人気ブログランキング |

ura-sasa 妙高裏ササ日記

urasasa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:黒姫山 ( 37 ) タグの人気記事


2019年 03月 06日

もう一つの黒姫山

前から気になっていた山 刈羽黒姫山。
職場から米山の右にきれいな富士山型ですっと立っていて冬は白くきれい。

名前は黒姫山。刈羽黒姫山。
急に思い立って行ってみました。

a0115745_15521901.jpg
見えてる正面の山が黒姫山そのものなのですが雪は落ちてます・・・
一応、左の稜線が夏道でその左側には雪が山頂から続いているのは確認済みとはいうものの、やる気みなぎるような風景でにのは確か。

a0115745_15553042.jpg
暑い日差しをあびて、その稜線にとりつきます。
朝に思い立って出てきたのでこの時点でほぼお昼。暑くて当たり前か
a0115745_16034158.jpg
滑りたい方の斜面は近くからみても一応しっかり白いです
が、下の方はズタズタ
a0115745_15485686.jpg
この時期なのでこれも致し方ありません・・・かな
雪自体もずぶずぶなので、本日は初めての山と景色を楽しむ!が主目的に
a0115745_15552435.jpg
a0115745_15491953.jpg
魚沼の山並みが一望。霞みがなければもっと最高。
a0115745_16074956.jpg
山頂到着。
a0115745_16034356.jpg
滑りは期待できませんが、それでも少しの希望をもってドロップイン
a0115745_16144647.jpg
シャーベットがブーツにまとわりつきます。
そして滑ったあとにはシャーベットが流れ出す
a0115745_16034306.jpg
頑張って2本滑って登ってきた稜線に帰りました。
雪が良ければもっと下まで降りて登り返して遊んでもよさそうなゆったりしたウェーブのあるいい斜面なんですが、来た日が悪すぎた
a0115745_16034117.jpg
a0115745_16034270.jpg
尾根のブナ林はそこそこいい感じで滑れてあっという間にベースへ
a0115745_16214126.jpg
a0115745_16211675.jpg
最後に手を合わせて終了です
a0115745_16034206.jpg
次はもう少し白い山の時に



by ura-sasa | 2019-03-06 23:03 | バックカントリー
2019年 02月 25日

黒姫山南面 2月だけど春です

2月なんですが降雪がピタっと止まって気温があがってどうしようかなというところで
まだ行ったことのない黒姫の南面を探索に

一回券がなくなって敷居が高くなった黒姫スノーパークを横目に戸隠大橋から
ノンビリ雪が緩むのをまって8:30スタートです

a0115745_13344366.jpg
GATCHさんはいつものように下山時のお楽しみにコーラを雪の中にデポ
a0115745_13394436.jpg
今日は4人ででかけてますが、前の二人はとても速い
a0115745_13425930.jpg
みなそれぞれ地図を片手にガツガツあがっていっていきます
3時間ほどで稜線でていい眺めがひろがりました
a0115745_13465780.jpg
a0115745_13465696.jpg
a0115745_13465625.jpg

山頂に行く前に(というか山頂は目的地ではなかったのですが)最初のオープンバーンにドロップ
a0115745_13511208.jpg

a0115745_13542436.jpg
きれいな真っ白い雪が乗っかってますが、基本2月ですが春雪です
でも、それはそれで気持ちがいい!

a0115745_13583874.jpg
a0115745_13525489.jpg
a0115745_13525335.jpg
下からみていると長く続くと思われたオープンバーンも滑るとあっというまで樹林帯の中に
a0115745_14011015.jpg
a0115745_14022940.jpg
天然スラローム。旗門不通過になるわけにもいかず、
もうひと落としするような素敵なオープンラインもないのでもう一度稜線まで登り返し
a0115745_14050467.jpg
a0115745_14064541.jpg
朝の薄曇りから快晴になっていい暑さになってきました。
真冬の装いが場違いな雰囲気に・・・ 2月ですけど
a0115745_14064540.jpg
a0115745_14064507.jpg
当初は山頂手前でもう一つのオープンバーンを滑る予定でしたが、僕のリクエストで山頂まで行ってそこから滑り込むことに
a0115745_14120213.jpg
13:30山頂到着
一本遊んで5時間で到着は悪くないですね、スキー場からあがった方が早いけどそこまでの
価値は半日券には価値がないかな
a0115745_14122391.jpg
お決まりの記念撮影して本日のメインに
a0115745_14282607.jpg
完璧な春雪です
最高です
a0115745_14354470.jpg
a0115745_14520363.jpg

