらいの冷え込みのため雪が軽いのスムーズに滑ります
a0115745_23252800.jpg
a0115745_23260932.jpg
a0115745_23463264.jpg
a0115745_23252868.jpg
ブナ林の雪を楽しんだあとはいよいよ前山山頂へ

とっくにシーズンインしてる人たちのハイペースに引っ張られてノンストップで山頂へ
a0115745_23252851.jpg
最後までお追いつけなく息が上がりました。ピークまで1時間かからず・・・
いきなりでこれは正直キツイ。

あとは定番滝沢尾根を
a0115745_23252799.jpg
a0115745_23243451.jpg

a0115745_23552776.jpg
a0115745_23254161.jpg
ドライな雪のおかげで心配したフラットなところもスキー板は止まらず滑走
最後はちょっと早めに沢に降りていつもの出口へ

沢はまあまあ埋まってましたがところどころ口を開けていて油断大敵。
あるようであまり無いのが今シーズンの積雪です


by ura-sasa | 2018-01-30 23:22 | バックカントリー
2017年 03月 06日

前山散歩



先週の小屋泊りでの山行の余韻冷めやらぬところで、中途半端な雪降りでどうしようかな?

迷っていいアイデアが出ないときはホームで遊ぶのが間違いないということで前山へ

午前中はゲレンデ利用してグルグル遊んで、午後から前山へ
a0115745_21482873.jpg
小雪舞う中、毎日散歩コースのように登ってる皆さんとともに・・・
a0115745_21484017.jpg
いつものダケカンバで一呼吸ついたら・・・その次は
a0115745_21490439.jpg
もう前山山頂到着です。僕は今シーズン初山頂ですけどね、皆さんは何十回目だ?

週末明けなので、あまり人が滑っていなさそうなラインで降りてみました
a0115745_21491946.jpg
出だしの斜度のあるところだけスラフが出ましたがあとは快適なドライパウダー
a0115745_21494216.jpg
a0115745_21495337.jpg
今年はスキーに集中しているデーブ。どんどん上手くなってます。
a0115745_21501129.jpg
a0115745_21502977.jpg
たまに被写体になるのもいいもんですよね。いい笑顔っす!

真打は仙人で
a0115745_21511542.jpg
a0115745_21512420.jpg
林から現れ林に消えていきます・・・
a0115745_21552450.jpg
a0115745_21534232.jpg
街道のようなところから細尾根を抜けて、また感じのいいブナ林へ

a0115745_21514020.jpg
a0115745_21522338.jpg
a0115745_21523061.jpg
a0115745_21520063.jpg
a0115745_21525272.jpg
a0115745_21525914.jpg
スノーボードのスプレーの上がりかたは羨ましいくらいですね。負けじとあげてみますけど
a0115745_21540875.jpg
a0115745_22132951.jpg
サクッと上がってささっと上手くマイナーラインを選んで手つかずの雪を楽しむことができました。
この後、スキーと関係ないところで膝を痛めてしまって間抜けでした。よくいう「好事魔多し」ということなのでしょうね

とりあえず次の休みは山ではなくて病院だな・・・


by ura-sasa | 2017-03-06 21:40 | バックカントリー
2017年 02月 10日

ようやくスキーシーズンに突入



まるでスキーをしてなかったわけでもなく、それどころか冬の到来以来スキーをしていない日のほうが
無いくらいのまま2か月近く過ごしていたわけなのですが、今週ようやく自分のやりたいスキーができる状況に・・・

仲間たちは当然のようにガンガン山に入っていたので、だいぶ出遅れ感がありますけれども今シーズンは
幸い雪も豊富なので、まだまだ行けると願いながらウォーミングアップで前山へ

小雪の降る中ブナ林を登る感覚はやっぱりいいです

a0115745_00464397.jpg
a0115745_00434072.jpg
付き合ってくれたのおなじみのお二人と1シーズンぶりに好きな妙高に帰ってきたデーブ

a0115745_00495771.jpg
a0115745_00503957.jpg



ブナから立派なダケカンバの森に変わってその横をくぐり抜けるとあっという間に前山山頂、そして滑降。
毎日の散歩コースのように歩く面々なので、ほんとにあっという間の登頂です。
自分はシーズン初日なので、息が上がるのがあっという間でしたけど
a0115745_00573183.jpg