a0115745_14354450.jpg

こちらの斜面も割と早めに樹林帯へ
a0115745_14354528.jpg
a0115745_14354513.jpg
それでも途中うるさいところをかわすと思いのほか滑りやすい斜面がでてきました
a0115745_14354544.jpg
ただ温度があがって日に当たって雪は滑らないうえに重いので快適ではなくなってます
雪に足を持っていかれないようにがんばって標高さげてカラ松の林に入ると
間伐のおかげで素晴らしいストレートラインがそれぞれに与えられました
a0115745_15001059.jpg

a0115745_14520168.jpg
a0115745_14520217.jpg
往年のモーグルスキーヤー
a0115745_14520205.jpg
a0115745_14520292.jpg

そして気持ちのいい最後の休憩
ゴールへは案外あっさりと林道がでてきてスムーズに終了
a0115745_15043833.jpg
15:30下山 いい春雪の山でした


by ura-sasa | 2019-02-25 23:27 | バックカントリー
2018年 02月 06日

DEEP POWDER 黒姫

今日は薄っすらとトレースの残る黒姫スノーパークの旧ゲレンデを登って黒姫山へ

前日のトレース10cmほど新雪が積もっていてこれぐらいなら山頂からのHASEGAWAラインもできるだろうと
元気よく上がっていきましたが、どうも甘くはいかないようで、今回の雪は山頂のほうがたっぷり。

旧ゲレンデから上ケルンより先はトレースを見ても一人分、よくて二人かな?
なんとなくわかるだけでほぼほぼフルラッセルです。

今季二回目にして黒姫ラッセルは結構キツイ・・・
a0115745_17345119.jpg
それでも、カナダの元気な若者と交代交代進んだおかげで気持ちよく3時間ほどで稜線に到着
当初予定の山頂はあきらめて東尾根を下ることに変更です。

その前にせっかく登ってきたHASEGAWA4のオープンバーン滑ってからということになって
a0115745_17354300.jpg
a0115745_17355068.jpg
a0115745_17361124.jpg
a0115745_17370232.jpg
短いながらも気持ち悪いくらい深いパウダー。スキーでもすぐオーバーヘッドしちゃって訳が分からないまま歓喜の声を
あげてまず一滑り。
数年前に崩れたことがあったので心配してたのですが今日はよかった

みんな気分が高揚しているなか、さっき自分たちが作ったトレースを使って再び稜線へ
a0115745_17374316.jpg
登り返しはお日様が出迎えてくれました
a0115745_17382566.jpg
こんなラッセルした日の東尾根が悪いわけもなく、後続も来ないようなので自分たちの貸し切りです
a0115745_17324181.jpg

a0115745_17384540.jpg
まずは気持ちよくドロップ!
a0115745_17334472.jpg
a0115745_17395341.jpg
a0115745_17401000.jpg
a0115745_18133574.jpg
a0115745_17400145.jpg
満足です。まだ三分の一ですけど。
そして今日は尾根上のブナ林が最高でした
a0115745_18143155.jpg
a0115745_17403435.jpg
a0115745_17413056.jpg
この雰囲気がとてもいいです
a0115745_18275254.jpg
自分で撮って満足
a0115745_17405779.jpg
全身で雪を浴びて満足
a0115745_17415847.jpg
ブナ林が終わってからの白樺やカラ松林なんかも藪を気にすることなくスムーズに
最後まで楽しく滑りこめました




by ura-sasa | 2018-02-06 23:30 | バックカントリー
2017年 02月 16日

黒姫HASEGAWAライン後半戦

a0115745_12491542.jpg
前半のハイペースがたたって七つ池からの登り返しではほどなく足がつって最後尾へ
その後当然のように追いつけず、シーズン初めのおっさんは情けない風体ですが、笑顔で稜線到着。いい景色に癒されます
 
今日は長谷川ゲレンデめぐりというで次は第4へ

a0115745_13022363.jpg
a0115745_13061341.jpg
a0115745_13072179.jpg
ココの雪はひときわ深かった・・・ 二年前雪崩れて凹んだ思い出を払拭です

続いてHASEGAWA3。こちらは誰かすでに入っているだろうと思っていたのですが、意外にもノートラ。
a0115745_13383268.jpg
a0115745_13115583.jpg
a0115745_13081225.jpg
その後は新たなゲレンデを求めてブナ林からカラ松~杉林をへてスキー場へ
a0115745_13123884.jpg
a0115745_13132919.jpg
a0115745_13142280.jpg
a0115745_13161004.jpg
最後の最後までパウダー!




by ura-sasa | 2017-02-16 22:39 | バックカントリー
2017年 02月 15日

HASEGAWAライン堪能

はピッタリと天気と雪の状態があってくれて大満足の黒姫山になりました

今日の相棒はジェームス。快晴微風の旧ゲレンデを汗かきながら前行く人たちを追いかけます
平日でしたが自分たちあわせて10名ほどがあがってました。山頂までみんなあがるのかな?と思いながら登っていきます
a0115745_18401394.jpg
a0115745_18382098.jpg

旧ゲレンデトップからは先頭にたって、テレマーカーの方と3人でラッセルです。


a0115745_18464429.jpg
結構なハイペースで稜線へ。
稜線手前でものすごいハイペースで来たと思われる若者に爽やかに抜かれて樹氷帯の中を頂上へむかって進みます
a0115745_18470186.jpg
テレマーカーのかたは東尾根ということで、山頂はとりあえず若者と僕らだけのよう・・・
そういえば、旧ゲレンデトップには黒姫では珍しく外国人グループが登ってたっけ

山頂につくと颯爽と抜いてった若者がいて、ラッセルしてもらったので先に滑ってください!とのこと

素敵な一言に意気投合して一緒に滑ることに!
a0115745_22294319.jpg
a0115745_22242491.jpg
a0115745_22252878.jpg
a0115745_22301497.jpg
今年もHASEGAWA5滑れました。条件も最高の状態で気分も最高です。
三人気分の乗ったまま御巣鷹山のHASEGAWA6へ
a0115745_22362223.jpg
日が当たって気温が上がってきましたが大丈夫そうな雪。この登りのほとんどは若者がラッセルしてくれました。強い!
僕らふたりはラッセルのあとなのに追いつけず、足がつりそうです。何とかしてよドラえも~ん。
a0115745_22364115.jpg
a0115745_22371439.jpg
御巣鷹山山頂でサーフィンの話で盛り上がる二人。
a0115745_22425732.jpg

a0115745_22440188.jpg
a0115745_22444336.jpg
この日差しでこの雪はラッキー。早く登り返せたおかげでしょうか
a0115745_22452721.jpg
登る勢いも滑る勢いも気持ちよく速い!
a0115745_22515304.jpg
間抜けな笑顔全開で滑ってます

この後は足をつりながらも稜線へむかって目指すはHASEGAWA4と3へ





by ura-sasa | 2017-02-15 22:33 | バックカントリー
2016年 03月 03日

期せずして黒姫山へ

おとといに降ったドカ雪の残り物にあやかろうと性懲りも無くまたまた三田原に登って
あわよくば妙高山へも・・・と目論んでスキー場にいってみれば

強風のためリフト運転見合わせ中。
見るからに山頂付近はだめだめな風が雲と雪煙を巻き上げておりどうしようかな???