平日のこんな天気なので山頂まできたのは我々だけ。ということで珍しくきれいな滝沢尾根のオーソドックスなルートを
デーブのリードでスタート。
a0115745_01002607.jpg

スノーボーダーだったデーブも山を登って滑る目的のために今季はスキーに専念。すごく上手くなってます!
a0115745_01055895.jpg
a0115745_01044986.jpg
こちらの二人は貫禄の滑り

ノートラックの滝沢尾根は(初めてか?)最後まで快適な雪が楽しめました(これも珍しい!?)
a0115745_01070851.jpg
最後は仙人専用ブランコでたのしんでこの日は終了です

もう一日は、またもオーソドックスに三田原山から池の峰ルートへ


a0115745_01131627.jpg
付き合ってもらったのはまたもエリック。
この日の午後はお互い屋根の雪下ろしをしたかったのでこの半日ルート。雪が豊富で喜ぶこともありますが、
大雪の時はたいていこの手の家事が貴重な休日を邪魔しますね・・・



a0115745_01175532.jpg
エリックは前日も三田原を登っているので、自分が作ったトレースをそのままに楽に上がることができていつもの景色とご対面。
あの山頂へもいかなければ!

a0115745_01223712.jpg


当初はそのまま池の峰へとの予定でしたが、ちょいとゆとりがあったので涸沢から降りることに変更。
10cmほどのしっとりパウダーがお出迎え心地よいツリーランが楽しめました

そして中腹からトラバースしていけば後半楽なのですが、久々の山で滑りを楽しみたかったのでそのまま牧場までの下りを選択



a0115745_01382905.jpg
ダケカンバからブナへと降りてきた後の、
最後は白樺のスラローム!なかなか滑り心地のいい雪で面白い。

a0115745_01395332.jpg
a0115745_01403304.jpg
牧場に出てから1時間ほどいい汗をかいてスキー場に戻ることになりましたが楽しいツアーになりました



by ura-sasa | 2017-02-10 23:34 | バックカントリー
2016年 02月 01日

とりあえずシーズンイン

近年まれにみ小雪で、まわりに遅れることようやく2月にBC入りしましたが、
日付を見ずに山だけ見れば、ちょっとまだ早いにじゃない?あせらず待とうよって感じです

a0115745_1545754.jpg

藪のすいてるところを掻き分けて前山の山頂にあがってみても
わずか180cmの積雪では山頂付近も藪だらけ。

それでも静かな山に汗かきあがるのは気持ちいいです。
藪だらけついっても広い山で二人だけの滑る分のラインだったら
それなりにいっぱいです

a0115745_15492952.jpg

a0115745_1550289.jpg

a0115745_1551415.jpg


今年もスタートはBC仙人とともに笑顔でスタート

a0115745_15561431.jpg

a0115745_163053.jpg


最後は使われなくなったゲレンデへ

そして自分も撮ってもらって半日ほどのウォーミングアップ終了です

a0115745_1671559.jpg

a0115745_15584115.jpg

たまには跳んでみます

by ura-sasa | 2016-02-01 23:39 | バックカントリー
2015年 02月 17日

降りすぎて前山

今週の休みも雪に恵まれ過ぎて・・・

今シーズンはなかなか休みと天気のリズムが合いません。
たいてい一日ずれるか天気のいい日にかぎって休みがキャンセルになります。
困ったな

今回も雪が降りすぎてどうよ!って感じだったので久々ににぎやかにグルグルして楽しむことに
a0115745_3213113.jpg

a0115745_3234860.jpg

雪煙のなかからMaruちゃんがポーンと軽やかに飛び出して
a0115745_3215844.jpg

Noriくんがロングターンの勢いのままボーン
a0115745_3222459.jpg

エリックも若者に習って
a0115745_323257.jpg

カヨコさんは余計なことせずパウダーを楽しんで

a0115745_3224836.jpg

a0115745_3232369.jpg

閉めはジェームスがドッカーンです

a0115745_3302565.jpg

アクセスが悪くなったせいか、天気のせいかほぼ貸切でグルグル楽しめました。

それでも飽き足らず晴れ間が見え始めた前山に向かって午後からスタート
a0115745_3333057.jpg


ついてたトレースはみな途中からドロップで、稜線間際から山頂まではラッセルでした
重めのラッセルに出だしのリズムの悪いトレースのおかげで少々しんどかったです
最近増えてる外国人BCスキーヤーは登りが下手な人が圧倒的に多い感じ