などと悩む時間は長くなく、ジェームスが速攻「黒姫がいいんじゃない?」

というわけで

a0115745_1454116.jpg


あっという間に転戦地へ
今年は雪不足もあってここには来ないかと思ってました

ゲレンデも1mそこそこのようで旧ゲレンデも上部はごらんのとおり

a0115745_14571176.jpg


まあ、雪の少なさにもびっくりですがリフト料金の高さには更にびっくり

1回券が600円になっていて、なぜか最初のクワッドは2枚必要とやらでリフト2本乗り継ぐだけで1800円也

杉の原のトップ行くより300円もかかるのは暴利じゃありませんか???
そんな憤りをもちながらも登るにつれて汗とともにきれいに忘れ流して稜線へ

a0115745_1548957.jpg

a0115745_1543776.jpg


気持ちよくかいた汗は稜線にて豪快に冷やしてくれました

期待の長谷川第5は先行者がいらっしゃいましたが、僕らも快適に滑降

a0115745_1573557.jpg

a0115745_1592695.jpg

a0115745_15111950.jpg

a0115745_15424623.jpg

a0115745_15123966.jpg


爆風の中を長谷川第3に向けて登り返し

a0115745_15135363.jpg

a0115745_15145044.jpg

相変わらず晴れてはいるけど雲が早く流れる妙高山

長谷川3までの樹林帯はどうしようもないくらいのブッシュとマッシュでとりあえず標高をさげるのみ
そして3はほぼ快適なパウダー
a0115745_15451522.jpg

a0115745_15512049.jpg

そのパウダーを転がって味わうのもありです
 
その後はちょっとブナ林のいいとこ滑って滑りは終了
a0115745_1534938.jpg


あとは林道をだらだら歩きました

a0115745_15361343.jpg


by ura-sasa | 2016-03-03 23:45 | バックカントリー
2015年 03月 11日

黒姫東尾根

急に冬に逆戻り。
そこそこの降雪は期待してましたが、期待以上の雪に見舞われました。

最初に予定していた三田原山は風のため3高が動いていないということで断念。
赤倉に戻って前山かとも思いましたが、今年はまだ黒姫に行っていないことを思い出してそっちへ転戦

黒姫は赤倉ほどは積もっていないだろうという予想はスタートからハズレ

a0115745_14265326.jpg

25cmほど。先行者がいてラッキーでした。

上へ行くほど深くなってましたが、先行のお二人はなかなか早く旧ゲレンデトップでやっと追いついて
そこから先は4人でラッセル

a0115745_1433726.jpg

登れば登るほど深くなります。これは予想外。
それでも先行のテレマークの若者のパワフルな登りのおかげでだいぶ助かって長谷川第4下へ
思いのほかすんなり到着

a0115745_14391630.jpg

去年雪崩れたこの斜面、右の樹林の際をかすめて登りましたが、この日も少し開けた凸状で
気持ち悪いワッフ音がしてドッキリ

a0115745_1445687.jpg

この写真の先の稜線直下でも風で入り込んだ雪が悪さして乗り上げるときにいやな音が2回。
良さそうな場所を選択しなおしてそおっと上がって稜線へ

稜線は風も無く、雪がちらつくだけの快適さ

ここまで3時間ほどでこれたのは先行のお二人のおかげで間違いないでしょう。
同じ東尾根滑走でしたが、ここでお別れしてそれぞれのラインで

a0115745_1452592.jpg

登りの稜線直下がドキドキだったので滑り出しは恐る恐るでしたが、
そこは樹林帯の東尾根、木々の間を縫うようにして深い雪をすぐ楽しめるように!

a0115745_14561578.jpg

a0115745_1458343.jpg

a0115745_14582599.jpg

登りで苦労した甲斐あってどこまでもいい雪が続きます
ブナ林にはいってもまだまだ

a0115745_1504814.jpg

本当に深かった! 今シーズン1?
a0115745_1511785.jpg

a0115745_15223842.jpg


枝ぶりが低く面白い。 スムーズなラインは滑り手次第?
後半は大きなブナになっていきます

a0115745_154149.jpg

a0115745_155612.jpg

a0115745_1554921.jpg


最後のカラマツ林もいい間隔で滑りやすくなっていて楽しみきれました。

a0115745_1573681.jpg


1000m標高差、いろんな樹林帯の滑り満喫コースで東尾根コース再発見です
a0115745_1594693.jpg
a0115745_15101340.jpg
a0115745_15104555.jpg


by ura-sasa | 2015-03-11 23:16 | バックカントリー
2014年 03月 14日

少しほろ苦、黒姫山

先週から今週にかけてはいい雪が降ったり雨が落ちたりの激しい天気

吹雪の中、久しぶりにリフト回しでパウダーを楽しめた日もあったりしました。

山に登ったのは大雪になる前日、午後から雪に見舞われそうな黒姫山へ

a0115745_13252183.jpg


スタートは天気良く、もしかしたら午後まで晴れてくれるかも??
と期待を持たせてくれそうな青空

楽しくなるかなと思った矢先、トラブル発生

Jのビンディングが壊れました。

a0115745_13321590.jpg


さようなら Jェームス

修復試みましたがどうしてもスライドから外れたトウピースをはめることはできませんでした。

a0115745_13372826.jpg


20cmほどのラッセルからスタートして順調に旧リフト到着。
喜びの逆立ち?

その後も重めのラッセルで稜線へ

a0115745_13412750.jpg


うっすら残ってたトレースを利用させてもらいましたが、黒姫のラッセルは久しぶりだったので
なかなか堪えました。Jがいればもちょっと楽だったのに

雪の状態が不安だったHasegawa5はとてもいいコンディション。

滑り出しだけ雪が飛ばされ議ぎみでしたが、あとはずうっーとパウダー

a0115745_13454244.jpg
a0115745_1346985.jpg

a0115745_13463997.jpg

三者三様に雪を楽しみます

a0115745_13473961.jpg

いいですなHasegawa5。

天気は予報どおりの雪模様。
最近は当たり前のように行っていた小黒姫のHase6もきょうはスルー

a0115745_13501665.jpg


一路Hasegawa4のゲレンデへ

稜線から直接森を抜けてHase3の案もありましたが、登り返したところがHase4の滑り出しに近かったので

あまり考えずにHase4へ

これが失敗。

a0115745_13531290.jpg

最初に滑った僕が、オープンバーンの最後の斜面の変わり目面で雪崩誘発。

スラブに乗ったまま20mほど滑って、斜度の緩んだところで10m弱デブリに押されてストップ。
ひざ下30cmほど埋まっただけで転倒もしてないのでなにごともなかったのですが、
破断面は60cm~70cm。幅は30mほど

後続に雪崩れたことを伝えたいけれども声が届かず、来ちゃった

幸い、滑り面手前で声が届いてカヨコさんセーフ。

エリックは勢い止められず10m×10mほど崩れました。

a0115745_14115660.jpg


以前、同じ場所で今回よりはぜんぜん小さいですが、雪崩れた跡を見たことがあったのですが、
今日の行動中、Hase5や林間の雪の状態がよかったので完全に油断してました。