a0115745_33552.jpg

山頂は風が残っていて快晴の夕方にはならず残念

a0115745_3393662.jpg

本日の滝沢尾根ファーストですがオープンはパックされてて重も重もです

a0115745_3411593.jpg

a0115745_5161594.jpg

a0115745_3414166.jpg


それでも斜度があがって標高が下がってくると雪も良くなっていい感じに

ブナ林に中に入ってしまえばグルグルコースと一緒で素敵なディープパウダーでした

a0115745_3441553.jpg

a0115745_3442855.jpg
a0115745_3444067.jpg

本日の締めはエリックがそのぶな林から勢い良く飛び出して谷に雪煙を巻き上げて消えていったのでした

by ura-sasa | 2015-02-17 03:13 | バックカントリー
2015年 02月 02日

まずは前山

やっと休眠状態から目覚めて、今シーズン初のお山へ

なかなか休みが取れなかったのと、たまの休みがなぜか雨という不運が2回も重なり
近年では珍しくデビュー戦が2月に入ってしまいました。

a0115745_5354048.jpg


お付き合いしてくれたのは Eリック & Kヨコ さん

平日の前山ですがにぎやかで登る人たちが多かったです。
しかもほとんど外国人。

先頭切って登ってたのは北欧からの E &K
a0115745_5392662.jpg

ウェアの色合いが一緒だったので笑ってしまった。
4人が並んでた登ってたとき撮れば良かった・・・

結構な人数が登ったましたがほとんどが北欧からで大体がおなじみのブランドの
カラフルなウェアにABSつきバックパックといういでたち。
みんな山頂までは行かずに途中から北側にドロップでしたのでピークにたったのは僕ら3人だけで

後からきたグループもこの日山であった初めての日本人グループでした。

a0115745_5475066.jpg


今年からやっとテックビン導入。VIPEC12のK2クンバック114でかなり足元は軽くなりました。
ビンは使いやすいのですが、ちょっとはめにくい。爪の間隔に難あり?かな

小雪舞う中ドロップイン

a0115745_55534.jpg

a0115745_555173.jpg

エリック。 
a0115745_5561347.jpg

そしてカヨコさん

滝沢尾根も快適に

a0115745_5561466.jpg

a0115745_5562456.jpg


なにげに前山一番乗りでノートラック滝沢尾根をトップから滑ったの初体験。
いい尾根なんだなと再発見です

よかったのでまた前山へ

a0115745_5592039.jpg


カモシカもお出迎えしてくれました
a0115745_622091.jpg


終日グッドコンディションで三回前山に登って初日を楽しみきりました

a0115745_624598.jpg

a0115745_625893.jpg

a0115745_631122.jpg


by ura-sasa | 2015-02-02 23:26 | バックカントリー
2014年 02月 18日

赤倉山から前山場所へ転戦

赤倉山を楽しんだ午後は前山へ

前山の雪は不思議と太陽や気温の影響を受けてなくてフワフワパウダーでした

a0115745_3594962.jpg

a0115745_404244.jpg


日もあたっていい感じ

a0115745_424056.jpg


いいね。ジェームス!

a0115745_43852.jpg

そしてNori君も

今日はみんなよく飛びましたね

最後は稜線上で不定期に行なわれるという大相撲トーナメント

a0115745_454387.jpg


相撲好きのエリックならではですが、彼は行司役です

a0115745_473283.jpg


小よく大を制す。でガッチさんジェームスに勝利

a0115745_493134.jpg

a0115745_4101769.jpg

a0115745_4104023.jpg


同じく僕も小よく大を制すでノリ君に勝利でおっさん二人での決勝戦となりました。

決勝は僕の勝ち。

前山場所初参戦で上々の成果をおさめたのでした

by ura-sasa | 2014-02-18 03:56 | バックカントリー