普段なら最後の落ち込み手前でとまってるんですけど・・・
事故にならずによかったです。

スラブに乗って滑る感覚は相変わらず気持ち悪い。
数年ぶりにまた味わってしまいました。


気を取り直してのHase3からはいつもと変わらぬ快適な斜面と雪でお出迎えしてくれました。

a0115745_1426747.jpg

a0115745_14263697.jpg

a0115745_14272090.jpg


いままで10年来楽しませてくれたHase2はもう木が伸びて滑れませんでした。

a0115745_1429587.jpg


これは残念。でもしょうがない。

パウダーシーズン終盤ですが、常に気をつけて滑らなきゃと確認させられた
ちょっとほろ苦いシーズン初黒姫でした

by ura-sasa | 2014-03-14 01:31 | バックカントリー
2013年 01月 30日

開幕戦はいつもの黒姫で

やっとBC開幕です。
いつもどおりぐらいのシーズンインですけど最近は皆さんのBCシーズンインが非常に早いので出遅れた感じ。

でもまあ僕は僕のペースで

a0115745_10152311.jpg

登りもマイペースでいきたいとこでしたが、今回の面子は皆さん元気でハイペース。
2時間ほどで山頂着いちゃって、いつものHASEGAWA5へ

a0115745_1022753.jpg

雪は最高で例年出てるへんな起伏もなくてきれいなバーン

a0115745_1024075.jpg

a0115745_1031415.jpg

自然とみんなから奇声?歓声をあげながら滑り降りていきます

a0115745_1034334.jpg

a0115745_1036935.jpg

気持ちよく広場へ滑り終えるとハイペースで来たおかげで、HASEGAWA6に向かう時間もゲット

こちらも今年の黒姫は雪が豊富なのかきれいなバーンが出来上がっていて快適。
a0115745_10411420.jpg

a0115745_1046029.jpg

a0115745_11115473.jpg

a0115745_10464394.jpg


HASE6はこんな遊べるところもあって楽しい
a0115745_10481172.jpg


みんなそれぞれのラインを見返して満足の笑顔です
a0115745_10544520.jpg

a0115745_10491283.jpg


稜線に登り返してからの帰り道もいい雪に恵まれて大満足でした。
最後のHASEGAWA2だけは杉が伸びすぎてもう楽しめなくなりましたけど。
a0115745_105364.jpg

HASE3 エリック。

最後にMaruさんのかっこいいとこ
a0115745_10522028.jpg


by ura-sasa | 2013-01-30 23:00 | バックカントリー
2012年 03月 21日

御巣鷹山(小黒姫)からいつものルートへ?

気持ちよくHasegawa5を降りて時間もあるし、雪の状態もよさそうなので御巣鷹山にも登ることに
a0115745_5582963.jpg


30分チョイでのぼれるので張り切って先頭きって登ったら、前半のハイペースがここにきて効いてきたのか
スリップしてバランスを崩したときに左ふとももがつってしまいました・・・

まあ大事には至らず最後尾をのんびり歩いて復活。

御巣鷹山、通称Hasegawa6を快適に滑ります
a0115745_644350.jpg

Slowtrackさん。 10年前に七つ池にテント泊して以来のHasegawa6滑走

あのときより雪はいいですね。

a0115745_671533.jpg

a0115745_673872.jpg

青い空に舞い上がるパウダー 完璧です

a0115745_683266.jpg

南面なのでいいときのタイミングは難しいでしょうが案外この時期は狙い時かも

a0115745_6101772.jpg

Ericさんは僕が予想したのと反対のラインだったのでチラっと1カットのみ。残念

a0115745_6115423.jpg

御巣鷹山を後にして、後はいつものHasegawa4-3-2へむかうべく北面の稜線に登り返し

順調に登りかえして後は北面の粉雪を楽しんで帰るだけだったのですが、
生憎こちらの面はガスがかかって視界不良

a0115745_6154862.jpg

Ericの案でオープンバーンのHasegawaラインをさけて視界の利く樹林帯へ

Hasegawa3の入り口をちょっと間違えていつものお隣の尾根を滑りましたが
いいブナ林でしかもいい雪。晴れた日にもう一度滑りに来て黒姫再発見にしたいところです

この日は標高を下げれば下げるほどいい雪になって、

一番よかったのは
a0115745_6221897.jpg

ラストのHasegawa2でした。
(僕はかくれたSnowBombにやられて1回こけちゃいましたが・・・)

今シーズンはこれで黒姫ファイナルかな?
去年は3月末にも今日以上の雪にあたったのでまだあるかも

by ura-sasa | 2012-03-21 23:54 | バックカントリー